カードダイレクトで証明写真を印刷する方法(SELPHY ES3/30)



カードダイレクトで証明写真を印刷する方法(SELPHY ES3/30)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000046727



操作方法

注意
  • プリンターの液晶モニターに表示される項目を選択する場合は、 プリンターのボタンを上下左右に操作して行います。選択した項目を決定する場合は、 <SET> ボタンを押します。
  • お使いのプリンターによっては、表示される画面や設定項目が異なる場合があります。
  • メモリーカードから印刷する際は、カメラやパソコンが接続されていないことを確認してください。
  • SELPHY ES3 / 30で [証明写真] の印刷 (IDフォトプリント) ができるのは、キヤノン製デジタルカメラの記録画素数 [L] (ラージ) と同じ記録画素数の画像です。
  • コンパクトフォトプリンターで印刷された写真は、用途によっては正式な証明写真としてお使いいただけない場合があります。写真使用の是非については、機関や団体などに、直接お問い合わせください。

1. プリンターの電源を入れて、プリンターにメモリーカードを挿入します。

プリンターの電源を入れます。
メモリーカードを挿入します。

メモリーカードは、対応するスロットに挿入してください。
「SD/MMC+/miniSD」スロットには、メモリーカードの大きさに合わせたガイド(溝)があります。ガイドに合わせて小さいメモリーカード(miniSDカードなど)を奥側へ差し込んでください。
なお、メモリーカードは1枚だけ挿入してください。


2. <おたのしみ> ボタン () を押します。


3. 以下のような画面が表示されます。[証明写真] を選択して、<SET> ボタン () を押します。


4. 以下のような画面が表示されます。印刷したい画像を選択して、<SET> ボタン()を押します。


5. 以下のような画面が表示されます。

仕上がりのサイズを指定します。
レイアウトのプレビュー。この画面では、1枚の用紙に9枚の [証明写真] が印刷されることを表しています (レイアウトのプレビューは目安です)。
サイズの指定とレイアウトの確認をしたら、<SET> ボタン () を押します。


6. 以下のような画面が表示されます。画面上に表示されている緑色の枠は、印刷される範囲を表しています。


7. 印刷する範囲を広げたり縮めたりする場合は、<拡大、縮小> ボタン () を押して調整します。印刷の範囲が決まったら <SET> ()ボタンを押します。


8. 以下のような画面が表示されます。

白色の枠内が印刷される範囲です。
印刷枚数を <枚数> ボタン () を押して設定します。1枚の用紙に複数の [証明写真] が印刷されますので、ご注意ください。1枚の用紙に何枚の [証明写真] が印刷されるかは、手順5の で確認することができます。
印刷する枚数を指定したら、<印刷> () を押します。


9. 以下のような画面が表示され、印刷を開始します。


10. 仕上がりのイメージは以下のようになります (用紙の種類、証明写真の大きさによって異なります)。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY ES30 / SELPHY ES3

 

[TOP▲]
このページのトップへ