ワンタッチダイヤル・短縮ダイヤル登録方法(DIGI410/619)



ワンタッチダイヤル・短縮ダイヤル登録方法(DIGI410/619)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000000116



詳細情報:
  1. ワンタッチダイヤル・短縮ダイヤル変更方法 (DIGI 410/619)

【詳細1】ワンタッチダイヤル・短縮ダイヤル変更方法 (DIGI 410/619)

☆ ワンタッチダイヤル変更

操作
1.電話機の 【ファンクション】 ボタンを押し、機能表示ランプの点灯を [ 電卓、設定、 アラーム、 一斉] の位置に合わせます。
2. 【設定】 表示の下の 【選択ボタン】を押します。→スピーカより「ツーー・ツーー」音が聞こえます。
3.変更したい 【ワンタッチダイヤルボタン】 を押します。
4.既に登録済みの電話番号が表示されたら 【取消】 ボタンを押します。
5.登録したい相手の電話番号ダイヤルボタン(10キー)を使って入力します。
6. 設定 表示の下の 【選択ボタン】を押します。

☆ 短縮ダイヤル変更

操作
1.電話機の 【ファンクション】 ボタンを押し、機能表示ランプの点灯を [ 電卓、設定、 アラーム、 一斉] の位置に合わせます。
2. 【設定】 表示の下の 【選択ボタン】を押します。→スピーカより「ツーー・ツーー」音が聞こえます。
3.電話機の 【ファンクション】 ボタンを押し、機能表示ランプの点灯を [短縮、キャンプオン、オートリピート、内線]の位置に合わせます。
4. 【短縮】 表示の下の 【選択ボタン】を押します。
5.変更したい 短縮番号(00〜89) を押します。
6.既に登録済みの電話番号が表示されたら 【取消】 ボタンを押します。
7.登録したい相手の電話番号ダイヤルボタン(10キー)を使って入力します。
8.再度、1の操作を繰り返し終了します。

「短縮番号変更時の注意事項」

・00〜79の短縮ダイヤルは全電話機共通ですが、変更はマスター電話機のみ可能です。

・80〜89の短縮ダイヤルは各電話機独自で、各電話機からの変更となります。

・マスター電話機、初期値はDIGI410が内線12番・DIGI619が10番となります。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DIGI 410 / DIGI 619

 

[TOP▲]
このページのトップへ