TerminalServer/MetaFrame/Presentation Server環境での制限事項



TerminalServer/MetaFrame/Presentation Server環境での制限事項
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022546



UFR/LIPS 4/LIPS LX/PS 3 互換プリンタドライバ、FAXドライバでのTerminal Server環境で発生する制限事項について説明しています。

接続形態及び環境により確認されている現象は異なります。
制限事項で説明している「現象が発生する接続形態」の記載されている接続形態1〜4および、動作確認環境の詳細につきましては、
「TerminalServer/MetaFrame/Presentation Server環境におけるColor imageRUNNER対応状況」をご覧ください。
 

■制限事項一覧

  1. NT4.0 TSE + Meta Frame1.8へターミナル接続した時、クライアント上のプリンタ設定が、Auto Created Printerに一部しか反映されない
  2. 2K Server + Meta Frame1.8へターミナル接続した時、クライアント上のプリンタ設定が、Auto Created Printerに反映されない
  3. 2K Server + Meta FrameXPへターミナル接続した時、クライアント上のプリンタ設定が、Auto Created Printerに反映されない
  4. WinNT4.0 TSEにターミナル接続し、ターミナル上でインストーラからプリンタ追加する際に、「ポートの追加」ができない
  5. 新規に作成したスタンプの設定を保存できない
  6. クライアント上のプリンタ名が"FAX"の時、Meta FrameサーバにAuto Created Printerが作成されない
  7. CDCTでカスタマイズしたプリンタと、標準プリンタまたは別のカスタマイズしたプリンタとの混在はできない
 
■制限事項 1 ターミナル接続した時、クライアント上のプリンタ設定が、Auto Created Printerに一部しか反映されない
OS/Meta Frameの
組み合わせ
OS Meta Frame
WindowsNT4.0 Terminal Server
Edition SP6
Meta Frame 1.8 SP4
Meta Frame 1.8 FR 1 SP4
Windows Server 2003 SP1
Windows2000 Server SP4
Meta Frame Presentation Server 3.0
Windows2000 Server SP4 Ctrix Presentation Server 4.0
現象が発生する接続形態 接続形態 3、4で発生
現象発生手順
1. クライアント上にプリンタを作成する
(印刷設定を任意に変更)
2. Meta Frameサーバ上にクライアントと同一のプリンタを作成する
(印刷設定を変更しない)
3. クライアントからMeta FrameサーバにAdministrator権限でターミナル接続する
4. Meta Frameサーバ上のAuto Created Printerの印刷設定を確認する
現象/結果

クライアント側のプリンタ設定がAuto Created Printerに一部しか反映されない。

【反映されることを確認できた項目】

  • [ページ設定]シート::原稿サイズ/部数/印刷の向き
  • [仕上げ]シート:とじ方向
  • [給紙]シート:給紙部
 
■制限事項 2 2K Server + Meta Frame1.8へターミナル接続した時、クライアント上のプリンタ設定が、Auto Created Printerに反映されない
OS/Meta Frameの
組み合わせ
OS Meta Frame
Windows2000 Server SP4 Meta Frame XP1.0 FR1/FR2/FR3
現象が発生する接続形態 接続形態 3、4で発生
現象発生手順
1. クライアント上にプリンタを作成する
(印刷設定を任意に変更)
2. Meta Frameサーバ上にクライアントと同一のプリンタを作成する
(印刷設定を変更しない)
3. クライアントからMeta FrameサーバにAdministrator権限でターミナル接続する
4. Meta Frameサーバ上のAuto Created Printerの印刷設定を確認する
現象/結果

クライアント上のプリンタ設定が、Auto Created Printerに反映されない。

  • 初接続:一部反映される
  • 2回目以降:デフォルト設定にもどる
 
■制限事項 3 2K Server + Meta FrameXPへターミナル接続した時、クライアント上のプリンタ設定が、Auto Created Printerに反映されない
OS/Meta Frameの
組み合わせ
OS Meta Frame
Windows Server 2003 SP1 Meta Frame XP1.0 FR3
現象が発生する接続形態 接続形態 3、4で発生
現象発生手順
1. クライアント上にプリンタを作成する
(印刷設定を任意に変更)
2. Meta Frameサーバ上にクライアントと同一のプリンタを作成する
(印刷設定を変更しない)
3. クライアントからMeta FrameサーバにAdministrator権限でターミナル接続する
4. Meta Frameサーバ上のAuto Created Printerの印刷設定を確認する
現象/結果

クライアント上のプリンタ設定が、Auto Created Printerに反映されない。

  • 初接続:一部反映される
  • 2回目以降:前回接続時の設定が残る

Meta Frame XP FR2において、

接続環境3の場合:
プリンタの管理のプロパティ 「クライアントプリンタの自動作成」−「ログオン時にプリンタ設定を更新する」をON指定時に、下記の項目が反映される。
・印刷設定:原稿サイズ/部数/印刷の向き/解像度

接続環境4の場合:
プリンタの管理のプロパティ 「クライアントプリンタの自動作成」−「ログオン時にプリンタ設定を更新する」をON指定、 「ネットワークプリンタの自動作成」−「ログオン時にプリンタ設定を更新する」をOFF指定時に、以下の項目が反映される。

印刷設定:原稿サイズ/部数/印刷の向き/解像度
デバイスの設定
※ただし、条件として、Meta Frame接続時のユーザアカウントがプリントサーバ上のプリンタのアクセス権を持っていることが必要である。
   
■制限事項 4 WinNT4.0 TSEにターミナル接続し、ターミナル上でインストーラからプリンタ追加する際に、「ポートの追加」ができない
※「標準のポート」、「ネットワーク」を選択した場合は問題ない
OS/Meta Frameの
組み合わせ
OS Meta Frame
WindowsNT4.0 Terminal Server
Edition SP6
Meta Frame 1.8 SP4
Meta Frame 1.8 FR 1 SP4
現象が発生する接続形態 接続形態 1で発生
現象発生手順
1. クライアントからWinNT4.0 TSEにAdministrator権限でターミナル接続する
2. ターミナル上でインストーラを起動する
3. 追加したいプリンタを選択する(任意)
4. 「プリンタ情報の設定」画面で、「ポートの追加」を選択し、「設定」ボタンを押下
5. 「ポートの設定」ウィンドウで、「LPR Port」を選択しOKボタンを押下
現象/結果

「ポートを追加できません。システム管理者に問い合わせてください。」のメッセージが表示され、ポートの追加ができない。

※現象発生手順4で、「標準のポート」「ネットワーク」を選択した場合は問題ありません。

回避策
LPT1などの「標準のポート」でインストール後、プリンタプロパティの「ポート」シートでポート追加する。
「プリンタの追加」ウィザードでプリンタを追加する。
直接、WinNT4.0 TSE上で行う。(ターミナル接続ではなく)
 
■制限事項 5 新規に作成したスタンプの設定を保存できない
OS/Meta Frameの
組み合わせ
OS Meta Frame
Windows Server 2003 SP1
Windows2000 Server SP4
Meta Frame Presentation Server 3.0
Windows Server 2003 SP1
Windows2000 Server SP4
Ctrix Presentation Server 4.0
Windows Server 2003 SP1 Ctrix Presentation Server 4.5
現象が発生する接続形態 接続形態 3で発生
現象発生手順
1. クライアントPCにプリンタを作成する
2. クライアントから、Meta Frameサーバにターミナル接続する
3. Auto Created Printerの印刷設定を開き、スタンプを登録する
4. 一度ログオフする
5. 再度、Meta Frameサーバに接続し、印刷設定を開く
現象/結果

接続環境3において、スタンプの設定が保存されていないため、使用できない。

回避策
スタンプを再度登録する。
接続環境4プリンタを使用する。
 
■制限事項 6 クライアント上のプリンタ名が"FAX"の時、Meta FrameサーバにAuto Created Printerが作成されない
OS/Meta Frameの
組み合わせ
OS Meta Frame
Windows2000 Server SP4 Meta Frame XP1.8 SP4
Meta Frame XP1.0 FR1 SP3 SP4
現象が発生する接続形態 接続形態 3で発生
現象発生手順
1. クライアント上にプリンタを作成する (プリンタ名を"FAX"に変更)
2. Meta Frameサーバ上にクライアントと同一のプリンタを作成する
3. クライアントからMeta Frameサーバにターミナル接続する
4. ターミナル上でプリンタフォルダを確認する
現象/結果

ターミナル上に、Auto Created Printerが作成されない。
※現状確認できたプリンタ名は"FAX"のみ。

回避策 クライアント上でプリンタ名に"FAX"を使用しない。
 
■制限事項 7 CDCTでカスタマイズしたプリンタと、標準プリンタまたは別のカスタマイズしたプリンタとの混在はできない。
OS/Meta Frameの
組み合わせ
OS Meta Frame
Windows2000 Server SP4 Meta Frame XP1.8 SP4
Meta Frame XP1.0 FR1 SP3 SP4
Windows Server 2003 SP1
Windows2000 Server SP4
Meta Frame Presentation Server 3.0
Windows Server 2003 SP1
Windows2000 Server SP4
Ctrix Presentation Server 4.0
Windows Server 2003 SP1/td> Ctrix Presentation Server 4.5
現象が発生する接続形態 接続形態 3、4で発生で発生
現象発生手順
1. クライアント上にプリンタを作成する
2. 同じくカスタムドライバを使用し、プリンタを作成し、共存させる
3. 上記1、2プリンタをClientにP&Pする
4. ターミナル上でプリンタフォルダを確認する
5. Auto Created Printer作成のため、MetaFrameServerにも1、2のプリンタを作成する
6. 共存を確認後、Server側のアイコンを削除する
7. 標準ドライバと、カスタムドライバで作成されたAuto Created Printerのプロパティを開く
現象/結果

Auto creatされた環境3、4において、共存されずに、カスタムドライバに上書きされてしまう。


   戻る

関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2110F / iR C2110N / iR C2550F / iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ