URL送信機能の概要_設定_メール画面



URL送信機能の概要_設定_メール画面
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050270




概要
  URL送信機能とは、読み込んだ画像や受信転送画像を本体のユーザボックスや
  ファクスボックスに格納時、格納先のURLを電子メールで知らせる機能です。
  送信終了通知や転送終了通知の設定を行うと終了通知がメールに送信されます。
  そのメールの内容にリモートUIボックスにアクセスできるURLが付与され、直接ボックスに対してアクセスできます。


注意
ユーザボックスは送信画面から送る際、ファクスボックスはFAX転送条件でURL送信機能の有無を設定します。
その為、iR本体パネルのボックス画面の読込みや、PCからの保存印刷時にはURL送信機能は使えません。
設定
URL送信機能を使用する場合、以下の「アドレスの登録」と「設定の有無」の2箇所が必要です。

【ボックスにメールアドレスを登録】

  「ユーザモード」>「ボックス仕様設定」>「ファクスボックスの設定/登録」
  または「ユーザボックスの設定/登録」を選択、使用するボックス選択、
  「URL送信設定」項目に送信先の電子メールアドレスを、宛先表から
  選択します。
  (ボックス毎に電子メールアドレスを指定することが可能です。)

【URL送信機能の有無を設定】

  [ユーザボックスの場合]
    「送信/ファクス」画面>「新規宛先」>「ボックスに保管」でボックスを
    選択し、「URL送信」ボタンを反転させます。

  [ファクスボックスの場合]
    「ユーザモード」>「システム管理設定」>「転送設定」画面で新規
    転送条件を登録時、「転送先」ボタン>「ファクスボックス」を選択し、
    ファクスボックスを選ぶ画面でボックスを選択し「URL送信」ボタンを
    反転させてます。

画面
送信メール内容

    ボックスにファイルが保存された際、ボックス毎に指定されたメールアドレスに
    以下のメールが送信されます。



メール内URLを開いた画面  

    メールに記載されたURLを開くと、保存されたファイルがアイコン表示された
    iRのリモートUIの画面が開きます。アイコンをクリックすると実際に保存された画像が表示されます。
                                   

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2550F / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5880N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ