ユーザボックス内データが一定時間で自動的に削除されてしまう



ユーザボックス内データが一定時間で自動的に削除されてしまう
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023071



■現象

ユーザボックスに保存していたデータが、一定時間で自動的に消去されてしまう。

 

■原因

ユーザボックスには「文書の自動消去までの時間」が工場出荷時は「3日」に設定されているため保存後3日を経過した文書については自動的に削除されてしまいます。

 

■対処方法

下記操作にて該当ボックス内の「文書の自動消去までの時間」の変更を行って下さい。

  1. 「初期設定/登録」(「ユーザモード」)キーを押し、液晶に表示された画面から「ボックス仕様設定」を押します。
    ボックス仕様設定選択
  2. 「ユーザボックスの設定/登録」を押します。
    ユーザボックスの設定/登録変更
  3. 自動消去時間の変更を行うボックス番号を押します。
  4. 文書の自動消去までの時間の「▼」「▲」を押し、自動消去するまでの時間を変更し、「OK」を押します。
    ※自動消去までの時間は「0=なし、1、2、3、6、12時間、1、2、3、7、30日」から選択できます。
    自動消去時間の変更

以上でボックス内文書の自動消去までの時間の変更は終了です。基本画面に戻るまで「閉じる」を押します。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2550F / iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ