印刷品質を調整する方法-Windows-(SELPHY DS810)



印刷品質を調整する方法-Windows-(SELPHY DS810)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000035785




■印刷品質を調整する方法 (Windows)

印刷品質を調整することで、印刷品質を優先して印刷するか、印刷速度を優先して印刷するかを選ぶことができます。


< 操作手順 >

1. アプリケーションソフトの [ 印刷 ] 画面から [ プロパティ ] を選択します。

( メモ )
[ 印刷 ] 画面の表示方法は、アプリケーションソフトの取り扱い説明書などを参照してください。

2. プリンタの [ 印刷設定 ] 画面が表示されます。

3. [ 基本設定 ] タブの [ 印刷品質 ] で設定します。

* 機種によって若干表示が異なります

4. [ きれい ] , [ 標準 ], [ 速い ], [ ユーザー設定 ] から、設定したい項目を選びます。

[ きれい ]
きれいに印刷できます。ただし、印刷速度は遅くなります。

[ 標準 ]
印刷品質、印刷速度ともに標準になります。

[ 速い ]
印刷する速度が速くなります。ただし、印刷品質がやや劣ります。

[ ユーザー設定 ]
[ 設定 ] をクリックすることで、[ 品位 ] や [ ハーフトーン ] の設定ができます。

[ 品位 ]
スライドバーをドラッグして、[ 高速 ] から [ 高品質 ] を設定します。
[ 高速 ] にするほど、印刷品質は下がりますが印刷速度は速くなります。
逆に [ 高品質 ] にするほど、印刷品質は上がりますが印刷速度は遅くなります。

( メモ )
[ 品位 ] は 5 段階ありますが、用紙の種類によって選択できる [ 品位 ] が限定されています。

[ ハーフトーン ]
[ 自動 ], [ ディザ ], [ 誤差拡散 ] から選びます。

[ 自動 ]
選択した品位に最適なハーフトーン表現で印刷します。
Windows XP、Windows Vista、Windows 2000 では、[ 用紙の種類 ], [ 品位 ] の組み合わせによっては、原稿上の画像データの違いを判別し、[ ディザ ], [ 誤差拡散 ] を自動的に切り替えながら印刷します。

[ ディザ ]
一定の法則に従ってドットを並べてハーフトーンを表現します。
色の境界をくっきり見せたいグラフィックスやビジネスグラフの印刷に適しています。

[ 誤差拡散 ]
ドットをランダムに配置してハーフトーンを表現します。
微妙なグラデーション表現が必要な写真やグラフィックスの印刷に適しています。

5. 設定が終わったら [ OK ] をクリックしてください。

以上で終了です。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY DS810

 

[TOP▲]
このページのトップへ