カメラから印刷する方法(カメラダイレクトプリント)(SELPHY CP1200)



カメラから印刷する方法(カメラダイレクトプリント)(SELPHY CP1200)
更新日 : 2016年2月19日
文書番号 : Q000086831



操作方法

  • PictBridge に対応したカメラをつなぐと、カメラで選んだ画像を印刷することができます。
  • ここでは、例としてキヤノン製コンパクトデジタルカメラ(PowerShot SX400 IS)をつないだ印刷方法を説明しますが、お使いになるカメラと操作方法が異なるときは、カメラの使用説明書を参照してください。


2.カメラとセルフィーの接続をします。
  • USB ケーブルでセルフィーとカメラをつなぎます。
:市販のUSBケーブル

  • セルフィー、カメラの順に電源を入れます。
  • 接続されると以下の画面が表示されます。

  • カメラの画像が再生されます。
メモ
  • お使いになるカメラによっては、カメラの画面に[ ] が表示されます。


1.[ ] か [ ] を押して、印刷したい画像を表示します。

カメラの < FUNC./SET > ボタン ( ) を押したあと、[ 印刷 ] ( ) を選び、もう一度 < FUNC./SET > ボタン ( ) を押します。

2.印刷の設定を行う画面が表示されます。

日付を入れる場合は、[ ] か [ ] を押して、[日付] に設定します。
[ ] か [ ] を押して、印刷枚数を設定します。
[用紙設定] を選択し、カメラの < FUNC./SET > ボタン ( ) を押します。

3.用紙サイズを設定する画面が表示されます。

[ ] か [ ] を押して、用紙サイズを選択したら、カメラの < FUNC./SET > ボタン ( ) を押します。
例では [標準設定] を選択します。

4.用紙タイプを設定する画面が表示されます。

[ ] か [ ] を押して、用紙タイプを選択したら、カメラの < FUNC./SET > ボタン ( ) を押します。
例では [フォト] を選択します。

5.レイアウトを設定する画面が表示されます。

[ ] か [ ] を押して、レイアウトを選択したら、カメラの < FUNC./SET > ボタン ( ) を押します。
例では [フチあり] を選択します。

6.印刷の設定を行う画面に戻ります。

設定内容を確認します。
[印刷] を選択して、カメラの <FUNC./SET> ボタン () を押すと印刷が始まります。

7.すべての印刷が終わったら、セルフィーとカメラの電源を切り、ケーブルを外します。
メモ
  • 印刷中は、セルフィーの[ ]で印刷を中止できません。カメラを操作して中止してください。
  • この製品は、USB 経由でのPictBridge(ピクトブリッジ)で印刷できます。PictBridge とは、カメラとプリンターなどの対応機器を直接つないでかんたんに印刷するための規格です。なお、ネットワーク環境でもPictBridge を利用できるDPS over IP(ディーピーエス オーバー アイピー)という規格が制定され、本製品はその規格に対応しています。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY CP1200

 

[TOP▲]
このページのトップへ