画像を切り抜いて(トリミングして) 印刷する方法(SELPHY CP1200)



画像を切り抜いて(トリミングして) 印刷する方法(SELPHY CP1200)
更新日 : 2016年2月19日
文書番号 : Q000086812



操作方法

画像の一部を切り抜いて印刷することができます。
重要
  • メモリーカードまたはUSBメモリー(市販品)から印刷する際は、カメラやパソコンが接続されていないことを確認してください。
  • アダプターが必要なメモリーカードは、必ずアダプターを使ってカード差し込み口に差し込んでください。アダプターを使わずに差し込むと、取り出せなくなる恐れがあります。
  • メモリーカードやアダプターの使いかたについては、メモリーカードやアダプターの使用説明書を参照してください。
  • 撮影した機器で初期化したメモリーカードをお使いください。パソコンで初期化したメモリーカードでは、画像を認識できないことがあります。
  • パソコンで編集した画像や、撮影時の画像サイズによっては正しく表示/印刷できないことがあります。
  • 携帯電話で撮影した画像を印刷する場合、撮影時に設定された画像サイズによっては正しく表示、印刷できないことがあります。
  • このプリンターは、Exif 規格に準拠したJPEG 画像に対応しています。
  • パソコンから印刷する場合は、お使いのパソコン、ソフトウェアの使用説明書をご確認ください。



* ラベル面

2. プリンターの液晶モニターに、以下のような画面が表示されます。

3. [ ] か[ ]を押して画像を選んだあと、編集ボタンを押して、[ ] を押します。

  • 画面に切り抜く範囲を示すトリミング枠が表示されます。

4. 切り抜く範囲を決めます。
  • 編集ボタンを押すたびに、トリミング枠が縦、横に切り換わります。
  • [ ]か[ ]か[ ]か[ ]を押すと、トリミング枠が移動します。
  • を押すとトリミング枠が大きくなり、を押すと小さくなります。

5. [ ] を押すと切り抜く範囲が設定されて、画像表示画面に戻ります。

トリミングが設定されている場合、画像表示画面に枠が表示されます。
メモ
  • 別の画像も切り抜いて、いっしょに印刷するときは、もう一度手順 2 - 4 の操作を行います。
  • 一度設定した切り抜き範囲を変えたいときは、画像表示画面で 編集ボタンを押したあと、[ ] か[ ]を押して[トリミング調整] を選び、[ ]を押して手順 3 - 4 の操作を行います。
  • 切り抜き範囲を設定したあとに切り抜きをやめたいときは、画像表示画面で編集ボタンを押したあと、[ ]か[ ]を押して[トリミング解除]を選び、[ ]を押すと表示されるトリミング解除画面で、もう一度 、[ ]を押します。
  • 設定した切り抜き範囲は、印刷前にセルフィーの電源を切るか、カードを抜くなどの操作を行うと、すべて解除されます。
  • 切り抜く範囲を一度に設定できるのは、最大 99 画像です。
  • [すべてを印刷]、[焼き増し印刷]、 [DPOF印刷]で印刷するときや、 [レイアウト] で [ インデックス]、 [ シャッフル ] を選んでいるときは、画像を切り抜くことはできません。
  • 切り抜く範囲の縦横比は、画面に表示される枠の縦横比から変えることはできません。
  • 手順4 の画像表示画面で[ ] か[ ]を押すと印刷枚数を変えられます。なお、印刷される枚数を0枚にしても、切り抜く範囲の設定は解除されません。

6.[ ] を押すと印刷がはじまります。
メモ
  • 印刷が終わると、切り抜く範囲の設定は解除されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY CP1200

 

[TOP▲]
このページのトップへ