ネットワーク接続時、プリントセンターやセレクタ等でColor imageRUNNERが表示されない(PostScriptプリンタ拡張時)



ネットワーク接続時、プリントセンターやセレクタ等でColor imageRUNNERが表示されない(PostScriptプリンタ拡張時)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023036



■現象

プリントセンターやプリント設定ユーティリティ、プリンタとファクス(MacOS X時)で「追加」から「AppleTalk」を選択時やセレクタ(MacOS 8/9時)で「AdobePS」選択時にColor imageRUNNERが表示されない。

 

■原因

PSプリントサーバユニット本体もしくはお使いのMacintoshのAppleTalk設定が正しく行われていないか、ネットワークの物理的な接続が正しくされていない可能性があります。

 

■対処方法

以下の内容をご確認いただき、PSプリントサーバユニットのAppleTalk使用及び設定されているAppleTalkゾーン、Macintosh側のAppleTalkが正しく設定されているかをご確認ください。

 

■PSプリントサーバユニットの「AppleTalk」、セキュリティ設定の確認

設定情報ページを出力していただき、「ネットワーク設定」項目の「プロトコル設定」内、「AppleTalkを使用する」が「はい」に、「AppleTalkゾーン」で正しいゾーンが選択されていることをご確認ください。

PSプリントサーバユニット・C1/C1VC2/D1/D1V2/E1/F1以外をご使用時、「ネットワーク設定」項目の「プロトコル設定」内、「セキュリティ設定」の「MACアドレスフィルタ」が「はい」に設定されている場合は、該当のMacintoshから接続できるよう設定されているかをご確認下さい。

※設定情報ページの出力方法につきましては、こちらをご確認ください。
※AppleTalkに関する設定を変更される場合は、下記「PSプリントサーバユニットの「AppleTalk」設定を変更する」をご確認ください。
※PSプリントサーバユニット側でのAppleTalk設定が正しく設定されている場合は、下記「MacintoshのAppleTalk設定を確認する」をご確認ください。

 

■PSプリントサーバユニットの「AppleTalk」設定を変更する

AppleTalk設定の変更方法には本体操作パネルからの方法と、Command Workstation、Configure(PSプリントサーバユニット・C2/F2/G1/H1/H1V2/J1、ColorPASS-GX100のみ)をご使用しての方法があります。

※設定変更後はPSプリントサーバユニットの再起動が必要になります。
※本体パネル操作以外の方法で設定を変更する場合は、設定を行うPCでTCP/IPプロトコルが使用可能になっている必要があります。

本体操作パネルでの変更

  1. PSプリントサーバユニットの設定画面を開き、「ネットワーク設定」→「プロトコル設定」→「AppleTalk設定」を開きます。
    ※PSプリントサーバユニットの設定画面の起動方法についてはこちらをご確認下さい。
  2. 「AppleTalkを使用する」で「はい」を選択します。
  3. AppleTlakゾーンの検索がされ、ゾーンの一覧が表示されます。該当するAppleTalkゾーンを選択します。
    ※ネットワークにゾーンが無い場合は、「AppleTalkゾーンが見つかりません」の警告が表示されます。「閉じる」を押してください。
    ※ネットワークにゾーンが存在していて、「AppleTalkゾーンが見つかりません」の警告が表示される場合はネットワークの接続が正しくされていない可能性がございます。ネットワークの接続をご確認していただき、再度設定を行って下さい。
  4. 「プロトコル設定」と「ネットワーク設定」で「閉じる」を選択します。
  5. 「変更の保存」で「はい」を選択し、「設定」画面で「閉じる」を選択するとプリントサーバが再起動されます。再起動後設定が有効になります。

以上で設定は終了です。起動後に再度セレクタやプリントセンターからプリンタの設定を行ってみてください。
※プリントサーバのAppleTalkの設定をしてもプリンタが表示されない場合は、下記「MacintoshのAppleTalk設定を確認する」をご確認ください。

 

●Command Workstationでの変更(PSプリントサーバユニット・C1/C1V2/D1/D1V2/E1/F1使用時)

  1. Command Workstationにシステム管理者としてログインします。
    ※「オペレータ」、「ゲスト」でのログインでは設定は行えません。必ず「システム管理者」でログインを行って下さい。
  2. 「サーバ」メニューから「設定」を開きます。
  3. 「ネットワーク」を開き、「プロトコル2」タブを開き、AppleTalk項目内の「AppleTalkを使用する」のチェックボックスにチェックを入れ、「ゾーンの選択」で該当するゾーンを選択します。
    ※ゾーンの無いネットワーク環境でのご使用時は「ゾーンの選択」は空欄のままで結構です。
  4. 「保存」をクリックし、ネットワーク画面が閉じた後に「サーバの再起動」をクリックしてPSサーバユニットを再起動します。再起動後設定が有効になります。

以上で設定は終了です。起動後に再度セレクタやプリントセンターからプリンタの設定を行ってみてください。
※プリントサーバのAppleTalkの設定をしてもプリンタが表示されない場合は、下記「MacintoshのAppleTalk設定を確認する」をご確認ください。

 

●Command Workstation、Configureでの変更(PSプリントサーバユニット・C2/F2/G1/H1/H1V2/J1、ColorPASS-GX100)

  1. Command Workstation使用時はシステム管理者としてログインし、「サーバ」メニューから「設定」を開きます。
    Configure使用時はWebToolsから「設定」→「Configureを起動」をクリックし、「システム管理者」としてログインします。
    ※「オペレータ」、「ゲスト」でのログインでは設定は行えません。必ず「システム管理者」でログインを行って下さい。
  2. 「ネットワーク」→「プロトコル」→「AppleTalk」を開き、「AppleTalkを使用する」のチェックボックスにチェックを入れ、「ゾーンの選択」で該当するゾーンを選択します。
    ※ゾーンの無いネットワーク環境でのご使用時は「ゾーンの選択」は空欄のままで結構です。
  3. 「適用」をクリック後、「リブート」をクリックしてPSサーバユニットを再起動します。再起動後設定が有効になります。

以上で設定は終了です。起動後に再度セレクタやプリントセンターからプリンタの設定を行ってみてください。
※プリントサーバのAppleTalkの設定をしてもプリンタが表示されない場合は、下記「MacintoshのAppleTalk設定を確認する」をご確認ください。

 

 

■MacintoshのAppleTalk設定を確認する

 

●MacOS8〜9環境でご使用の場合

  1. Appleメニューから「セレクタ」を選択します。
  2. 「AppleTalk」が「使用」になっていることを確認し、セレクタを閉じます。
  3. Appleメニューから「コントロールパネル」の「AppleTalk」を開きます。
  4. 「経由先」がご使用のネットワークアダプタに正しく選択されている事をご確認ください。

 

●MacOS X環境でご使用の場合

  1. 「システム環境設定」から「ネットワーク」を開きます。
  2. 「表示」でご使用のネットワークアダプタを選択し、「AppleTalk」タブを開き「AppleTak使用」にチェックが入っている事をご確認ください。


関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2550F / iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ