ダイヤルインサービス対応しているiRはありますか



ダイヤルインサービス対応しているiRはありますか
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050418




モデムダイヤルインサービスとは
1本の電話回線で複数の番号を利用できるようにするNTTのサービスです。
通常の契約回線番号とは別に、複数の追加番号を持つことが出来、
1本の契約回線でもファクスと電話に別べつの電話番号を与えて使用する事が可能になります。


モデムダイヤルイン対応とは
【モデムダイヤルイン非対応機】

iRがNTTのダイヤルインに対応していない場合、モデムダイヤルインサービスの契約を
行っているユーザーは追加回線用の機器を設置し、PBX*1を使用して回線を振り分ける
必要があります。
    *1 PBXとは
       企業や役所内の複数の構内電話機を公衆電話回線網に接続して使用する際の中継装置
       回線切替機、内線集約装置、内線交換機とも呼ばれる



【モデムダイヤルイン対応機】

 1つの契約回線に1つの追加番号を持たせる事ができます。
 それにより1つの契約回線だけで外部からはあたかも2つ契約回線と機器が存在するかのように
 見せる事ができます。
    
    ※またiR3225/3235/3245においては、FAX 3回線に対応しているので、1台のiRで
      最大6つの番号に対応することが可能になります。

      ・対応機種
      現行機種:iR3225/3235/3245
      旧機種   :iR C3100/C3220/C2620/C3200バージョンアップ機

   ・メリット
      ・番号はそのままで機器や契約回線のコスト削減することが出来ます。
      ・新たな番号を持たせる際にも、新しい機器や新たな契約回線を追加する必要がない為、
       コスト削減することが出来ます。
注意事項
※使用に関しては電話会社とダイヤルインサービスの契約が必要になります。
      詳しくはNTTにお問い合わせ下さい。

※契約している実回線は1回線ですので、1つの番号が使用中の時は、もう1つの追加番号を
  使用することはできません。

※2回線以上に電話回線を増設した場合、電話機またはオプションのハンドセットは
 装着できません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ