カードダイレクトで日付を入れて印刷する方法(SELPHY CP770/CP760)



カードダイレクトで日付を入れて印刷する方法(SELPHY CP770/CP760)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000043095



操作方法

プリンターにメモリーカードを挿入して、メモリーカードに記録された画像を印刷します。
注意
  • プリンターの液晶モニターに表示される項目を選択する場合は、 プリンターのボタンを上下左右に操作して行います。
  • お使いのプリンターによっては、表示される画面や設定項目が異なる場合があります。
  • メモリーカードから印刷する際は、カメラやパソコンが接続されていないことを確認してください。
  • カメラで初期化したメモリーカードをお使いください。パソコンで初期化したメモリーカードの場合、画像を認識できないことがあります。
  • パソコンで編集した画像は、正しく表示・印刷できないことがあります。
  • 携帯電話で撮影した画像を印刷する場合、撮影時に設定された画像サイズによっては正しく表示、印刷できないことがあります。
  • セルフィーは、DCF 規格の画像データ (Exif Print 準拠)、および、DPOF (Ver. 1.00 準拠) に対応しています。
  • ここでは、 [SELPHY CP770] を例に説明します。 [SELPHY CP760] も同様の操作になります。

1. プリンターの電源を入れて、メモリーカードを挿入します。

プリンターの電源を入れます。
メモリーカードを挿入します。
メモリーカードは、対応するスロットに挿入してください。[SD / miniSD / MMC+] スロットには、メモリーカードの大きさに合わせたガイド (溝) があります。小さいメモリーカード (miniSDカードなど) は、ガイドに合わせて挿入口下部へ挿入してください。なお、メモリーカードは1枚だけ挿入してください。


2. プリンターの液晶モニターに、以下のような画面が表示されます ( [情報表示] が [入] のとき)。


3. <メニュー> ボタン () を押すと、以下のような画面が表示されるので、[印刷の設定] を選択します。


4. 以下のような画面が表示されます。この画面で、[日付] や [フチ] の設定を行います。設定したら <戻る> ボタン () を押します。


5. 以下のような画面が表示されるので、<戻る> ボタン () を押して、画像を選択する画面に戻ります。


6. 以下のような画面が表示されます。

[日付] や [フチ] などを設定した場合は、液晶モニター右側のアイコン表示で設定が反映されているかを確認してください。
[日付]
[赤目補正]
[マイカラー]
[レイアウト]
[写真自動補正]
[フチ]

アイコンの右下に () が表示されている場合は設定が [切] になっており、アイコンが薄く表示されている場合は設定ができないことを表しています。
例 : [日付] の場合
() [日付] 入
() [日付] 切
() [日付] が設定できないとき*
* 印刷レイアウトで [インデックス] を選択している場合、日付印刷はできません。
* [カードサイズ] の用紙に [8 面配置] で印刷する場合、日付印刷はできません。


7. 印刷枚数の設定を行います。

印刷したい画像を選択して、プリンターの <枚数> ボタン () を上下に操作して、印刷する枚数を指定します。
印刷に必要な用紙枚数が表示されます。
<印刷> ボタン () を押すと印刷が始まります。
メモ
  • [日付] として印刷される撮影日は、Exif 情報として各画像ファイルに含まれている撮影日付です。 画像ファイルに Exif 情報がない場合には、ファイル更新日時を [日付] として印刷します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY CP770 / SELPHY CP760

 

[TOP▲]
このページのトップへ