MacOS X 日本語版 対応状況(Color imageRUNNER)



MacOS X 日本語版 対応状況(Color imageRUNNER)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000023130



Mac OS X 日本語版 対応状況 (Color imageRUNNER)

Canon Color imageRUNNERシリーズのApple社製Mac OS X 日本語版への対応につきましてご案内致します。

Mac OS X 10.7(Lion)への対応状況につきましては「Mac OS X 10.7(Lion)対応状況(Color imageRUNNER)」をご覧ください。

Mac OS X 10.6(Snow Leopard)への対応状況につきましては「Mac OS X 10.6(Snow Leopard)対応状況(Color imageRUNNER)」をご覧ください。

Mac OS X 10.5(Leopard)への対応状況につきましては「Mac OS X 10.5(Leopard)対応状況(Color imageRUNNER)」をご覧ください。

Mac OS X 10.4 Intelプロセッサ搭載Macintoshへの対応状況につきましては「Intelプロセッサ搭載Macintoshへの対応について」をご覧ください。

   
■Mac OS X対応表

ご覧になりたいドライバ/機能を選択してください。

   ●LIPS LX ●LIPS 4 ●UFR
  ●PS3互換 ●PostScript ●スキャナ
  ●PC ファクス送信 ●EFIユーティリティ  

【表中記号の意味】
 ○:正式対応    :一部機能制限あり    ×:非対応

 

【LIPS LX】

製品名 対応方針 ボード名
iR C6880N 標準装備
iR C6870/C6870N LIPS LXプリンタ&スキャナキット・L1*1
※iR C6870Nは標準装備
iR C5880N 標準装備
iR C5870/C5870N LIPS LXプリンタ&スキャナキット・L1*1
※iR C5870Nは標準装備
iR C5185/C5185N LIPS LXプリンタ&スキャナキット・N1
※iR C5185Nは標準装備
iR C5180/C5180N LIPS LXプリンタ&スキャナキット・N1
※iR C5180Nは標準装備
iR C4580/C4580F LIPS LXプリンタ&スキャナキット・N1
※iR C4580Fは標準装備
iR C4080/C4080F LIPS LXプリンタ&スキャナキット・N1
※iR C4080Fは標準装備
iR C3880/C3880F LIPS LXプリンタ&スキャナキット・N1
※iR C3880Fは標準装備
iR C3580/C3580F LIPS LXプリンタ&スキャナキット・Q2
※iR C3580Fは標準装備
iR C3380/C3380F LIPS LXプリンタ&スキャナキット・Q1
※iR C3380Fは標準装備
iR C3170/C3170F LIPS LXプリンタ&スキャナキット・D1*2
※iR C3170Fは標準装備
iR C3080/C3080F LIPS LXプリンタ&スキャナキット・Q2
※iR C3080Fは標準装備
iR C2880/C2880F LIPS LXプリンタ&スキャナキット・Q1
※iR C2880Fは標準装備
iR C2570/C2570F LIPS LXプリンタ&スキャナキット・D1
※iR C2570Fは標準装備
iR C2550F 標準装備

*1・・・構成により、LIPS LXプリンタ&スキャナキット装着時にiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C6870/C5870メモリ構成一覧をご確認ください。
*2・・・構成により、LIPS LXプリンタ&スキャナキット装着時にiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3170/C2570メモリ構成一覧をご確認ください。

Mac OS X 環境用LIPS LXプリンタドライバのダウンロードページへ

 

【LIPS4】

製品名 対応方針 ボード名
iR C6880N LIPS V拡張キット・Z1*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・Z1*4
iR C6870/C6870N LIPS V拡張キット・L1*2もしくはLIPS V/PS拡張キット・L1*2
iR C6800/C6800N PDL拡張キット(LIPS)・C1*3
iR C5880N LIPS V拡張キット・Z1*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・Z1*4
iR C5870/C5870N LIPS V拡張キット・L1*2もしくはLIPS V/PS拡張キット・L1*2
iR C5800/C5800N PDL拡張キット(LIPS)・C1*3
iR C5185/C5185N LIPS V拡張キット・N1*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・N1*4
iR C5180/C5180N LIPS V拡張キット・N1*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・N1*4
iR C4580/C4580F LIPS V拡張キット・N1*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・N1*4
iR C4080/C4080F LIPS V拡張キット・N1*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・N1*4
iR C3880/C3880F LIPS V拡張キット・N1*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・N1*4
iR C3580/C3580F LIPS V拡張キット・Q2*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・Q2*4
iR C3380/C3380F LIPS V拡張キット・Q1*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・Q1*4
iR C3220/C3220N PDL拡張キット(LIPS)・A2*5もしくはPDL拡張キット(LIPS/PS)・A2*6
iR C3200/C3200N ○*1 PDL拡張キット(LIPS)・A1*7
※iR C3200 MEAP拡張キット装着時はPDL拡張キット(LIPS/PS)・A2*6でも使用可能です。
iR C3170/C3170F LIPS V拡張キット・D1*2もしくはLIPS V/PS拡張キット・D1*2
iR C3100/C3100N/C3100F/C3100i PDL拡張キット(LIPS)・B1*7
※iR C3100iは標準装備
iR C3080/C3080F LIPS V拡張キット・Q2*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・Q2*4
iR C2880/C2880F LIPS V拡張キット・Q1*4もしくはLIPS V/PS拡張キット・Q1*4
iR C2620/C2620N PDL拡張キット(LIPS)・A2*5もしくはPDL拡張キット(LIPS/PS)・A2*6
iR C2570/C2570F LIPS V拡張キット・D1*2もしくはLIPS V/PS拡張キット・D1*2

*1・・・USB接続でご使用いただく場合はv5.00以降のプリンタドライバをご使用ください。
*2・・・LIPS V、LIPS V/PS拡張キットを装着する場合はLIPS LXプリンタ&スキャナキットとiR512MB拡張RAM・C1が必要になります。
*3・・・PDL拡張キット(LIPS)装着する場合はUFRプリンタ&スキャナキットが必要になります。また、SEND拡張キットもしくはスーパー G3 FAXボードを装着時は、iR 256MB 拡張RAM・A2が必要になります。
*4・・・LIPS V拡張キットを装着する場合は、LIPS LXプリンタ&スキャナキットが必要になります。また、LIPS V/PS拡張キットを装着する場合はLIPS LXプリンタ&スキャナキットとiR512MB拡張RAM・C1が必要になります。
*5・・・PDL拡張キット(LIPS)を装着する場合はUFRプリンタ&スキャナキットと構成によりiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3220/C2620メモリ構成一覧をご確認ください。
*6・・・PDL拡張キット(LIPS/PS)を装着する場合はUFRプリンタ&スキャナキット、iR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3220/C2620メモリ構成一覧をご確認ください。
*7・・・PDL拡張キット(LIPS)装着する場合はUFRプリンタ&スキャナキットが必要になります。また、SEND拡張キットもしくはスーパー G3 FAXボードを装着時は、iR 256MB 拡張RAMもしくはiR 256MB 拡張RAM・A2が必要になります。

Mac OS X 環境用LIPS4プリンタドライバのダウンロードページへ
Mac OS X Classic環境用LIPS4プリンタドライバのダウンロードページへ

 

【UFR】

製品名 対応方針 ボード名
iR C6800/C6800N × UFRプリンタ&スキャナキット・C1
※iR C6800Nは標準装備
iR C5800/C5800N × UFRプリンタ&スキャナキット・C1
※iR C5800Nは標準装備
iR C3220/C3220N × UFRプリンタ&スキャナキット・A2※1
※iR C3220Nは標準装備
iR C3200/C3200N × UFRプリンタ&スキャナキット・A1
※iR C3200Nは標準装備
※iR C3200 MEAP拡張キット装着時はUFRプリンタ&スキャナキット・A2*1でも使用可能です。
iR C3100/C3100N/C3100F/C3100i × UFRプリンタ&スキャナキット・B1
※iR C3100N/C3100F/3100iは標準装備
iR C2620/C2620N × UFRプリンタ&スキャナキット・A2*1
※iR C2620Nは標準装備

*1・・・構成により、UFRプリンタ&スキャナキット装着時にiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3220/C2620メモリ構成一覧をご確認ください。

 

【PS3互換】

製品名 対応方針 ボード名
iR C6880N LIPS V/PS拡張キット・Z1*2
iR C6870/C6870N LIPS V/PS拡張キット・L1*2
iR C5880N LIPS V/PS拡張キット・Z1*2
iR C5870/C5870N

LIPS V/PS拡張キット・L1*2

iR C5185/C5185N LIPS V/PS拡張キット・N1*2
iR C5180/C5180N LIPS V/PS拡張キット・N1*2
iR C4580/C4580F

LIPS V/PS拡張キット・N1*2

iR C4080/C4080F LIPS V/PS拡張キット・N1*2
iR C3880/C3880F LIPS V/PS拡張キット・N1*2
iR C3580/C3580F

LIPS V/PS拡張キット・Q2*2

iR C3380/C3380F

LIPS V/PS拡張キット・Q1*2

iR C3220/C3220N PDL拡張キット(LIPS/PS)・A2*3
iR C3200/C3200N ○*1

PDL拡張キット(LIPS/PS)・A2*3

iR C3170/C3170F LIPS V/PS拡張キット・D1*2
iR C3080/C3080F

LIPS V/PS拡張キット・Q2*2

iR C2880/C2880F

LIPS V/PS拡張キット・Q1*2

iR C2620/C2620N PDL拡張キット(LIPS/PS)・A2*3
iR C2570/C2570F LIPS V/PS拡張キット・D1*2

*1・・・PS3互換プリンタ拡張を行うには、オプションのiR C3200 MEAP拡張キットが必要になります。
*2・・・LIPS V/PS拡張キットを装着する場合はLIPS LXプリンタ&スキャナキットとiR512MB 拡張RAM・C1が必要になります。
*3・・・PDL拡張キット(LIPS/PS)を装着する場合はUFRプリンタ&スキャナキットとiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3220/C2620メモリ構成一覧をご確認ください。

MacOS X 環境用PS3互換プリンタドライバのダウンロードページへ

 

【PostScript】

製品名 対応方針 ボード名
iR C6870 ○*1,*10 PSプリントサーバユニット・G1*6,*10
iR C6800 ○*2,*10 PSプリントサーバユニット・D1*7もしくはPSプリントサーバユニット・D1 V2*7
iR C5870 ○*2,*10 PSプリントサーバユニット・G1*6,*10
iR C5800 ○*2,*10 PSプリントサーバユニット・D1 V2*7
iR C5185 ○*3,*10 PSプリントサーバユニット・H1もしくはColorPASS-GX100
iR C5180 ○*3,*10 PSプリントサーバユニット・H1もしくはColorPASS-GX100
iR C4580 ○*3,*10 PSプリントサーバユニット・H1もしくはColorPASS-GX100
iR C4080 ○*5,*10 PSプリントサーバユニット・H1V2
iR C3880 ○*3,*10 PSプリントサーバユニット・H1もしくはColorPASS-GX100
iR C3580 ○*3,*10 PSプリントサーバユニット・J1
iR C3380 ○*3,*10 PSプリントサーバユニット・J1
iR C3220 ○*2,*10 PSプリントサーバユニット・C1 V2*8
○*1,*10 PSプリントサーバユニット・C2*8
iR C3200 ○*4,*10 PSプリントサーバユニット・C1*9
○*2,*10 PSプリントサーバユニット・C1 V2*9
iR C3170 ○*2,*10 PSプリントサーバユニット・F1*6
○*1,*10 PSプリントサーバユニット・F2*6
iR C3100 ○*2,*10 PSプリントサーバユニット・E1*9
iR C3080 ○*3,*10 PSプリントサーバユニット・J1
iR C2880 ○*1,*10 PSプリントサーバユニット・J1
iR C2620 ○*2,*10 PSプリントサーバユニット・C1 V2*8
○*1,*10 PSプリントサーバユニット・C2*8
iR C2570 ○*2,*10 PSプリントサーバユニット・F1*6
○*1,*10 PSプリントサーバユニット・F2*6

*1・・・同梱のプリンタドライバにて10.2.4〜10.4.x環境で使用可能です。
*2・・・同梱のプリンタドライバにて10.2.1〜10.4.x環境で使用可能です。
※MacOS 10.4.x環境でご使用の際は、Mac OS 10.4用PostScriptプリンタドライバ ユーザズガイドを必ずご参照ください。
*3・・・同梱のプリンタドライバにて10.2.8〜10.4.x環境で使用可能です。
※PSプリントサーバユニット・H1V2をご使用の際は、10.3.9〜10.4.x環境で使用可能です。
*4・・・同梱のプリンタドライバにて10.2.1環境で使用可能です。10.3〜10.4.x環境でご使用の際は弊社ホームページより10.3、10.4対応プリンタドライバをダウンロードしてご使用ください。
※MacOS 10.3〜10.4.x環境でご使用の際は、ご使用のOSに対応したPostScriptプリンタドライバ ユーザズガイドを必ずご参照ください。
*5・・・同梱のプリンタドライバにて10.3.9〜10.4.x環境で使用可能です。
*6・・・PSプリントサーバユニットを装着する場合はiR512MB拡張RAM・C1が必要になります。
*7・・・PSプリントサーバユニットを装着する場合はiR 256MB 拡張RAM・A2が必要になります。
*8・・・PSプリントサーバユニットを装着する場合はiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3220/C2620メモリ構成一覧をご確認ください。
*9・・・PSプリントサーバユニットを装着する場合はiR 256MB 拡張RAMもしくはiR 256MB 拡張RAM・A2が必要になります。
*10・・・現在公開中の最新ドライバにてMacOS10.5.6動作可能。(一部制限事項あり)
1. 表紙をつけて印刷すると文字化けする場合があります。
2. 課金情報部分に全角で入力するとキー操作が不正となり結果的に印刷実行されてしまいます。

PSプリントサーバユニット・C1 Mac OS X 10.3、10.4対応PostScriptプリンタドライバ、ユーザズガイドのダウンロードページへ
Mac OS 10.4用PostScriptプリンタドライバ ユーザズガイド

 

【スキャナ】

※Fiery Remote Scan対応状況につきましては、EFIユーティリティ項目をご確認ください。

製品名 対応方針 ボード名
iR C6870/C6870N × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・L1*1
※iR C6870Nは標準装備
iR C6800/C6800N × UFRプリンタ&スキャナキット・C1
※iR C6800Nは標準装備
iR C5870/C5870N × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・L1*1
※iR C5870Nは標準装備
iR C5800/C5800N × UFRプリンタ&スキャナキット・C1
※iR C5800Nは標準装備
iR C5185/C5185N × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・N1
※iR C5185Nは標準装備
iR C5180/C5180N × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・N1
※iR C5180Nは標準装備
iR C4580/C4580F × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・N1
※iR C4580Fは標準装備
iR C3880/C3880F × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・N1
※iR C3880Fは標準装備
iR C3380/C3380F × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・Q1
※iR C3380Fは標準装備
iR C3220/C3220N × UFRプリンタ&スキャナキット・A2※2
※iR C3220Nは標準装備
iR C3200/C3200N × UFRプリンタ&スキャナキット・A1
※iR C3200Nは標準装備
※iR C3200 MEAP拡張キット装着時はUFRプリンタ&スキャナキット・A2*2でも使用可能です。
iR C3170/C3170F × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・D1*3
※iR C3170Fは標準装備
iR C3100/C3100N/C3100F/C3100i × UFRプリンタ&スキャナキット・B1
※iR C3100N/C3100F/3100iは標準装備
iR C2880/C2880F × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・Q1
※iR C2880Fは標準装備
iR C2620/C2620N × UFRプリンタ&スキャナキット・A2*2
※iR C2620Nは標準装備
iR C2570/C2570F × LIPS LXプリンタ&スキャナキット・D1*3
※iR C2570Fは標準装備

*1・・・構成により、LIPS LXプリンタ&スキャナキット装着時にiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C6870/C5870メモリ構成一覧をご確認ください。
*2・・・構成により、UFRプリンタ&スキャナキット装着時にiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3220/C2620メモリ構成一覧をご確認ください。
*3・・・構成により、LIPS LXプリンタ&スキャナキット装着時にiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3170/C2570メモリ構成一覧をご確認ください。

 

【ネットワークFAX送信(PC FAX)】

製品名 対応方針 ボード名
iR C6880N ○*1 スーパーG3 FAXボード・U2もしくはマルチポートFAXボード・G2
iR C6870/C6870N ○*1 スーパーG3 FAXボード・U1*3もしくはマルチポートFAXボード・G1*4
iR C6800/C6800N ○*1 スーパーG3 FAXボード・P1*5
iR C5880N ○*1 スーパーG3 FAXボード・U2もしくはマルチポートFAXボード・G2
iR C5870/C5870N ○*1 スーパーG3 FAXボード・U1*3もしくはマルチポートFAXボード・G1*4
iR C5800/C5800N ○*1 スーパーG3 FAXボード・P1*5
iR C5185/C5185N ○*1*2 スーパーG3 FAXボード・V2もしくはマルチポートFAXボード・H3
iR C5180/C5180N ○*1*2 スーパーG3 FAXボード・V1もしくはマルチポートFAXボード・H3
iR C4580/C4580F ○*1*2 スーパーG3 FAXボード・V2もしくはマルチポートFAXボード・H1
*iR C4580FはスーパーG3 FAXボード・V2標準装備
iR C4080/C4080F ○*1 スーパーG3 FAXボード・V2もしくはマルチポートFAXボード・H3
*iR C4080FはスーパーG3 FAXボード・V2標準装備
iR C3880/C3880F ○*1*2 スーパーG3 FAXボード・V1もしくはマルチポートFAXボード・H1
*iR C3880FはスーパーG3 FAXボード・V1標準装備
iR C3580/C3580F ○*1 スーパーG3 FAXボード・W2もしくはマルチポートFAXボード・J3またはG4 FAXボード・E1
*iR C3580FはスーパーG3 FAXボード・W2標準装備
iR C3380/C3380F ○*1 スーパーG3 FAXボード・W1もしくはマルチポートFAXボード・J1またはG4 FAXボード・E1
*iR C3880FはスーパーG3 FAXボード・W1標準装備
iR C3220/C3220N ○*1 スーパーG3 FAXボード・M2*6
iR C3200/C3200N ○*1 スーパーG3 FAXボード・M1*7
iR C3170/C3170F ○*1 スーパーG3 FAXボード・S1*8もしくはマルチポートFAXボード・F1*9またはG4 FAXボード・D1*9
*iR C3170FはスーパーG3 FAXボード・S1標準装備
iR C3100/C3100N/C3100F/C3100i ○*1 スーパーG3 FAXボード・N1*7
*iR C3100F/C3100iは標準装備
iR C3080/C3080F ○*1 スーパーG3 FAXボード・W2もしくはマルチポートFAXボード・J3またはG4 FAXボード・E1
*iR C3080FはスーパーG3 FAXボード・W2標準装備
iR C2880/C2880F ○*1 スーパーG3 FAXボード・W1もしくはマルチポートFAXボード・J1またはG4 FAXボード・E1
*iR C2880FはスーパーG3 FAXボード・W1標準装備
iR C2620/C2620N ○*1 スーパーG3 FAXボード・M2*6
iR C2570/C2570F ○*1 スーパーG3 FAXボード・S1*8もしくはマルチポートFAXボード・F1*9またはG4 FAXボード・D1*9
*iR C2570FはスーパーG3 FAXボード・S1標準装備
iR C2550F ○*1 スーパーG3 FAXボード・W2
※標準装備

*1・・・ご使用の際は弊社ホームページよりFAXドライバをダウンロードしてご使用ください。
*2・・・ColorPASS-GX100装着時はネットワークFAX送信(PCFAX)はご使用できません。
*3・・・構成により、スーパーG3 FAXボード装着時にiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C6870/C5870メモリ構成一覧をご確認ください。
*4・・・マルチポートFAXボードを装着する場合はiR512MB 拡張RAM・C1が必要になります。
*5・・・スーパーG3 FAXボードを装着する場合は画像変換ボード・A2が必要になります。また、PDL拡張キット装着時は、iR 256MB 拡張RAM・A2が必要になります。
*6・・・スーパーG3 FAXボードを装着する場合は画像変換ボード・A2が必要になります。また、構成により、スーパーG3 FAXボード装着時にiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3220/C2620メモリ構成一覧をご確認ください。
*7・・・スーパーG3 FAXボードを装着する場合は画像変換ボード・A1もしくは画像変換ボード・A2が必要になります。また、PDL拡張キット装着時は、iR 256MB 拡張RAMもしくはiR 256MB 拡張RAM・A2が必要になります。
*8・・・構成により、スーパーG3 FAXボード装着時にiR 拡張RAMが必要になります。構成別必要メモリにつきましては、下記iR C3170/C2570メモリ構成一覧をご確認ください。
*9・・・マルチポートFAXボード、G4 FAXボードを装着する場合はiR512MB 拡張RAM・C1が必要になります。

Mac OS X 環境用ネットワークFAX送信(PCFAX)ドライバのダウンロードページへ

 

【EFIユーティリティ】

製品名 対応方針 ボード名
iR C6870 ○*1 PSプリントサーバユニット・G1*5
iR C6800 ○*2 PSプリントサーバユニット・D1*6もしくはPSプリントサーバユニット・D1 V2*6
iR C5870 ○*2 PSプリントサーバユニット・D1 V2*5
iR C5800 ○*2 PSプリントサーバユニット・D1 V2*6
iR C5185 ○*3 PSプリントサーバユニット・H1もしくはColorPASS-GX100
iR C5180 ○*3 PSプリントサーバユニット・H1もしくはColorPASS-GX100
iR C4580 ○*3 PSプリントサーバユニット・H1もしくはColorPASS-GX100
iR C3880 ○*3 PSプリントサーバユニット・H1もしくはColorPASS-GX100
iR C3380 ○*3 PSプリントサーバユニット・J1
iR C3220 ○*2 PSプリントサーバユニット・C1 V2*7
○*1 PSプリントサーバユニット・C2*7
iR C3200 ○*4 PSプリントサーバユニット・C1*8
○*2 PSプリントサーバユニット・C1 V2*8
iR C3170 ○*2 PSプリントサーバユニット・F1*5
○*1 PSプリントサーバユニット・F2*5
iR C3100 ○*2 PSプリントサーバユニット・E1*8
iR C2880 ○*1 PSプリントサーバユニット・J1
iR C2620 ○*2 PSプリントサーバユニット・C1 V2*7
○*1 PSプリントサーバユニット・C2*7
iR C2570 ○*2 PSプリントサーバユニット・F1*5
○*1 PSプリントサーバユニット・F2*5

 

 

■iR C3220/C2620メモリ構成一覧

SEND なし あり なし あり なし あり なし あり
FAX なし なし あり あり なし なし あり あり
MEAPアプリ なし なし なし なし あり あり あり あり
COPY/BOX 512MB 512MB 512MB 512MB 512MB 768MB 768MB 768MB
COPY/BOX+UFR 512MB 512MB 512MB 512MB 512MB 768MB 768MB 768MB
COPY/BOX+UFR+LIPS 512MB 768MB 768MB 768MB 768MB 768MB 768MB 768MB
COPY/BOX+UFR+LIPS+PS3互換 768MB 1024MB 1024MB 1024MB 1024MB 1024MB 1024MB 1024MB
COPY/BOX+PS Server 768MB 768MB 768MB 768MB 768MB 768MB 1024MB 1024MB

 

■iR C3170/C2570メモリ構成一覧

●がついているオプションを装着する場合は、iR512MB拡張RAM・C1が必要です。

  FAX&SEND拡張なし スーパーG3FAXボード・S1拡張時 マルチポートFAXボード・F1 or G4 FAXボード・D1拡張時 SEND拡張キット・H1拡張時 ウェブブラウザ拡張キット・B1拡張時 リモートオペレーション 音声ガイダンス セキュリティキット・A2拡張時
プリンタ拡張なし    
LIPS LXプリンタ&スキャナキット・D1拡張時   (●*1)
LIPS V拡張キット・D1拡張時
ダイレクトプリントキット・D1拡張時
LIPS V/PS拡張キット・D1拡張時
PSプリントサーバユニット・F1拡張時

*1・・・MEAPアプリケーションをインストールする場合はメモリ拡張が必要になります。

 

■iR C6870/C5870メモリ構成一覧

●がついているオプションを装着する場合は、iR512MB拡張RAM・C1が必要です。

  FAX&SEND拡張なし スーパーG3FAXボード・U1拡張時 マルチポートFAXボード・G1 SEND拡張キット・K1拡張時 ウェブブラウザ拡張キット・K1拡張時 リモートオペレーション 音声ガイダンス セキュリティキット・A2拡張時
プリンタ拡張なし    
LIPS LXプリンタ&スキャナキット・L1拡張時   (●*1)
LIPS V拡張キット・L1拡張時
ダイレクトプリントキット・L1拡張時
LIPS V/PS拡張キット・L1拡張時
PSプリントサーバユニット・G1拡張時

*1・・・MEAPアプリケーションをインストールする場合はメモリ拡張が必要になります。



関連情報: 戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2110F / iR C2110N / iR C2550F / iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ