自動転送電話(外線-外線)モードを設定したい(DIGI408CL、16i(L)/32i(L))



自動転送電話(外線-外線)モードを設定したい(DIGI408CL、16i(L)/32i(L))
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000000125



詳細情報:
  1. 自動転送電話(外線-外線)を設定したい(DIGI408CL、DIGI16i(L)/32i(L))

【詳細1】自動転送電話(外線-外線)を設定したい(DIGI408CL、DIGI16i(L)/32i(L))

・マスター電話機で操作します。マスター電話機は、内線11番(工場出荷時)。

 *DIGI408CLのマスター電話機の探し方→近くの電話機で「内線」ボタンを押し、
     ダイヤル「*」を2回押す。マスター電話機が鳴ります。

 *DIGI16i/32i、16iL/32iLのマスター電話機を探す操作はありません。設置業者
     にご確認下さい。

・転送先の電話番号 → 各外線毎に対応しているのはシステム短縮ダイヤル”00”。
                                  (工場出荷時)

 

【自動転送モードをセットする方法】


 ・DIGI408CL

  操作
設定 マスター電話より 「設定」→「外線ボタン(掛かってくる外線)」→「ダイヤルボタン2(転送モード)」→「設定」
解除 マスター電話より 「設定」→「外線ボタン(掛かってくる外線)」→「ダイヤルボタン0(通常モード)」→「設定」

 

・DIGI16i/32i、16iL/32iL

  操作
設定 マスター電話より 「設定」→「外線ボタン(掛かってくる外線)」→「ダイヤルボタン02(転送モード)」→「設定」
解除 マスター電話より 「設定」→「外線ボタン(掛かってくる外線)」→「ダイヤルボタン00(通常モード)」→「設定」  

 

・通話中は、掛かってきた外線と転送した外線の2つの「外線」ランプが赤く点灯します。

・転送中は、マスター電話機(工場出荷時:内線番号11番)が特殊音(初期値:有り→
 プルプル プルプル)が鳴ります。

・この機能は、30分で通話が切れます。

・切れる30秒前に両外線に警告音「ピー」を流します。

・転送先が話中の場合、2回(固定)まで再発信する。

・TA(ターミナルアダプター)からの接続では転送しないことが考えられます。(転送には
 リバース信号が必要ですがTAにはない場合があるため)

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DIGI 408CL / DIGI 16i/32i / DIGI 16iL/32iL

 

[TOP▲]
このページのトップへ