自動転送電話(外線-外線)を設定したい(408WL)



自動転送電話(外線-外線)を設定したい(408WL)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000000128



詳細情報:
  1. 自動転送電話(外線-外線)(408WL)

【詳細1】自動転送電話(外線-外線)(408WL)

・マスター電話機(主装置)から設定します。

・各外線毎に対応している転送先の電話番号は、システム短縮ダイヤル”00”
(工場出荷時)です。

 

【自動転送 電話に設定する方法】

  操作
設定 マスター電話より 「メニュー」→ダイヤル「4」→「∨」ボタン/「∧」ボタン→ダイヤル「*」→「メニュー」
解除 マスター電話より 「メニュー」→ダイヤル「4」→「∨」ボタン/「∧」ボタン→ダイヤル「*」→「メニュー」

・「∨」ボタンを押すと次の外線、「∧」ボタンを押すとひとつ前の外線が選べます。


・ダイヤル「*」を繰り返し押して「テンソウ」を選びます。表示する順序は、「ツウ
   ジョウ:通常着信」→「シュウチュウ:集中着信」→「テンソウ:自動転送電話」→
   「DIL:ダイレクトライン」→「スライド:スライド着信」→「ヤカン:夜間着信」

・この機能は、30分で通話が切れます。切れる30秒前に警告音を流します。


・転送先が話中の場合、2回(固定)まで再発信する。

 

 

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

DIGI 408WL

 

[TOP▲]
このページのトップへ