光沢を抑えた写真にする方法 (SELPHY CP910)



光沢を抑えた写真にする方法 (SELPHY CP910)
更新日 : 2014年2月21日
文書番号 : Q000077564



操作方法

写真の表面に細かい凹凸を加えることで、光沢を抑えた仕上がりにすることができます。

光沢(初期設定項目): 光沢のある表面に仕上がります。
パターン1 : 粗めのパターンで表面に凹凸を加え、光沢を抑えた仕上がりにします。
パターン2 : 細かいパターンで表面に凹凸を加え、光沢を抑えた仕上がりにします。

1.メニューボタン<>を押し、 [設定の変更] を選択し、<OK>を押します。

2. [表面仕上げ]を設定します。
  • <>か<>を押して、[表面仕上げ]を選択します。
  • <>か<>を押して、[光沢(初期設定項目)]、[パターン1]、[パターン2]、から写真の仕上がりを選択します。
  • <>を押して、写真を選択する画面に戻します。

3. 印刷します。
印刷する画像を選択し、印刷枚数を設定した後、<> を押します。
重要
電源を入れるときのプリンター内部の温度によっては効果が薄いことがあります。電源を入れる前に、気温が10 〜 35℃の環境にプリンターを置き周囲の温度になじませてから、電源を入れて印刷してください。
メモ
  • セルフィーの電源を切ると、[光沢]に戻ります。
  • 電源を切っても、設定した内容を記憶させることができます。記憶させるときは、セルフィーの電源が切れている状態で、メニューボタン<>、<>、<>、の3 つのボタンを押したまま、画面に「SELPHY」と表示されるまで <>を押し続けます。もう一度、記憶されないように戻すときは、電源を切ってから同じ操作で電源を入れます。なお、この操作で[レイアウト]を記憶させるかどうかも変わります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY CP910

 

[TOP▲]
このページのトップへ