送信/ファクス時、「原稿混載」設定を初期画面から設定できるようにしたい



送信/ファクス時、「原稿混載」設定を初期画面から設定できるようにしたい
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023120



「送信」(Send拡張キット装着時)、「ファクス」(FAXボード装着時)、「送信/ファクス」(Send拡張キット、FAXボード装着時)使用時、「原稿混載」設定を初期画面から変更を行うには、読込設定に原稿混載を設定して登録することにより可能です。

■原稿混載設定の内容を読込設定に登録する

※原稿混載可能な用紙サイズについては、こちらをご確認ください。

  1. 読込設定ドロップダウンリストを押したあと、「詳細設定」を押します。
    読取モード→詳細設定
  2. 読取設定画面が表示されますので「応用モード」を押します。
  3. 「原稿混載」を押し、「原稿混載」の上に「する」の表示がされているのを確認して「閉じる」を押します。
    ※iR C3220/C3200/C2620以外の機種では、「原稿混載」を押したあと、「同じ幅」もしくは「違う幅」の選択画面が表示されます。該当項目を選択して「OK」を押してください。
  4. 読取設定画面に戻ります。画像選択、濃度、解像度、カラー選択(Send拡張キット装着時のみ)の設定を行います。
  5. 読取サイズで「自動」が設定されているのを確認し、「登録/消去」を押します。
    読取モードの登録/消去
  6. 登録/消去画面が表示されます。登録したい設定キーを「読取モード」から選択し、「登録」を押します。
    ※すでに登録されている設定キーを選択した時は、その設定キーに現在登録されている設定内容が表示されます。
    読取モード登録
  7. 未登録の設定キーを選択した場合は「この内容を登録してよろしいですか?」の確認メッセージが、すでに登録されている設定キーを選択した場合は「上書きしてよろしいですか?」の確認メッセージと登録内容が表示されます。登録内容に「原稿混載」が表示されており、解像度等の各設定を確認して「はい」を押します。
    上書き確認
  8. 「登録しました」のメッセージが約2秒間表示され、登録/消去画面に戻ります。必要に応じ読取モードの名称を変更して「閉じる」を押し、「OK」を押して「送信/ファクス」画面に戻ります。

以上で「原稿混載」設定を含む読込設定の登録は完了です。
送信/ファクスを行う際、読込設定ドロップダウンリストで登録した設定を選択することで、原稿混載が設定された状態で使用することが可能です。
※解像度、カラー選択等の設定を変更して登録を行う場合は、各設定毎に読取モードの登録を行って下さい。
※登録した読取モードを「送信/ファクス」の標準モードに登録する場合は、こちらをご確認ください。



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2550F / iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ