カメラとパソコンの無線接続ができない



カメラとパソコンの無線接続ができない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000010797



カメラとパソコンの無線接続ができない場合は、「1」〜「5」の項目について、順次確認を行ってください。
カメラの液晶モニターにメッセージが表示している場合は、以下の「6」〜「12」を参考に、対処を行ってください。


詳細情報:
  1. パソコン環境の確認
  2. パソコンと無線LANルーターの確認
  3. ファイアウォール機能の確認
  4. 付属ソフトウェアの再インストール
  5. カメラに接続先を登録する
  6. カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 1」と表示される場合
  7. カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 2」または「接続に失敗しました 3」と表示される場合
  8. カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 4」と表示される場合
  9. カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 5」と表示される場合
  10. カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 6」と表示される場合
  11. カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 7」と表示される場合
  12. カメラの液晶モニターに「切断されました」と表示される場合

【詳細1】パソコン環境の確認

■ OS環境

無線機能は、Service Pack 2 以降のWindows XP(64bit版を除く)でのみ使用できます。
それ以外のWindowsやMacintosh環境では、ご使用になれません。

● Windows XP Service Pack 2 確認方法

Windowsの[スタート]メニューから、[マイ コンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]選択します。
(Windowsのデスクトップ上に[マイ コンピュータ]アイコンが表示している場合は、[マイ コンピュータ]アイコンを右クリックし、[プロパティ]選択します。)

システムのプロパティ

 

■ 無線環境

無線機能を使うためには、パソコンに無線機能が内蔵している、あるいは無線LANカード等が必要です。
無線環境が無い場合は、ご利用いただけません。
カメラに同梱のUSBケーブルを使用し、カメラとパソコンを接続してください。

 

戻る

【詳細2】パソコンと無線LANルーターの確認

■ パソコンと無線LANルーターとの確認

パソコンと無線LANルーター(アクセスポイント)が正しく動作しているか、またはパソコンの無線機能がオンになっているかをご確認ください。
無線LANの動作は、Windowsの画面右下のタスクバー内にて、確認することが可能です。

● 正常に無線が機能している場合 ● 無線が機能していない場合

無線が機能していない場合は、パソコン、もしくは無線LANルーター(アクセスポイント)の取扱説明書をご確認ください。
また、パソコンメーカー、もしくは無線LANルーターメーカーにご相談いただき、対処を行っていたきますよう、お願い致します。

 

戻る

【詳細3】ファイアウォール機能の確認
ファイアウォール機能の設定によっては、カメラとパソコンが接続できない場合があります。

ファイアウォール機能は、コンピューターウィルスや外部からの不正アクセスなど、セキュリティ上の脅威からパソコンを保護するためのものです。
しかし、設定によっては、カメラとパソコンの通信ができなくなることがあります。

 

Administrator(コンピューターの管理者)の権限でログオンしてから、ファイアウォール機能の設定を行ってください。
   

■ Windows XPのファイアウォール機能をお使いの場合

Windows XP Service Pack2 のファイアウォール機能をお使いの場合には、通常、カメラに同梱のソフトウェアのインストール時に以下のような設定(赤枠内の内容)が自動で行われます。
カメラとパソコンが無線で接続できない場合は、[スタート]メニューから、[コントロールパネル]内の[Windows ファイアウォール]をダブルクリックし、[例外]タブ、または[詳細設定]タブを選択し、以下の3つの設定をご確認ください。

■ その他のセキュリティソフトをお使いの場合

その他のセキュリティソフトウェアのファイアウォール機能をお使いの場合には、ソフトウェアの取扱説明書をご覧の上、以下の3つの設定をご確認ください。

 

 

● ICMP設定のエコー要求の着信を許可にする

カメラとパソコン間で接続の確認を行うために、ICMP(Internet Control Message Protocol)を利用しています。
そのため、お使いのセキュリティソフトウェアで、ICMPを許可するように設定する必要があります。

● 無線接続のためのプログラム(CALWLESS.exe)との通信を許可する

カメラとの無線接続のためのプログラム(CALWLESS.exe)が、ファイアウォールで通信が許可されるように設定する必要があります。
通常、「CALWLESS.exe」は、「C:\Program Files\Canon\CAL」フォルダにインストールされます。
また、ファイアウォールの設定画面では、「CALWLESS.exe」が「Canon Ca<era Access Library 8」という名称で表示される場合があります。

● UPnPのサービスを許可する

無線接続のためのプログラムがカメラを検出する際に、UPnP機能を使用します。
そのため、お使いのセキュリティソフトウェアで、UPnPを許可するように設定する必要があります。

 

 

戻る

【詳細4】付属ソフトウェアの再インストール

カメラに付属のソフトウェアが正しくインストールされていない可能性があります。
以下の方法でソフトウェアの再インストールを行ってください。

  1. Windowsの[スタート]メニューから、[コントロールパネル][プログラムの追加と削除]を順に選択します。

     
  2. 以下のソフトウェアについて、全て削除してください。
     
    Canon Camera Window DC_DV X for ZoomBrowser EX
    Canon Camera Window DSLRX for ZoomBrowser EX
    (もしくは、Canon Camera Window DS for ZoomBrowser EX)
    Canon Camera Windows MC X for ZoomBrowser EX
    Canon Camera Wireless Setup X
    CANON iMAGE GATEWAY Task for ZoomBrowser EX
    Canon Internet Library for ZoomBrowser EX
    Canon MovieEdit Task for ZoomBrowser EX
    Canon RAW Image Task for ZoomBrowser EX
    Canon RemoteCapture Task for ZoomBrowser EX
    Canon ZoomBrowser EX
     
    「X」には数字が入ります。 複数存在する場合は、全て削除してください。
    ソフト名の末尾に「ZoomBrowser EX」が付いているものは全て削除してください。
    一覧に表示していないソフトウェアについては、削除不要です。

    プログラムの追加と削除
     

  3. アンインストールが完了しましたら、パソコンを再起動します。

     
  4. カメラに同梱のCD-ROM「Solution Disk」より、ソフトウェアのインストールを行います。
    インストールの際は、[カスタムインストール]を選択し、「ZoomBrowser EX」と「Canon Wireless Setup」をセットアップしてください。
 

ソフトウェアのインストールが完了しましたら、カメラに接続先の登録を行ってください。

 

 

戻る

【詳細5】カメラに接続先を登録する

カメラとパソコンをUSBケーブルで接続し、Camera Wireless Setup(無線設定用ユーティリティ)を使って、カメラに接続先(無線で接続したいパソコン)を登録します。
登録方法につきましては、Q&A「カメラとパソコンの無線設定方法」を参考に、操作を行ってください。
「関連情報」からもご確認いただけます。

 

戻る

【詳細6】カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 1」と表示される場合

■ 原因

DHCPサーバーによるIPアドレスの取得に失敗しました。

 

■ 対処1

DHCPサーバーの設定が正しく行われているかを確認してださい。
また、IPアドレスの割り当てが足りているかどうかも確認してください。
詳細につきましては、無線LANルーターの取扱説明書をご覧ください。
ネットワーク管理者がいる場合は、ネットワーク管理者に詳細をお問い合わせください。

 

■ 対処2

DHCPサーバーが存在しない場合は、接続先の登録で[詳細モード]を選択し、IPアドレスを設定してください。

  1. カメラとパソコンをUSBケーブルで接続してください。

     
  2. カメラ背面のモードスイッチを(再生モード)にし、カメラの電源を入れます。
    パソコンの画面にカメラコントロールウィンドウ(CameraWindow:下図)が表示します。
    ウィンドウは終了せずに、そのままの状態にしておいてください。

    CameraWindow
     
  3. カメラ背面の[MENU]ボタンを押します。


     
  4. [無線]メニューを選択し、[接続先の登録]を選びます。


     
  5. カメラ背面の[FUNC./SET]ボタンを押します。


     
  6. パソコン上にCamera Wireless Setup画面が起動します。
    [次へ]ボタンをクリックします。

    接続先の登録
     
  7. [詳細モード]を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

    接続先の登録
     
  8. [IPアドレスの設定]ボタンをクリックします。

    接続先の登録
     
  9. [IPアドレス][サブネット マスク]を設定します。
     
    設定内容に関しましては、無線LANルーターの取扱説明書をご覧ください。
    ネットワーク管理者がいる場合は、ネットワーク管理者に詳細をお問い合わせください。

    IPアドレスの設定

 

戻る

【詳細7】カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 2」または「接続に失敗しました 3」と表示される場合

■ 原因

無線ネットワークの設定項目が正しくありません。
接続先の登録に失敗した可能性があります。

 

■ 対処1

カメラとパソコンをUSBケーブルで接続して、接続先の下記の項目を確認してください。

  • ネットワーク名(SSID)
  • ネットワーク認証 - 暗号化

確認方法(登録情報を確認する方法)

  1. カメラとパソコンをUSBケーブルで接続してください。

     
  2. カメラ背面のモードスイッチを(再生モード)にし、カメラの電源を入れます。
    パソコンの画面にカメラコントロールウィンドウ(CameraWindow:下図)が表示します。
    ウィンドウは終了せずに、そのままの状態にしておいてください。


     
  3. カメラ背面の[MENU]ボタンを押します。


     
  4. [無線]メニューを選択し、[接続先の登録]を選びます。


     
  5. カメラ背面の[FUNC./SET]ボタンを押します。


     
  6. パソコン上にCamera Wireless Setup画面が起動します。
    [次へ]ボタンをクリックします。


     
  7. [以前にカメラに登録した情報を変更する]にチェックマークを付け、[次へ]ボタンをクリックします。


     
  8. [編集]ボタンをクリックします。

    カメラのMACアドレスは画面下部で確認できます。


     
  9. 登録情報を確認します。
     
    設定内容に関しましては、無線LANルーターの取扱説明書をご覧ください。
    ネットワーク管理者がいる場合は、ネットワーク管理者に詳細をお問い合わせください。

 

■ 対処2

カメラに接続先を登録する際、[簡単モード]で設定した場合は、[詳細モード]を選択し、もう一度、登録をし直してください。

 

戻る

【詳細8】カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 4」と表示される場合

■ 原因1

無線環境が悪く、接続が切断されました。

■ 対処1

  • カメラの向きを変えてください。
  • 無線LANルーターなどのアクセスポイントにカメラを近づけてください。
  • 無線LANルーターなどのアクセスポイントのチャンネルを変えてください。

 

■ 原因2

接続先のアクセスポイントが認識できません。

■ 対処2

無線LANルーターなどの対処が正常に動作していることを確認してください。
確認方法につきましては、無線LANルーターの取扱説明書をご覧ください。

 

■ 原因3

アクセスポイントとの認証に失敗しました。

■ 対処3-1

カメラとパソコンをUSBケーブルで接続し、接続先の下記の項目を確認してください。

  • ネットワーク名(SSID)
  • ネットワークの種類
  • ネットワーク認証・暗号化
  • 暗号化キー(ネットワークキー)

登録方法を確認する方法につきましては、「登録情報を確認する方法」をご確認ください。

■ 対処3-2

「登録情報を確認する方法」でカメラのMACアドレスを確認し、アクセスポイントでMACアドレスフィルタリングが設定されていないことを確認してください。

  • MACアドレスとは、ネットワークに接続されたカメラやパソコンなどを識別するために付けられた機器固有の番号のことで、世界にひとつしかないアドレスです。
  • MACアドレスフィルタリングとは、無線ネットワーク内で使用する機器のMACアドレスを無線LANルーターなどに登録しておくことで、登録されていないMACアドレスを持つ機器からの通信を拒否する機能のことです。

 

■ 原因4

制限時間内に接続先が見つからなかった。(タイムアウトは30秒)

■ 対処4

接続先のパソコンの無線機能が正常に動作していることを確認してください。

 

戻る

【詳細9】カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 5」と表示される場合

■ 原因1

接続確認のための通信処理に失敗しました。

■ 対処1

 

■ 原因2

無線環境、パソコン側の不具合などが原因で制限時間内に接続できなかった。
(タイムアウトは30秒)

■ 対処2

  • カメラの向きを変えてください。
  • 無線LANルーターなどのアクセスポイントにカメラを近づけてください。
  • 無線LANルーターなどのアクセスポイントのチャンネルを変えてください。
  • 接続先のパソコンの無線機能が正常に動作していることを確認してください。
  • ファイアウォールの設定で、UPnPサービスを許可にしてください。
    詳細につきましては、「ファイアウォール機能の確認」をご覧ください。

 

戻る

【詳細10】カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 6」と表示される場合

■ 原因

IPアドレスが重複しています。

■ 対処

  • カメラの電源を入れ直し、もう一度、接続をやり直してください。
  • IPアドレスを固定で割り当てている場合は、割り当てを変更してください。
    IPアドレスの設定画面の表示につきましては、「登録情報を確認する方法」をご覧ください。

 

戻る

【詳細11】カメラの液晶モニターに「接続に失敗しました 7」と表示される場合

■ 原因

カメラ内に大量の画像(1000枚程度)がある場合は、画像を取り込めないことがあります。

■ 対処

  • カメラとパソコンをUSBケーブルで接続し、画像をパソコンに転送してください。
    なお、一度に転送する画像の枚数を減らしてください。
  • 大量の画像を一度にパソコンに転送する場合は、メモリーカードリーダーのご使用をご検討ください。

 

戻る

【詳細12】カメラの液晶モニターに「切断されました」と表示される場合

■ 原因

接続先のアクセスポイントが認識できなくなりました。
または、無線環境が悪く、接続が切断されました。
または、接続確認のための通信処理に失敗しました。

■ 対処

  • カメラの向きを変えてください。
  • 無線LANルーターなどのアクセスポイントにカメラを近づけてください。
  • 接続先のパソコンの無線機能が正常に動作していることを確認してください。
    確認方法につきましては、無線ルーターの取扱説明書をご覧ください。
  • 無線LANルーターなどのアクセスポイントのチャンネルを変えてください。
  • 接続先のパソコンの無線機能が正常に動作していることを確認してください。
  • ファイアウォールの設定で、ICMP設定のエコー要求の着信を許可にしてください。
    詳細につきましては、「ファイアウォール機能の確認」をご覧ください。

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY DIGITAL WIRELESS

 

[TOP▲]
このページのトップへ