Security Agentについて



Security Agentについて
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000022715



Security AgentはMEAP対応imageRUNNER/imagePRESSのログインサービスとしてSSO(Single Sign-On)を使用する場合に必要なソフトウェアです。複写機を使用する際、ActiveDirectory上のユーザー名/パスワードの認証を行う事が出来ます。
※ローカルデバイス認証を使用される場合は、Security Agentは必要ありません。

■対象製品/使用環境
Canon Security Agent Version 3.1.1J での動作環境になります。

最新版のSecurity Agentは弊社ホームページ 下記URLよりダウンロードできます。

Canon Security Agentダウンロードページ
http://cweb.canon.jp/drv-upd/ir/securityagent.html

対象製品

iR C6870/C5870
iR C5185/C5180/C4580/C3880
iR C3380/C2880
iR C3220/C2620
iR C3170/C2570

iR105i/8570N/7270N
iR7105i/7095i/7086N
iR7105B/iR7086B
iR6570/5570
iR6060i/5160i
iR5075N/5065/5055
iR4570/3570/2870/2270
iR3350i/2850i/2250i
iR3245/3235/3225

imagePRESS C7000VP/C6000
imagePRESS C1
imagePRESS C1+

使用環境 ハードウェア

メモリ : 256MB以上のRAM
ハードディスク : 最低15MB(推奨:2GB以上)
CPU : Intel Celeron 800MHz相当以上のプロセッサ

ソフトウェア

Microsoft Windows 2000 Professional 日本語版
Microsoft Windows 2000 Server 日本語版
Microsoft Windows XP Professional Edition日本語版
Microsoft Windows Server 2003日本語版
Microsoft Windows Server 2003 R2日本語版
Microsoft Windows Vista 日本語版
Microsoft Windows Server 2008日本語版


 

■注意事項

  • MEAPデバイスとSecurity Agentをインストールするコンピュータは、同一ドメインの環境でご使用ください。
  • Security Agentをインストールするパソコンは、DNSサーバを使用する設定にしておく必要があります。
  • DNSサーバがインストールされているパソコンにSecurity Agentをインストールすると、Security Agentの自動検出サービスが機能しないことがあります。その際はSecurity Agent Managerを使用してSecurity Agentを起動してください。
  • Security Agentをインストールするコンピュータは静的なIPアドレスの割当設定が行われている必要があります。
  • Security Agent起動中はコンピュータのIPアドレスを変更しないで下さい。IPアドレスを変更される前にはSecurity Agentのサービスを停止してください。
  • Security Agentは2枚以上のネットワークボードを装着しているパソコンにはインストールしないで下さい。正常に動作しない事があります。

※詳細はダウンロードモジュールに含まれる”ReadMe(Security Agent 使用説明書)”をご参照ください。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3170 / iR C3170F / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5870 / iR C5870N / iR C6870 / iR C6870N

 

[TOP▲]
このページのトップへ