レイアウトを選んで印刷する方法(SELPHY CP1300)



レイアウトを選んで印刷する方法(SELPHY CP1300)
更新日 : 2017年9月15日
文書番号 : Q000091867




レイアウトは以下から選択できます。
1面配置(初期設定項目)1枚の用紙に1枚の画像が印刷されます
2面配置1枚の用紙に2枚の画像が印刷されます
4面配置1枚の用紙に4枚の画像が印刷されます
8面配置*1枚の用紙に8枚の画像が印刷されます
*カラーインク/ラベルセットKC-18IL(8分割シール紙)では、[8面配置]に設定してください。

メモ
  • セルフィーの電源を切ると、[1面配置]に戻ります。設定を記憶させることもできます。


1.電源を入れます。
  • <>ボタンを押したままにして、下の画面が表示されたら<>をはなします。

  • ホーム画面が表示されます。

2.メモリーカード差し込み口にメモリーカードを差し込みます。
  • メモリーカードを図の向きにして、「カチッ」と音がするまで差し込みます。
ラベル面

  • [えらんで印刷]機能の画像選択画面が表示されます。

3.[レイアウト]の設定を行います。
  • <>を押すと、印刷確認画面が表示されます。

  • <メニュー>ボタンを押し、<>か< > を押して[レイアウト]を選び、<>を押します。

  • <>か<> を押して[レイアウト]を選び、<>を押します。(ここでは、[4面配置] に設定しています)

  • 必要に応じて[日付]や[フチ]などの設定を行い、<>を押します。

  • 印刷確認画面が表示されます。

液晶モニター右側のアイコン表示で、設定した [レイアウト] が反映されているかを確認してください。
このアイコンは、[フチなし]では( )、[フチあり]では( )のように表示されます。
また、以下の設定も合わせて確認してください。
レイアウト/背景色自動補正
表面仕上げ明るさ補正
日付美肌
画像番号赤目補正
マイカラー再印刷防止ドット
色調整


メモ
  • 設定が無効のときは色が薄く表示されます。

  • 設定が終了したら<>を押します。

4.印刷します。
  • 印刷枚数の設定を行います。

表示している画像の印刷枚数:<> か<>を押して印刷したい画像を選択し、<>か<>を押して、印刷する枚数を指定します。
総印刷枚数:印刷に必要な用紙枚数が表示されます。

  • <>を押すと印刷が始まります。
  • 印刷中にセルフィーの背面から用紙が一時的に出てきますが、印刷が終わってペーパーカセットの上に出てくるまでは、用紙に触れないでください。
  • 印刷された用紙は、ペーパーカセットの上に出てきますが、19 枚以上はためないようにしてください。
メモ
  • 画像の配置は指定できません。

【印刷例】
下の画像は、[レイアウト]を[4面配置]、[印刷枚数] を "3"、 [日付]を[オレンジ/黒]に設定して、[Lサイズ]の用紙に印刷したときの仕上がりイメージです。

以上で、レイアウトを選んで印刷する方法の手順は完了です。



レイアウト設定
接続端末(Wi-Fi接続時)1、2、4、8面配置2x6in2面配置(固定サイズ)インデックスシャッフル
PictBridgeに対応したカメラ*
パソコン
スマートフォン等
*端末側の設定が[標準設定]の場合は、セルフィーの設定に従います。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY CP1300

 

[TOP▲]
このページのトップへ