MacOS 9 LPRポート作成方法(PS3互換プリンタ拡張時)



MacOS 9 LPRポート作成方法(PS3互換プリンタ拡張時)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022699



MacintoshからLPR印刷を行うには、「ディスクトップ・プリンタUtility」を使用し、プリンタを設定します。
※「ディスクトップ・プリンタUtility」を使用する場合はMacOS8.6(Laser Writer8.6.5)以降の環境が必要になります。また、Macintoshのディスクトッププリンタ機能を有効にする必要があります。

 

■LPR印刷用プリンタ作成方法

  1. OSインストール先ハードディスクを開き、「Appleエクストラ」→「AppleLaserWriterソフトウェア」→「ディスクト ップ・プリンタUtility」を起動します。
    ※OS9.2ではOSインストール先ハードディスクの「Applications」→「ユーティリティ」→「ディスクトップ・プリンタUtility」を起動します。
  2. 「新規」画面が起動します。「プリンタ」項目で「LaserWriter8」を選択し、「ディスクトップに作成...」内の「プリンタ(LPR)」を選択して「OK」をクリックします。
    ※「新規」画面が起動しない場合は、「ファイル」メニューから「新規」を選択します。
    LaserWriterユーティリティ起動画面
  3. プリンタの設定画面が表示されます。「PostScriptプリンタ記述(PPD)ファイル」項目の「変更」をクリックします。
    ディスクトップ・プリンタUtility設定画面
  4. 「PostScriptプリンタ記述(PPD)ファイルの選択」画面が表示されます。お使いのコントローラのPPDファイルを選択し、「選択」をクリックします。
    PostScriptプリンタ記述(PPD)ファイルの選択画面
  5. 「3」の画面に戻ります。「LPRプリンタの選択」項目の「変更」をクリックします。
  6. 「Internetプリンタ」画面が起動します。「プリンタアドレス」に「コントローラのIPアドレス」またはホスト名を、「キュー」に「各機種に該当するプリント接続名」を入力し、「OK」をクリックします。
    ※プリンタのIPアドレスの確認方法につきましては、
    IPアドレスの確認方法を。ご使用機種に該当するプリント接続名につきましては、LPR印刷時のプリント接続名をご参照ください。
    Internetプリンタ画面
  7. 「3」の画面に戻ります。「作成」をクリックしLPR印刷用のディスクトッププリンタを作成します。
    ※ディスクトップ・プリンタの保存先、保存名が要求される画面が表示された場合は、保存先、保存名を入力し、「保存」をクリックしてください。
    ディスクトッププリンタ保存先要求画面

※作成したプリンタのPPDファイル、オプションの設定を変更するには、該当するディスクトッププリンタアイコンを選択し、「プリンタ」メニューから「設定の変更」を選択し各項目の変更を行います。
ディスクトッププリンタ設定変更画面



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3170 / iR C3170F / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5870 / iR C5870N / iR C6870 / iR C6870N

 

[TOP▲]
このページのトップへ