日付やフチを設定してキヤノン製カメラから直接印刷する (PictBridge)



日付やフチを設定してキヤノン製カメラから直接印刷する (PictBridge)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000039263




SELPHY ES2/ES1とキヤノン製デジタルカメラ(PictBridge対応)を接続し、カメラから直接印刷する方法をご案内いたします。

<注意>
カメラの液晶モニターに表示される項目を選択する場合は、
  カメラのボタンを上下左右に操作して行います。

  選択した項目を決定する場合は、
  <FUNC.SET>ボタンを押します。
 


お使いのカメラの機種によって、表示される画面や設定項目、ボタンの位置などが異なる場合があります。

ここでは、1枚の用紙に1枚の画像を印刷する場合を例に説明します。
  1. 巻き取り式USBケーブルを引き出し、カメラのDIGITAL端子に接続します。





  2. プリンターの電源を入れます。


  3. カメラのモードダイヤルを再生 () に合わせ、カメラの電源を入れます。




  4. 印刷したい画像を表示します。


      液晶モニターの左上に [SET] と表示されていることを確認したら、
    カメラの <FUNC.SET> ボタン () を押します。


  5. 印刷の設定を行う画面が表示されます。



      日付を入れるには[日付] に設定します。
      印刷枚数を設定します。
      [用紙設定] を選択し、カメラの <FUNC.SET> ボタン () を押します。


  6. 用紙サイズを設定する画面が表示されます。


      用紙サイズを選択したら、カメラの <FUNC.SET> ボタン () を押します。
    例では [L判] を選択します。


  7. 用紙タイプを設定する画面が表示されます。


      用紙タイプを選択したら、カメラの <FUNC.SET> ボタン () を押します。例では [標準設定] を選択します。


  8. レイアウト (フチ) を設定する画面が表示されます。


      レイアウトを選択したら、カメラの <FUNC.SET> ボタン () を押します。例では [フチあり] を選択します。


  9. 印刷の設定を行う画面に戻ります。



      設定内容を確認します。
      [印刷] を選択し、カメラの <FUNC.SET> ボタン () を押すと印刷が始まります。


以上で、日付やフチを設定してカメラから直接印刷する手順は完了です。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY ES2 / SELPHY ES1

 

[TOP▲]
このページのトップへ