ファクス受信管理レポートの自動出力の設定をする(iR C5185/C4580/C4080)



ファクス受信管理レポートの自動出力の設定をする(iR C5185/C4580/C4080)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000049511



ここではファクス受信結果レポートについて説明します。


INDEX

  1. ファクス受信結果レポートについて
  2. ファクス受信結果レポートの自動出力の条件を設定する

■ファクス受信結果レポートについて

ファクス受信結果レポートは、相手先から正常にファクス文書が送信されてきたか、本製品で正常に受信できたかを確認するためのレポートです。ファクス受信結果レポートは、自動的にプリントすることができます。また、受信エラーが発生したときのみ、プリントするように設定することもできます。

共通仕様設定(初期設定/登録)の、カセットオート選択のON/OFF の[その他]で「ON」に設定されている給紙箇所に、A3、B4、A4、A4Rの普通紙、再生紙または色紙がセットされているときにリストをプリントできます。
この機能は、オプションのFAXボード(iRC4580F、iRC4080FはスーパーG3FAXボードが標準装備)を装着している場合に使用することができます。
ファクス受信結果レポートの詳細については、「ファクス受信結果レポート」を参照してください。

戻る


■ファクス受信結果レポートの自動出力の条件を設定する

ファクス受信結果レポートの自動出力の条件を設定
1

初期設定/登録]→[レポート出力]→(仕様設定)[ファクス]→[ファクス受信結果レポート]を押します。

2

[エラー時のみ]、[ON]または[OFF]を選択したあと、[OK]を押します。

選択する項目
エラー時のみ 受信エラーのときのみプリントします。

[ON]

ファクス送信結果レポートに原稿の一部をつけてプリントします。
[OFF] ファクス送信結果レポートに送信原稿をつけずにプリントします。
以上で設定は完了です。

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5185 / iR C5185N

 

[TOP▲]
このページのトップへ