MacOS X 10.4(Tiger)での動作確認情報(LIPS)



MacOS X 10.4(Tiger)での動作確認情報(LIPS)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022608



MacOS 10.4のLIPSプリンタドライバ対応は以下のとおりとなっております。

正式対応以前のプリンタドライバでのトラブル情報などにつきましては、以下の
MacOS 10.4での動作確認結果をご覧ください。

■MacOS 10.4対応予定

ドライバ 対応ドライバ公開日
LIPS4 プリンタドライバ 2005年11月17日公開(LIPS4 Ver5.70)

※最新ドライバのダウンロードは こちら から
LIPS LX プリンタドライバ 2006年3月2日公開(LIPS LX Ver1.30)

※最新ドライバのダウンロードは こちら から

 


■MacOS 10.4での動作確認結果

上記のMacOS10.4に対応していないドライバを使用した場合、以下の現象が発生します。以下の現象が発生した場合は、最新プリンタドライバをダウンロードしてご利用ください。

【現象詳細と対処方法】

現象
対処方法
※1 LIPSモードで印刷すると、MacOSがフリーズする場合がある
1. Macintoshを再起動します。
※[システムの終了]からの終了もできないため、強制終了してください。
2. 再起動後、印刷ジョブを削除します。
3. プリンタドライバの「グラフィックモード」の設定を[LIPSモード]から[イメージモード]へ変更します。

詳細手順につきましては、関連情報「印刷を実行すると「印刷中プログレスバー」表示中にOSがフリーズし印刷できない(LIPS)」をご覧ください。

※2 アプリケーションによって、印刷部数と印刷ページパネルで、部数などのテキストボックスに入力が出来なくなる場合がある

アプリケーションソフトを再起動してください。



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N

 

[TOP▲]
このページのトップへ