ADF(自動原稿送り装置)で異なる原稿サイズを同時に読み取る事は可能か



ADF(自動原稿送り装置)で異なる原稿サイズを同時に読み取る事は可能か
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023044



詳細情報:
  1. iR C6870/C6800/C5870/C5800/C3170/C3100/C2570使用時の原稿混載
  2. iR C6880/C5880/C5185/C5180/C4580/C4080/C3880/C3580/C3380/C3080/C2880/C2550使用時の原稿混載
  3. iR C3220/C3200/C2620使用時の原稿混載

【詳細1】iR C6870/C6800/C5870/C5800/C3170/C3100/C2570使用時の原稿混載

A3とA4やB4とB5等の一辺の長さが同じ原稿や、A3とB4、A4とB5等ひとまわり違うサイズ(違う幅)の原稿の混載が可能です。

 

■「原稿混載」を設定にする

・コピー時

※原稿混載使用時は、以下の設定との組み合わせは出来ません。

  • ポスター(iR C6800/C5800/C3100では「拡大連写」)
  • ページ連写
  • ページ連写両面
  • 縮小レイアウト
  • 製本
  • イメージリピート
iR C6800/C5800/C3100及び、iR C6870/C5870/C3170/C2570 シンプルモード時
  1. コピー画面右下の「応用モード」を押します。
  2. 「原稿サイズ混載」(「原稿混載」)を押し、原稿の種類(同じ幅/違う幅)を選択し、「OK」を押します。
  3. 「原稿サイズ混載」(「原稿混載」)の上に「同じ幅」もしくは「違う幅」の表示がされているのを確認して「閉じる」を押します。
  4. その他必要な設定を行い、原稿をセットしてコピーを開始してください。

iR C6870/C5870/C3170/C2570 クイックモード時

  1. コピー画面左下の「原稿読込」を押します。
  2. 「原稿サイズ混載」を押し、原稿の種類(同じ幅/違う幅)を選択し、「閉じる」を押します。
  3. その他必要な設定を行い、原稿をセットしてコピーを開始してください。

 

 

・送信/ファクス時

※原稿混載使用時は、以下の設定との組み合わせは出来ません。

  • 読取サイズで「指定サイズ」、「長尺原稿」選択時
  • ページ連写
  • 原稿枠消し
  • ブック枠消し
  • 済スタンプ
  1. 読込設定ドロップダウンリストを押したあと、「詳細設定」を押します。
    読込設定→詳細設定
  2. 読取設定画面が表示されますので「応用モード」を押します。
  3. 「原稿サイズ混載」(「原稿混載」)を押し、原稿の種類(同じ幅/違う幅)を選択し、「OK」を押します。
    原稿の種類選択
  4. 「原稿サイズ混載」(「原稿混載」)の上に「同じ幅」もしくは「違う幅」の表示がされているのを確認して「閉じる」を押します。
  5. 「詳細設定」画面の「OK」を押します。
  6. 解像度等必要な設定を行い、原稿をセットして送信を開始してください。
戻る

【詳細2】iR C6880/C5880/C5185/C5180/C4580/C4080/C3880/C3580/C3380/C3080/C2880/C2550使用時の原稿混載

A3とA4やB4とB5等の一辺の長さが同じ原稿や、A3とB4、A4とB5等ひとまわり違うサイズ(違う幅)の原稿の混載が可能です。

 

■「原稿混載」を設定にする

・コピー時

※原稿混載使用時は、以下の設定との組み合わせは出来ません。

  • ポスター
  • ページ連写
  • ページ連写両面
  • 縮小レイアウト
  • 製本
  • イメージリピート
シンプルモード時
  1. コピー画面右下の「応用モード」を押します。
  2. 「原稿サイズ混載」を押し、原稿の種類(同じ幅/違う幅)を選択し、「OK」を押します。
  3. 「原稿サイズ混載」の上に「同じ幅」もしくは「違う幅」の表示がされているのを確認して「閉じる」を押します。
  4. その他必要な設定を行い、原稿をセットしてコピーを開始してください。

クイックモード時

  1. コピー画面左下の「原稿読込」を押します。
  2. 「原稿サイズ混載」を押し、原稿の種類(同じ幅/違う幅)を選択し、「閉じる」を押します。
  3. その他必要な設定を行い、原稿をセットしてコピーを開始してください。

 

 

・送信/ファクス時

※原稿混載使用時は、以下の設定との組み合わせは出来ません。

  • 読取サイズで「指定サイズ」、「長尺原稿」選択時
  • ページ連写
  • 原稿枠消し
  • ブック枠消し
  • 済スタンプ
  1. 「原稿サイズ混載」を押します。
    xx80原稿混載
  2. 原稿の種類(同じ幅/違う幅)を選択し、「OK」を押します。
    原稿の種類選択
  3. 「原稿サイズ混載」が選択されているのを確認します。
  4. 解像度等必要な設定を行い、原稿をセットして送信を開始してください。
戻る

【詳細3】iR C3220/C3200/C2620使用時の原稿混載

iR C3220/C3200/C2620ではA3とA4やB4とB5等の一辺の長さが同じ原稿のみの混載が可能です。

※A4やB4のように一辺の長さが異なる原稿は一度の読込では同時に読込む事が出来ません。辺の長さが異なる原稿を一つの原稿としてコピー/送信を行われる場合は、「連続読込」設定を使用して複数回に分けて原稿の読み込みを行って下さい。「連続読込」の設定方法については、こちらをご確認ください。

 

■「原稿混載」を設定にする

・コピー時

※原稿混載使用時は、以下の設定との組み合わせは出来ません。

  • 拡大連写
  • ページ連写
  • ページ連写両面
  • 縮小レイアウト
  • 製本
  • イメージリピート
  1. コピー画面右下の「応用モード」を押します。
  2. 「原稿混載」を押し、「する」の表示がされた状態で「閉じる」を押します。
  3. その他必要な設定を行い、原稿をセットしてコピーを開始してください。

 

・送信/ファクス時

※原稿混載使用時は、以下の設定との組み合わせは出来ません。

  • ページ連写
  • 原稿枠消し
  • ブック枠消し
  1. 読込設定ドロップダウンリストを押したあと、「詳細設定」を押します。
    読取モード→詳細設定
  2. 読取設定画面が表示されますので「応用モード」を押します。
  3. 「原稿混載」を押し、「原稿混載」の上に「する」の表示がされているのを確認して「閉じる」を押します。
  4. 「詳細設定」画面の「OK」を押します。
  5. 解像度等必要な設定を行い、原稿をセットして送信を開始してください。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2550F / iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ