WebToolsを使用してプリンタドライバをダウンロードする



WebToolsを使用してプリンタドライバをダウンロードする
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000032322



※WebToolsを使用してダウンロードできるプリンタドライバは下記の通りです。

コントローラ ダウンロード可能ドライバ対応OS
PSプリントサーバユニット・H1/J1、ColorPASS GX100 Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
Mac OS X 10.2.8〜10.4.x(PowerPC)

※Windows 98、Windows Me、Mac OS 9用ドライバは同梱のUser Software(PS Driver for Windows 98・Me&Mac OS 9) CD-ROMよりインストールして下さい。

Windows Vista(32/64bit)、Mac OS X 10.4.x(Intel)/10.5(Intel/PowerPC)環境用ドライバは、弊社ホームページよりダウンロードし、インストールを行って下さい。

Color imageRUNNERダウンロードページ

PSプリントサーバユニット・H1V2 Windows 2000
Windows XP
Windows Server 2003
Windows Vista
Mac OS X 10.3.9〜10.5

※WebTools使用時の推奨ブラウザソフトについては、こちらをご確認下さい。

 

  1. Webブラウザを起動し、「アドレス」または「場所」に「http://プリンタのIPアドレス/」を入力し、WebToolsを起動します。
    ※プリンタのIPアドレスの確認方法につきましては、IPアドレスの確認方法の内容をご確認ください。
    ※「ページが表示されません」のエラーが発生した場合はこちらの内容をご確認ください。
    WebTools TOP
  2. 「ダウンロード」タブを開き、該当するOSのプリンタファイルをダウンロードします。
    ※ダウンロード後の操作については、下記該当項目の内容をご確認下さい。
    WebTools ダウンロード

 

■Windows環境でのプリンタドライバインストール方法

●PSプリントサーバユニット・H1/J1、ColorPASS GX100ご使用時

  1. ダウンロードしたファイル(PRNTDRVJ.EXE)を起動します。
  2. Unzip To Folderで解凍先を指定して「Unzip」をクリックします。
    Zip解凍
  3. 「xx file(s) unzipped successfully」が表示されますので、「OK」をクリックします。
    解凍

以上でドライバファイルが「2」で指定したフォルダに解凍されます。ドライバのインストール方法についてはプリンタドライバのインストールの内容をご確認下さい。

 

●PSプリントサーバユニット・H1V2

  1. ダウンロードしたファイル(PRNTDRVJ.EXE)を起動します。
  2. 抽出パスでファイル解凍先を指定して「次へ」をクリックします。
  3. ファイルの抽出が行なわれ、終了すると自動的に画面が消えます。

以上でドライバファイルが「2」で指定したフォルダに解凍されます。ドライバのインストール方法についてはプリンタドライバのインストールの内容をご確認下さい。

 

■Mac OS X環境でのプリンタドライバインストール方法

ファイルダウンロード後、自動的に解凍、生成された「OSX」内の「Printer Driver」を開きます。
※ファイルが解凍されない場合は、「OSX.dmg.bin」を実行してください。
OSX ドライバインストール

「OSX Installer」を起動し、プリンタドライバのインストールを行います。
ドライバのインストール方法の詳細についてはプリンタドライバのインストール方法の内容をご確認下さい。



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N

 

[TOP▲]
このページのトップへ