送信時のPDF生成機能概要_機能組合せ



送信時のPDF生成機能概要_機能組合せ
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050288







機能概要
送信する文書のファイル形式からPDFを選択した場合、以下の詳細設定が可能になります。
各機能を有効にする際、オプション拡張や設定が必要になる場合があります。
以下の名称は、サポートデスクFAQ内の関連ページにリンクしています。

  (1) 『アウトラインPDF』  :テキストや図形のアウトラインを抽出する機能
  (2) 『高圧縮PDF』     :データ量を約1/10にする機能
  (3) 『サーチャブルPDF』 :文字抽出し検索可能にする機能
  (4) 『暗号化PDF』     :パスワードを元に暗号化する機能
  (5) 『電子署名付PDF』  :原本性を確保する機能


【PDF機能の組合せ】

機能組合せは以下の表をご参照ください。

 







主機能

高圧縮PDF サーチャブルPDF 暗号化PDF 電子署名付
PDF
文書名OCR
なし
文書名OCR
付加
アウトラインPDF ○※
高圧縮PDF  
サーチャブルPDF 文書名OCR
なし
   
文書名OCR
付加
      ×
暗号化PDF        

※:「アウトラインPDF」は高圧縮が必須のため、「高圧縮」ボタンがグレイアウトします。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5880N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ