日付を入れて印刷する方法 (SELPHY CP1300)



日付を入れて印刷する方法 (SELPHY CP1300)
更新日 : 2017年8月29日
文書番号 : Q000091868





1.電源を入れます。
  • <>を押したままにして、下の画面が表示されたら<>をはなします。

  • ホーム画面が表示されます。

2.メモリーカード差し込み口にメモリーカードを差し込みます。
  • メモリーカードを図の向きにして、「カチッ」と音がするまで差し込みます。
ラベル面

  • [えらんで印刷]機能の画像選択画面が表示されます。

3.[日付]の設定を行います。
  • <>を押すと、印刷確認画面が表示されます。

  • <メニュー>ボタンを押し、<>か<> を押して[日付]を選び、<>を押します。

  • <>か<> を押して[日付]を選び、<>を押します。(ここでは、[色つき] に設定しています)
色つき:写真により印字する日付の色を自動で選択します。
無色:写真に印字する日付を目立たないように印刷します。

必要に応じて [レイアウト] や [フチ] などの設定を行い、<>を押します。

  • 印刷確認画面が表示されます。

[日付] や [フチ] などを設定した場合は、液晶モニター右側のアイコン表示で設定が反映されているかを確認してください。
レイアウト/背景色自動補正
表面仕上げ明るさ補正
日付美肌
画像番号赤目補正
マイカラー再印刷防止ドット
色調整


メモ
  • 設定が無効のときは色が薄く表示されます。

  • 設定が終了したら<>を押します。

4.印刷します。
  • 印刷枚数の設定を行います。

表示している画像の印刷枚数:<>か<>を押して印刷したい画像を選択し、<>か<>を押して、印刷する枚数を指定します。
総印刷枚数:印刷に必要な用紙枚数が表示されます。

  • <>を押すと印刷が始まります。
  • 印刷中にセルフィーの背面から用紙が一時的に出てきますが、印刷が終わってペーパーカセットの上に出てくるまでは、用紙に触れないでください。
  • 印刷された用紙は、ペーパーカセットの上に出てきますが、19 枚以上はためないようにしてください。

  • 仕上がりのイメージは以下のようになります ([日付]を[オレンジ/黒]に設定した場合)。

下記の例では、[Lサイズ] の用紙に [4面配置] 、手順7 ので確認した印刷枚数を3に設定すると、以下のように印刷されます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

SELPHY CP1300

 

[TOP▲]
このページのトップへ