MacOSX LPRポート作成方法(LIPS LXプリンタ拡張時)



MacOSX LPRポート作成方法(LIPS LXプリンタ拡張時)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022508




詳細情報:
  1. Mac OS X LPRポート作成方法(LIPS LX 10.1.5〜10.3.x)
  2. Mac OS X LPRポート作成方法(LIPS LX 10.4.x)
  3. Mac OS X LPRポート作成方法(LIPS LX 10.5)

【詳細1】Mac OS X LPRポート作成方法(LIPS LX 10.1.5〜10.3.x)
  1. プリンタ設定ユーティリティ(プリントセンター)を起動し、「追加」をクリックします。
  2. ポップアップメニューから「Canon IP(LIPSLX)」を選択します。
  3. 「プリンタのアドレス」にプリンタのIPアドレスもしくはDNS名を入力し、「追加」をクリックします。
    ※プリンタのIPアドレスの確認方法につきましては、関連情報をご参照ください。
    ※IPアドレスをプリンタの名称に使用する場合は、「キュー名」は空白のままにしてください。
    CanonIP(LIPSLX)画面
  4. プリンタリストに設定したプリンタが追加されます。
    CanonIP追加後の画面

以上でLPRプリンタの設定は完了です。

戻る
【詳細2】Mac OS X LPRポート作成方法(LIPS LX 10.4.x)
  1. ※「システム環境設定」→「プリンタとファクス」から開いた場合は、「プリント」を選択して「+」をクリックします。
    プリンタとファクス
    ※OSインストール先HDDの「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「プリンタ設定ユーティリティ」から開いた場合は、プリンタリストから「追加」をクリックします。
    プリンタリスト
  2. プリンタブラウザで「ほかのプリンタ」をクリックします。
    プリンタブラウザ
  3. ポップアップメニューから「Canon IP(LIPSLX)」を選択します。
  4. 「プリンタのアドレス」にプリンタのIPアドレスもしくはDNS名入力し、「追加」をクリックします。
    ※プリンタのIPアドレスの確認方法につきましては、関連情報をご参照ください。
    ※IPアドレスをプリンタの名称に使用する場合は、「キュー名」は空白のままにしてください。
    CanonIP(LIPSLX)画面
  5. プリンタリストに設定したプリンタが追加されます。
    CanonIP追加後の画面

以上でLPRプリンタの設定は完了です。

戻る
【詳細3】Mac OS X LPRポート作成方法(LIPS LX 10.5)
  1. 「システム環境設定」→「プリンタとファクス」を開き、「+」をクリックします。
  2. 「ほかのプリンタ」をクリックします。
  3. ポップアップメニューから「Canon IP(LIPSLX)」を選択し、「プリンタのアドレス」にプリンタのIPアドレスもしくはDNS名を入力し、「追加」をクリックします。
    ※プリンタのIPアドレスの確認方法につきましては、IPアドレスの確認方法をご参照ください。
    ※IPアドレスをプリンタの名称に使用する場合は、「キュー名」は空白のままにしてください。
    CanonIP(LIPSLX)画面
  4. プリンタリストに設定したプリンタが追加されます。

以上でLPRプリンタの設定は完了です。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2110F / iR C2110N / iR C2550F / iR C2570 / iR C2570F / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3170 / iR C3170F / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ