ファクス/I ファクスの受信文書を転送する



ファクス/I ファクスの受信文書を転送する
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023035



Color imageRUNNERの転送機能では、ファクス時は相手先の「相手先名」、「Fコード」、「パスワード」、I ファクス時は「宛先」、「送信者」、「件名」の条件による転送と、ファクス、I ファクスそれぞれでの条件なしでの転送の設定を行う事が可能です。
※転送エラー時の文書の処理につきましては
転送エラー時の処理についてをご確認ください。

 

■転送設定で指定可能な送信先

  • ワンタッチ、宛先表に登録されている「ファクス」、「電子メール」、「I ファクス」、「ファイル」の宛先
    ※グループ登録されている宛先への送信も可能です。
  • ファクスボックス
    ※iR C6800/C5800/C3220/C3200/C3100/C2620ご使用時は、ファックスボックスへ転送するには、特定の転送条件が設定されている必要があります。詳細につきましては、こちらをご確認ください。

 

■転送の設定を行う

INDEX

本体パネル操作からの設定
リモートUIからの操作

 

・本体パネル操作からの設定

  1. 「初期設定/登録」(「ユーザモード」)キーを押し、液晶に表示された画面から「システム管理設定」を押します。
    ※「システム管理IDと暗証番号をテンキーで入力してください。」と表示された場合は、システム管理部門IDとシステム管理暗証番号を入力してください。
  2. 「転送設定」を押します。
  3. 新規で転送設定を作成する場合は「登録」を。すでに登録済みの転送設定の内容を変更する場合は、該当の転送条件を選択して「詳細/編集」を、条件なしの転送設定を行う場合は「条件なし転送の登録」を押します。
    ※条件なし転送をすでに登録されている場合は、「条件なし転送の登録」はグレー表示されます。
  4. 「転送条件名」、「転送条件」、「転送先」を設定します。必要に応じて「送信文書名」、「転送時間設定」、「転送終了通知」、「受信文書の保存/プリント」の設定と、「ファイル形式」の変更を行って頂き、「OK」を押します。
    ※条件なし転送の登録時は「受信手段」、「転送先」を設定し、必要に応じ「送信文書名」、「受信文書の保存/プリント」、「転送終了通知」の設定と「ファイル形式」の変更を行って頂き、「OK」を押します。
    ※「送信文書名」、「ファイル形式」及び「転送終了通知」の設定はSEND拡張キット装着時のみ表示されます。
  5. 「転送設定」画面に戻り、先程登録した転送設定の「転送条件名」が追加されます。転送設定を有効にするには該当の転送設定をONにして下さい。
    ※転送設定のON/OFFの切替は、転送設定を選択して「条件のON/OFF」で切替を行います。
    ※SEND拡張キット拡張時、「転送設定」画面内の「電子メールの重要度」は転送先として指定した電子メールの重要度になります。転送終了通知の重要度ではありません。

以上で転送設定は終了です。基本画面に戻るまで「閉じる」を押してください。

INDEXに戻る

 

・リモートUIからの操作

  1. リモートUIを起動します。
    ※リモートUIの起動方法につきましては、関連情報をご確認ください。
  2. 「初期設定/登録」(「ユーザモード」)をクリックし、表示されるメニューから「転送設定」をクリックします。
    ※ユーザ名とパスワードが要求される場合は、システム管理者のIDとパスワードを入力してください。
  3. 新規の転送設定を追加する場合は「転送設定の追加」ボタンをクリックします。条件なし転送設定を行う場合は「条件なし転送の登録...」をクリックします。すでに登録済みの転送設定の内容を変更する場合は、該当する転送条件名をクリックします。
    リモートUI 転送設定画面
  4. 「転送条件名」、「転送条件」、「転送先」を設定します。必要に応じて「送信文書名」、「転送時間設定」、「転送終了通知」、「受信文書の保存/プリント」の設定と、「ファイル形式」の変更を行って頂き、「OK」を押します。
    ※転送設定を有効にするには「この転送条件を有効にする」にチェックを入れてください。
    ※条件なし転送の登録時は「受信手段」、「転送先」を設定し、必要に応じ「送信文書名」、「受信文書の保存/プリント」、「転送終了通知」の設定と「ファイル形式」の変更を行って頂き、「OK」を押します。
    ※「送信文書名」、「ファイル形式」及び「転送終了通知」の設定はSEND拡張キット装着時のみ表示されます。
  5. 転送先として電子メールを指定して、メールの重要度を変更される場合は「電子メールの重要度の設定」を開き、設定の変更を行って下さい。

以上で転送設定は終了です。

INDEXに戻る



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2550F / iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ