「Iファクスでは処理できない形式の添付ファイルです。」のエラーについて



「Iファクスでは処理できない形式の添付ファイルです。」のエラーについて
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023093



■現象

I ファクスで受信したデータに「I ファクスでは処理できない形式の添付ファイルです。  添付ファイル:xxxx 画像が形成されません。」のエラーが記載される。

■原因

受信したIファクス文書が本製品で対応していないファイル形式で送信されております。
Color imageRUNNERでは対応していない添付ファイルについては、処理は行わずにファイルを消去して消去されたファイルのファイル名、「画像が形成できません」というメッセージをIファクスの本文中にプリントします。

■対処方法

送信者に連絡してColor imageRUNNERで処理が出来る形式でIファクスを再送信していただくか、Iファクス以外の形式で送信する場合はColor imageRUNNER以外の宛先に送信して頂くようにして下さい。
※Color imageRUNNERのIファクスではTIFF(MH、MR、MMR、Profile-C*1)フォーマットをサポートしております。
*1・・・Profile-CはiR C3220/C3100/C2620シリーズは非対応。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ