異なるサイズの原稿を一度にコピーする(原稿サイズ混載)(iR C5185/C4580/C4080/C3880)



異なるサイズの原稿を一度にコピーする(原稿サイズ混載)(iR C5185/C4580/C4080/C3880)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000049636



ここでは、異なるサイズの原稿を一度にコピー/読み込みをする(原稿サイズ混載)方法について説明します。

A3とA4、B4とB5などタテ方向の長さが同じでヨコ方向の長さが異なるサイズ(同じ幅)の原稿や、A3とB4、A4とB5などひとまわり違うサイズ(違う幅)の原稿を一度にコピー/読み込みすることができます。

【重要】
  • 本機能と組み合わせて使用できない機能については、「機能組み合わせ表」を参照してください。
  • フィーダに原稿をセットする場合は、原稿は同じ厚さ(紙質)のものをセットしてください。
  • 違う幅の原稿は、フィーダの奥側にそろえてセットしてください。
  • 違う幅の原稿は、以下の組み合わせでセットしてください。それ以外の組み合わせでは、原稿を破損することがあります。
    • A3とB4、B4とA4R、A4とB5
  • 違う幅の原稿をセットしてコピー/読み込みすると、画像がずれて斜めにコピー/読み込みされることがあります。
  • このモードを設定しているときは、原稿の読み取り時間が長くなることがあります。
  • 違う幅の原稿をセットして、それぞれの用紙サイズでプリントする場合は、ステイプルソートは行いません。
  • ボックスに読み込む場合に、読取サイズで[自動]以外を設定すると、原稿は指定したサイズですべて読み込まれます。セットした原稿サイズのまま読み込む場合は、[自動]を設定してください。
コピーの場合に片面両面と組み合わせたときに、オモテとウラになる原稿が異なるサイズの場合は、それぞれのサイズにあった用紙に片面コピーされます。

INDEX

  1. コピー
  2. ボックス

■コピー

コピー
1

原稿をセットして、[応用モード]→[原稿サイズ混載]を押します。

2

原稿サイズ混載の種類を押したあと、[OK]を押します。

3
選択する項目
同じ幅の原稿をセットした場合 [同じ幅]を押します。

違う幅の原稿をセットした場合

[違う幅]を押します。

以上で設定は完了です。

戻る


■ボックス(原稿読込)

ボックス
1

目的のユーザボックスを指定して、原稿をセットしたあと、[原稿読込]→[応用モード]→[原稿サイズ混載]を押します。

2

「コピー 」の【手順2】に準じて原稿サイズ混載を設定します。

以上で設定は完了です。

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N

 

[TOP▲]
このページのトップへ