ポイント&プリント接続で共有プリンタを追加する方法 (Windows Vista -> Windows Vista)



ポイント&プリント接続で共有プリンタを追加する方法 (Windows Vista -> Windows Vista)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037237




■ポイント&プリント接続で共有プリンタを追加する方法 (Windows Vista -> Windows Vista)

同じネットワークに接続している 複数の Windows Vista コンピュータから、1 台のプリンタを共有して使用することができます。


<ネットワーク構成例>


( メモ )
共有するプリンタを USB ケーブルで接続しているコンピュータ ( A ) を "プリントサーバ"、印刷を行うコンピュータ ( B ) を "クライアント" と呼びます。
また、2 台のコンピュータが同一ネットワーク ( LAN ) 上にある場合の例です。


<設定の流れ>

設定は以下の順番で行います。

1. プリントサーバ機でプリンタを共有できるように設定をする

2. 共有設定されたプリンタをクライアント機に新規プリンタとして追加する

( 注 )
- 本作業は全て、管理者権限を持ったユーザでログインして行ってください。
- 本作業を行う前に、プリントサーバ機でプリンタが正常に印刷できることを確認してください。


<設定手順>


1. プリントサーバ機でプリンタを共有できるように設定をする

プリントサーバ機に接続されているプリンタを、ネットワーク上で共有できる状態にします。

1-1. サーバ機にプリンタドライバをインストールします。
インストールが完了したら、[スタート]メニューから[コントロールパネル]→[ハードウェアとサウンド]→[プリンタ]を選択します。
[プリンタ]画面が表示されます。

1-2. 共有するプリンタの機種のアイコンをクリックします。


1-3. キーボードの[ Alt ]キーを押して、表示された[ ファイル ]メニューから[ 管理者として実行 ] → [ 共有... ]を選択します。


1-4. [ 共有 ]シートの[ このプリンタを共有する ]を選択し、必要に応じて共有名を設定し、[ OK ] ボタンをクリックします。


1-5. 共有したいプリンタのアイコンに、共有されていることを表すマークが表示されていることを確認します。





2. 共有設定されたプリンタをクライアント機に新規プリンタとして追加する

クライアント機に、ネットワーク上にある共有プリンタを、新規プリンタとして追加します。

2-1. クライアント機にプリンタドライバをインストールします。
インストール完了画面で[ 接続先を選択 ] にチェックをつけ [ 手動選択 ] から適当なポートを選んでインストールを完了してください。

2-2. [ スタート ] メニューから [ ネットワーク ] → [ プリンタの追加 ] を選択します。
[プリンタの追加]画面が表示されます。


2-3. [ ネットワーク、ワイヤレスまたは Bluetooth プリンタを追加します ] を選択します。


2-4. プリントサーバ機で共有の設定をしたプリンタのアイコンをクリックし、[ 次へ ] ボタンをクリックします。

( メモ )
プリンタのアイコンが表示されない場合は、プリントサーバ機との接続を確認してください。
プリンタのアイコンが表示されるまでに、時間がかかる場合があります。


2-5. 画面の指示に従って操作し、[ 完了 ] ボタンをクリックします。


2-6. [ プリンタ ] 画面に共有プリンタのアイコンが作成されます。



これで、クライアント機から共有プリンタへの印刷ができます。
アプリケーションソフトから印刷するときに、プリンタのリストの中から共有プリンタを選んで印刷してください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY DS810 / SELPHY DS700

 

[TOP▲]
このページのトップへ