ソート機能を使用するにはオプションが必要ですか



ソート機能を使用するにはオプションが必要ですか
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023050



詳細情報:
  1. ソート機能について(iR C6870/C6800/C5870/C5800)
  2. ソート機能について(iR C3220/C3200/C2620)
  3. ソート機能について(iR C3170/C2570)
  4. ソート機能について(iR C3100)
  5. ソート機能について(iR C5185/C5180/C4580/C3880)
  6. ソート機能について(iR C3380/C2880)

【詳細1】ソート機能について(iR C6870/C6800/C5870/C5800)

排紙系オプションがコピートレイの場合でも本体の標準機能として回転ソート(一部ずつ交互に方向を変えて排紙します)が使用可能です。

しかし、回転ソート機能を使用するには、用紙が縦、横共にセットされている必要があるため、A4もしくはB5サイズ時のみの対応になります。
※A3、B4サイズの用紙でのソート、シフトソートを行われる場合はオプションのシフトトレイもしくはフィニッシャーが必要になります。

■各オプション装着時に使用可能なソート機能と指定できる用紙サイズ

装着オプション シフト 回転
コピートレイ・K1 ×
A4、A4R、B5、B5R
フィニッシャー・R1*1
サドルフィニッシャー・R2*1

A3、B4、A4、A4R、B5
×
シフトトレイ・C1
A3、B4、A4、B5
×

*1:パンチャーユニット・L1付も同様

※各排紙系オプションの違いについてはiR C6870/C6800/C5870/C5800 排紙系オプションの違いをご確認下さい。

戻る

【詳細2】ソート機能について(iR C3220/C3200/C2620)

排紙系オプションが無い場合でも本体の標準機能として回転ソート(一部ずつ交互に方向を変えて排紙します)が使用可能です。

しかし、回転ソート機能を使用するには、用紙が縦、横共にセットされている必要があるため、A4もしくはB5サイズ時のみの対応になります。
※A3、B4サイズの用紙でのシフトソートを行われる場合はオプションのフィニッシャーが必要になります。

■各オプション装着時に使用可能なソート機能と指定できる用紙サイズ

装着オプション シフト 回転
なし ×
A4、A4R、B5、B5R
フィニッシャー・M1
フィニッシャー・N1
サドルフィニッシャー・N2

A3、B4、A4、A4R、B5
△*1
A4、A4R、B5、B5R

*1・・・排紙トレイがセンター排紙トレイの場合に設定できます。

※各排紙系オプションの違いについてはiR C3220/C3200/C2620 排紙系オプションの違いをご確認下さい。

戻る

【詳細3】ソート機能について(iR C3170/C2570)

排紙系オプションが無い場合でも本体の標準機能として回転ソート(一部ずつ交互に方向を変えて排紙します)が使用可能です。

しかし、回転ソート機能を使用するには、用紙が縦、横共にセットされている必要があるため、A4もしくはB5サイズ時のみの対応になります。
※A3、B4サイズの用紙でのシフトソートを行われる場合はオプションのフィニッシャーが必要になります。

■各オプション装着時に使用可能なソート機能と指定できる用紙サイズ

装着オプション シフト 回転
なし ×
A4、A4R、B5、B5R
インナー2ウェイトレイ・C1
(インナー2ウェイトレイ・C1+コピートレイ・J1)
×
A4、A4R、B5、B5R
フィニッシャー・P1
(フィニッシャー・P1+コピートレイ・J1)

A3、B4、A4、A4R、B5
×
フィニッシャー・Q1/Q3
A3、B4、A4、A4R、B5、A5
×
サドルフィニッシャー・Q2/Q4
A3、B4、A4、A4R、B5、A5
×

※各排紙系オプションの違いについてはiR C3170/C3100/C2570 排紙系オプションの違いをご確認下さい。

戻る

【詳細4】ソート機能について(iR C3100)

排紙系オプションが無い場合でも本体の標準機能として回転ソート(一部ずつ交互に方向を変えて排紙します)が使用可能です。

しかし、回転ソート機能を使用するには、用紙が縦、横共にセットされている必要があるため、A4もしくはB5サイズ時のみの対応になります。
※A3、B4サイズの用紙でのシフトソートを行われる場合はオプションのフィニッシャーが必要になります。

■各オプション装着時に使用可能なソート機能と指定できる用紙サイズ

装着オプション シフト 回転
なし ×
A4、A4R、B5、B5R
インナー2ウェイトレイ・C1
(インナー2ウェイトレイ・C1+コピートレイ・J1)
×
A4、A4R、B5、B5R
フィニッシャー・P1
(フィニッシャー・P1+コピートレイ・J1)

A3、B4、A4、A4R、B5
×
フィニッシャー・Q1
A3、B4、A4、A4R、B5、A5
×
サドルフィニッシャー・Q2
A3、B4、A4、A4R、B5、A5
×

※各排紙系オプションの違いについてはiR C3170/C3100/C2570 排紙系オプションの違いをご確認下さい。

戻る

【詳細5】ソート機能について(iR C5185/C5180/C4580/C3880)

排紙系オプションが無い場合でも本体の標準機能として回転ソート(一部ずつ交互に方向を変えて排紙します)が使用可能です。

しかし、回転ソート機能を使用するには、用紙が縦、横共にセットされている必要があるため、A4もしくはB5サイズ時のみの対応になります。
※A3、B4サイズの用紙でのシフトソートを行われる場合はオプションのフィニッシャーが必要になります。

■各オプション装着時に使用可能なソート機能と指定できる用紙サイズ

装着オプション シフト 回転
なし ×
A4、A4R、B5、B5R
コピートレイ・M1 ×
A4、A4R、B5、B5R
コピートレイ・N1 ×
A4、A4R、B5、B5R
フィニッシャー・X1
A3、B4、A4、A4R、B5
×
フィニッシャー・W1
A3、B4、A4、A4R、B5
×
サドルフィニッシャー・W2
A3、B4、A4、A4R、B5
×

※各排紙系オプションの違いについてはiR C5185/C5180/C4580/C3880 排紙系オプションの違いをご確認下さい。

戻る

【詳細6】ソート機能について(iR C3380/C2880)

排紙系オプションが無い場合でも本体の標準機能として回転ソート(一部ずつ交互に方向を変えて排紙します)が使用可能です。

しかし、回転ソート機能を使用するには、用紙が縦、横共にセットされている必要があるため、A4もしくはB5サイズ時のみの対応になります。
※A3、B4サイズの用紙でのシフトソートを行われる場合はオプションのフィニッシャーが必要になります。

■各オプション装着時に使用可能なソート機能と指定できる用紙サイズ

装着オプション シフト 回転
なし ×
A4、A4R、B5、B5R
コピートレイ・J1 ×
A4、A4R、B5、B5R
インナー2ウェイトレイ・C1
(インナー2ウェイトレイ・C1+コピートレイ・J1)
×
A4、A4R、B5、B5R
フィニッシャー・Z1
(フィニッシャー・Z1+コピートレイ・J1)

A3、B4、A4、A4R、B5
×
フィニッシャー・Y1
A3、B4、A4、A4R、B5、A5
×
サドルフィニッシャー・Y2
A3、B4、A4、A4R、B5、A5
×

※各排紙系オプションの違いについてはiR C3380/C2880 排紙系オプションの違いをご確認下さい。

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N

 

[TOP▲]
このページのトップへ