ファクス通信管理レポートの自動出力の設定をする(iR C5185/C4580/C4080)



ファクス通信管理レポートの自動出力の設定をする(iR C5185/C4580/C4080)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000049513



ここではファクス通信管理レポートについて説明します。


INDEX

  1. ファクス通信管理レポートについて
  2. ファクス通信管理レポートの自動出力の条件を設定する

■ファクス通信管理レポートについて

ファクスの送信/受信の履歴をレポートとしてプリントします。レポートは、40件の文書の送信/受信が終了した時点でプリントするか、指定した時刻にプリントするかを選択することができます。また、送信、受信別にプリントすることもできます。

ファクス通信管理レポートを手動でプリントする場合は、システム状況画面から行います。

共通仕様設定(初期設定/登録)の、カセットオート選択のON/OFF の[その他]で「ON」に設定されている給紙箇所に、A3、B4、A4、A4Rの普通紙、再生紙または色紙がセットされているときにリストをプリントできます。
この機能は、オプションのFAXボード(iRC4580F、iRC4080FはスーパーG3FAXボードが標準装備)を装着している場合に使用することができます。
システム管理設定(初期設定/登録)のジョブ履歴の表示を「OFF」に設定している場合、「ファクス通信管理レポート」は表示されません。

システム管理設定(初期設定/登録)のジョブ履歴の表示の設定を「OFF」から「ON」に変えた場合、下記の設定が自動的に「OFF」になります。

  • 40通信で自動プリント
  • 指定時刻プリント
ファクス通信管理レポートの詳細については、「ファクス通信管理レポート」を参照してください。

戻る


■ファクス通信管理レポートの自動出力の条件を設定する

ファクス通信管理レポートの自動出力の条件を設定
1

初期設定/登録]→[レポート出力]→(仕様設定)[ファクス]→[ファクス通信管理レポート]を押します。

2

各項目を設定したあと、[OK]を押します。

<40通信で自動プリント>

[ON]

40件の文書を通信し終えた時点でレポートをプリントします。
[OFF] 40通信で自動プリントは設定されません。

<指定時刻プリント>

[ON]

指定した時刻にレポートをプリントします。
[OFF] 指定時刻プリントは設定されません。

時刻の表示形式は24時間制です。時刻は0を含む4桁の数字を入力します。

7時5分→0705
23時18分→2318

入力を間違えたときは、再度4桁の数字を入力します。

指定時刻までに40通信以上が行われたときは、新しいものから40通信分のレポートをプリントします。

[送信/受信分離]

送信と受信に分けてプリントする場合

[送信/ 受信分離]を押して、設定を「ON」にします。
送信と受信に分けないでプリントする場合 [送信/ 受信分離]を押さずに、設定を「OFF」にします。
以上で設定は完了です。

 

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5185 / iR C5185N

 

[TOP▲]
このページのトップへ