インターネット/イントラネットFAX 受信時にウィルスが侵入することはないのですか



インターネット/イントラネットFAX 受信時にウィルスが侵入することはないのですか
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050967




imageRUNNERは、ウィルスデータをインターネットFAX/イントラネットFAX(以下 I-FAX)受信時に破棄するように動作するため、ウィルスデータを転送することはありません。
ウィルスを破棄する仕組み(動作)
 imageRUNNERでは受信機能としてPOP3受信(インターネットFAXの場合)、SMTP受信
 (イントラネットFAXの場合)を行います。受信したデータは本文と添付ファイルに分別され、
 添付ファイルはTIFF画像ファイルのみを印刷、転送の対象になります。ウィルス混入の
 仕組みとして以下3つのパターンの動作に分けて説明いたします。




  【1.ウィルスデータが添付された場合】
  【2.ウィルスがTIFFファイルと偽った場合】
  【3.本文がウィルスである場合】


     
  【1.ウィルスデータが添付された場合】
    imageRUNNERでは受信したI-FAXのMIME情報として添付ファイルの形式が「TIFFイメージ」
    (Content-Type:”image.tif”)と記述があるファイル以外は、受信後直ちに破棄されます。

  【2.ウィルスがTIFFファイルと偽った場合】
    I-FAX 添付のTIFFファイルはMH,MR,MMRなどのフォーマットで圧縮されています。
    imageRUNNERでは受信時にこれらのフォーマットで圧縮されているデータをデコード
    (復元)し、画像を再生した後に、再度エンコード(符号化)し直します。
    正常に処理できた場合、元のTIFFファイルは破棄し、新たに作った画像を印刷、転送
    処理を行います。処理の途中でエラーが発生した場合、転送動作は行わずデータは
    破棄し、エラーが発生したことを知らせる文章が本文に加えられ印刷します。
    よってウィルスデータをTIFFファイルと偽った場合にも、破棄する対策がなされています。
 
      (補足:エンコード、デコードとは)
        データを一定の規則に基づいて符号化することをエンコードと言います。
        データの圧縮や暗号化などを行います。
        エンコードされたデータを元に戻すことをデコードと言います。

  【3.本文がウィルスである場合】
    本文のデータは先頭に受信したヘッダ情報に書かれている「Date」、「From」、
    「Message-ID」、「To」、「Subject」データを付与し印刷、転送を実行します。
    また、imageRUNNERは、本文のデータを文字コードだけで表現されるテキストファイルで
    あることを前提に処理されます。よって、仮にウィルスデータなどのバイナリデータが本文
    に使用されている場合もデータは壊れ、ウィルスデータは破棄されます。
    また、仮にウィルスデータがスクリプト形式などのプログラムであっても先頭に「Date」、
    「From」、「Message-ID」、「To」、「Subject」データを付与してあるため、スクリプトとして
    実行することは不可能です。
    従って、本文がウィルスデータであった場合にも、ウィルスを破棄したことになります。

      (補足:バイナリ(Binary)とは)
        任意の2進数で表現されたデータをバイナリデータと呼び、これをファイルに収めた
        ものをバイナリファイルと呼びます。実行可能なプログラムや、画像や音声、動画
        などのデータなどがバイナリデータです。通常の文字コードだけで表現されるテキ
        ストファイル以外はバイナリファイルとなります。

      (補足:スクリプト(Script)とは)
        機械語への変換作業を省略して簡単に実行できるようにした簡易プログラムのこと
        をスクリプトといいます。特に、Webページ上で、HTMLだけではできない様々な機能
        を利用するための簡易的なプログラムを呼ぶ場合があります。
        スクリプトを記述するための言語(スクリプト言語)にはPerlやVBScript、JavaScript
        などがあります。


■該当機種
  インターネットFAX/イントラネットFAX 機能に対応しているimageRUNNERシリーズ全般

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR C2550F / iR C2570 / iR C2570F / iR C2620 / iR C2620N / iR C2880 / iR C2880F / iR C3080 / iR C3080F / iR C3100 / iR C3100F / iR C3100N / iR C3100i / iR C3170 / iR C3170F / iR C3200 / iR C3200N / iR C3220 / iR C3220N / iR C3380 / iR C3380F / iR C3580 / iR C3580F / iR C3880 / iR C3880F / iR C4080 / iR C4080F / iR C4580 / iR C4580F / iR C5180 / iR C5180N / iR C5185 / iR C5185N / iR C5800 / iR C5800N / iR C5870 / iR C5870N / iR C5880N / iR C6800 / iR C6800N / iR C6870 / iR C6870N / iR C6880N

 

[TOP▲]
このページのトップへ