WindowsXP/MeでUSB WIAドライバをインストールする方法(Ver3.8.0〜Ver4.xx)



WindowsXP/MeでUSB WIAドライバをインストールする方法(Ver3.8.0〜Ver4.xx)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000010952



本Q&Aでは、Canon Digital Camera USB WIA Driver(Ver3.8.0 〜 Ver4.xx)をインストールする方法をご案内します。

なお、USB WIAドライバは、お持ちのCD-ROM、およびドライバのバージョンにより、インストール方法が異なります。
お持ちのCD-ROM「CANON DIGITAL CAMERA Solution Disk」、もしくは「CANON EOS DIGITAL Solution Disk」のバージョンをご確認の上、該当するインストール方法を参考に、セットアップしてください。

DIGITAL CAMERA Solution Disk バージョン Windows XP Windows Me

Canon DIGITAL CAMERA Solution Disk

Ver7.0 〜 Ver10.0
※1

※1
Ver6.0 ×
[ダウンロード]
※2

※1
Ver4.0 〜 Ver5.0
※3
Ver1.0 〜 Ver3.0 ×
[ダウンロード]
※2
EOS DIGITAL Solution Disk バージョン Windows XP Windows Me
Canon EOS DIGITAL Solution Disk Ver2.0 〜 Ver3.0
※ EOS D60の場合

※1

※1
CD-ROMに該当するドライバが同梱されています。
× CD-ROMに該当するドライバが同梱されていません。弊社ホームページから最新ドライバをダウンロードしてください。
※1 本Q&A内の「CD-ROMからセットアップする」をご参照ください。
※2 本Q&A内の「ダウンロードしたドライバをセットアップする」をご参照ください。
なお、Windows XP対応WIAドライバのダウンロード方法は、WindowsXP対応WIAドライバダウンロード方法 をご参照ください。
※3 CD-ROMに該当するドライバが同梱されていますが、本Q&Aでご案内しているインストール手順とはセットアップ方法が異なります。弊社ホームページから最新ドライバをダウンロードの上、本Q&Aの内の「ダウンロードしたドライバをセットアップする」を参考に、インストールを行ってください。
なお、CD-ROMに同梱のドライバをセットアップする場合は、CD-ROM内の[WIAドライバをお使いになる方へ]をご参照ください。

WIAドライバをお使いになる方へ

 



詳細情報:
  1. USB WIAドライバをインストールする方法(CD-ROMからセットアップする場合)
  2. USB WIAドライバをインストールする方法(ダウンロードしたドライバをセットアップする場合)

【詳細1】USB WIAドライバをインストールする方法(CD-ROMからセットアップする場合)

■ 概要

ここでは、Windows XP/Me 環境でCD-ROM「Solution Disk」から、USB WIAドライバをインストールする場合の操作をご案内します。

 

■ 注意事項

  • インストール途中で、作業を中断しないでください。必ず本書に記載された手順に従ってインストールを進め、完了してください。
    インストールが不完全だと、カメラが正しく動作しないことがあります。

  • インストールを途中でキャンセルしたり、手順通りに操作できなかったり、正しくインストールされなかったのではないかと思われるような時は、関連情報を参考に、USB WIAドライバのアンインストール(削除)を行なってください。

  • USB TWAINドライバや、古いUSB WIAドライバを既にインストールされている場合は、USB WIAドライバをインストールする前に、関連情報を参考に、これらのドライバを必ずアンインストール(削除)してください。

 

■ 操作手順

(1)  

パソコンの電源を投入し、Windowsを起動します。
Windows XP Professionalをお使いの場合は、Administrator権限でログオンしてください。

 

(2)  

他のソフトウェアが起動している場合は、全て終了します。

 

(3) カメラに同梱のCD-ROM「 Solution Disk」をパソコンのCD-ROMドライブにセットします。 

インストーラーパネル(右図)が表示されましたら、[デジタルカメラソフトウェアのインストール]をクリックします。

 

<画面 3-1>
DIGITAL CAMERA Solution Diskをご使用の場合

<画面 3-2>
EOS DIGITAL Solution Diskをご使用の場合
(EOS D60の場合)

 

<画面 3-1>

DIGITAL CAMERA Solution Diskをご使用の場合
 

<画面 3-2>

EOS DIGITAL Solution Diskをご使用の場合

 

 

インストーラーパネル(上図)が自動的に表示されない場合は、以下の操作で表示させてください。 

  1. デスクトップ上の[マイコンピュータ]をダブルクリックします。
  2. CD-ROMアイコンをダブルクリックします。
  3. [Setup]アイコンをダブルクリックします。
(4) [製品ライセンス契約]の画面が表示されましたら、[はい]をクリックします。 

製品ライセンス契約

(5) [インストール先の選択]の画面が表示されましたら、[次へ]をクリックします。

インストール先の選択

(6) インストールするソフトウェアを選択します。 

[Digital Camera USB WIA Driver]のみにチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

 

Windows Me環境で、CD-ROM「CANON DIGITAL CAMERA Solution Disk Ver6.0」をご使用の場合、以下2つのドライバが一覧に表示されます。(右図)

  • Digital Camera USB TWAIN Driver
  • Digital Camera USB WIA Driver

[Digital Camera USB WIA Driver]のみにチェックを入れ、[次へ]をクリックしてください。

コンポーネントの選択
 

Windows Me環境で、Solution Disk Ver6.0のCD-ROMをご使用の場合(下図)

コンポーネントの選択(Me環境でVer6.0のCDをご使用の場合)

 

 

<ご参考>

各ソフトウェアについて、ご案内します。
必要に応じて、上記の[コンポーネントの選択]画面でチェックを入れてください。

  • ZoomBrowser EX
    撮影した画像のファイル管理のほか、簡易レタッチ、パソコン上でのスライドショー再生などが行えます。

  • PhotoRecord
    画像を自動的にレイアウトし、印刷することができます。

  • PhotoStitch
    カメラ本体のスティッチアシスト機能を使って分割撮影した画像を合成するソフトです。

  • RemoteCapture
    カメラとパソコンをUSBケーブルで接続することにより、パソコンからカメラの操作ができます。
    なお、PowerShot S10/S20、IXY DIGITALでは、ご使用いただけません。

  • RAW Image Converter
    カメラで撮影したRAW形式の画像を、現像して一般的な画像フォーマットであるTIFF形式やBMP形式(Windowsのみ)で保存します。
    なお、本ソフトウェアは、RAWモードを搭載しているカメラでのみ有効です。

各ソフトウェアの詳細につきましては、ソフトウェアクイックガイドをご参照ください。

 

(7)

カメラの機種を選択する画面(右図)が表示された場合は、ご使用のカメラの機種にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

<画面 7-1>
DIGITAL CAMERA Solution Diskをご使用の場合
右図は、IXY DIGITAL 200を選択した場合の画面です。

<画面 7-2>
EOS DIGITAL Solution Diskをご使用の場合
右図は、EOS D60を選択した場合の画面です。

 

 

 

カメラの機種を選択する画面(右図)が表示されない場合は、そのまま次の手順へお進みください。

 

 

<画面 7-1>

 

<画面 7-2>

 

(8) [ファイル コピーの開始]の画面が表示されましたら、[次へ]をクリックします。

以降、ファイルのコピーが開始します。

ファイルコピーの開始

(9) ファイルのコピーが完了すると、[情報]の画面が表示されます。

[OK]をクリックしてください。

情報

(10) [セットアップの完了]の画面が表示されましたら、[完了]をクリックします。 

インストールが終了し、再度インストーラーパネル(「手順 3.」の画面)が表示された場合は、[終了]をクリックします。

セットアップの完了

(11)  

カメラとパソコンをUSB接続し、通信可能な状態にします。

  • EOS D60の場合
    カメラのメインスイッチを[ON]にします。

  • IXY DIGITAL 200/200aの場合
    カメラのモードスイッチを[青い三角]マーク側にスライドし、[ON/OFF]ボタンを押します。

  • IXY DIGITAL 300/300aの場合
    カメラのモードダイヤルを[再生モード]に合わせ、[ON/OFF]ボタンを押します。

  • PowerShot A10/A20/A30/A40の場合
    カメラのモードダイヤルを[再生モード]に合わせ、[ON/OFF]ボタンを押します。

  • PowerShot A100/A200の場合
    カメラの[ON](パワー/再生)ボタンを押します。

  • PowerShot G2の場合
    カメラのメインダイヤルを[再生モード]に合わせます。

  • PowerShot S30/S40の場合
    カメラとパソコンを接続すると、自動的にカメラの電源が入り、カメラ背面の[パワー/モードインジケーター]が黄色に点灯します。

詳しくは、カメラとパソコンを通信できる状態にする(USB接続) をご参照ください。

 

(12)  

カメラが新しいハードウェアとして検出され、残りのセットアップ処理を自動的に実行し、インストールが完了します。

 

(13) Windows XPの場合

インストールが正常に完了すると、画像を取り込む際に使用するアプリケーションを選択するイベント画面(右図)が表示します。
[Canon ZoomBrowser EX]、もしくは[Microsoft スキャナとカメラのウィザード]のどちらかを選択し、画像の取り込みを行ってください。

イベント画面

Windows Meの場合

インストールが正常に完了すると、[スキャナとカメラ ウィザード]が自動的に起動します。

スキャナとカメラ ウィザード

 

 

戻る

【詳細2】USB WIAドライバをインストールする方法(ダウンロードしたドライバをセットアップする場合)

■ 概要

ここでは、Windows XP/Me 環境でインターネットからダウンロードしたUSB WIAドライバをパソコンのハードディスクからインストールする場合の操作をご案内します。

 

■ 注意事項

  • インストール途中で、作業を中断しないでください。必ず本書に記載された手順に従ってインストールを進め、完了してください。
    インストールが不完全だと、カメラが正しく動作しないことがあります。

  • インストールを途中でキャンセルしたり、手順通りに操作できなかったり、正しくインストールされなかったのではないかと思われるような時は、関連情報を参考に、USB WIAドライバのアンインストール(削除)を行なってください。

  • USB TWAINドライバや、古いUSB WIAドライバを既にインストールされている場合は、USB WIAドライバをインストールする前に、関連情報を参考に、これらのドライバを必ずアンインストール(削除)してください。

 

■ 操作手順

(1)  

パソコンの電源を投入し、Windowsを起動します。
Windows XP Professionalをお使いの場合は、Administrator権限でログオンしてください。

 

(2)  

他のソフトウェアが起動している場合は、全て終了します。

 

(3)  

インターネットからダウンロードしていただいたドライバは、自己解凍型のファイルとして圧縮されておりますので、ファイルをダブルクリックして、解凍してください。

 

(4) 解凍後に作成されるフォルダ内にある[Japanese]フォルダを開き、[Setup]をダブルクリックします。 

Japaneseフォルダ

(5) [ようこそ]の画面で、[次へ]をクリックします。

ようこそ

(6) [製品ライセンス契約]の画面が表示されましたら、[はい]をクリックします。 

製品ライセンス契約

(7) [インストール先の選択]の画面が表示されましたら、[次へ]をクリックします。

インストール先の選択

(8) 右図の様な警告画面が表示された場合は、[続行]をクリックします。

ソフトウェアのインストールに関する警告

(9) [セットアップの完了]の画面が表示されましたら、[完了]をクリックします。 

インストールが終了し、再度インストーラーパネル(「手順 3.」の画面)が表示された場合は、[終了]をクリックします。

セットアップの完了

(10) [情報]の画面が表示されましたら、[OK]をクリックしてください。

情報

(11)

 

カメラとパソコンをUSB接続し、通信可能な状態にします。

  • EOS D30/D60の場合
    カメラのメインスイッチを[ON]にします。

  • IXY DIGITAL、IXY DIGITAL 200/200aの場合
    カメラのモードスイッチを[青い三角]マーク側にスライドし、[ON/OFF]ボタンを押します。

  • IXY DIGITAL 300/300aの場合
    カメラのモードダイヤルを[再生モード]に合わせ、[ON/OFF]ボタンを押します。

  • PowerShot A10/A20/A30/A40の場合
    カメラのモードダイヤルを[再生モード]に合わせ、[ON/OFF]ボタンを押します。

  • PowerShot A100/A200の場合
    カメラの[ON](パワー/再生)ボタンを押します。

  • PowerShot G1/Pro90 ISの場合
    カメラのメインダイヤルを[PC接続]に合わせます。

  • PowerShot G2の場合
    カメラのメインダイヤルを[再生モード]に合わせます。

  • PowerShot S10/S20の場合
    カメラのモードダイヤルを[PCモード]に合わせます。 

  • PowerShot S30/S40の場合
    カメラとパソコンを接続すると、自動的にカメラの電源が入り、カメラ背面の[パワー/モードインジケーター]が黄色に点灯します。

詳しくは、カメラとパソコンを通信できる状態にする(USB接続) をご参照ください。

 

(12)  

カメラが新しいハードウェアとして検出され、残りのセットアップ処理を自動的に実行し、インストールが完了します。
インストールが正常に完了した場合は、手順「20.」の画面が起動します。

なお、Windows XP環境では、新しいハードウェアの検出ウィザードが表示される場合があります。(下図)
その場合は、引き続き 手順「13.」以降の操作を行ってください。

 

(13) [一覧または特定の場所からインストールする(詳細)]を選択し、[次へ]をクリックします。

新しいハードウェアの検出ウィザード

(14) [次の場所で最適のドライバを検索する]を選択します。

続いて、[次の場所を含める]のみにチェックを入れ、[参照]ボタンをクリックします。

場所の指定

(15) ここで、ドライバが格納されているフォルダを選択し、[OK]をクリックします。

選択するフォルダは、以下をご参照ください。

フォルダの参照

 

通常は、以下のフォルダを選択してください。

C:\Program Files\Canon\DC UBS WIA\CAMERA1

ドライバのインストール先をご自身で変更されている場合は、そちらのフォルダを選択してください。

 

(16) 上記で指定したフォルダが選択されていることを確認し、[次へ]をクリックします。

新しいハードウェアの検出ウィザード

(17) ドライバのインストールが開始します。

ソフトウェアのインストール

(18) 右図の様な警告画面が表示された場合は、[続行]をクリックします。

ハードウェアのインストール

(19) [完了]をクリックします。

以上で、インストールは完了です。

完了

(20)

Windows XPの場合

インストールが正常に完了すると、画像を取り込む際に使用するアプリケーションを選択するイベント画面(右図)が表示します。
[Canon ZoomBrowser EX]、もしくは[Microsoft スキャナとカメラのウィザード]のどちらかを選択し、画像の取り込みを行ってください。

イベント画面

Windows Meの場合

インストールが正常に完了すると、[スキャナとカメラ ウィザード]が自動的に起動します。

スキャナとカメラ ウィザード

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY DIGITAL 300a / IXY DIGITAL 200a / IXY DIGITAL 300 / IXY DIGITAL 200 / IXY DIGITAL / PowerShot A200 / PowerShot A100 / PowerShot A40 / PowerShot A30 / PowerShot A20 / PowerShot A10 / PowerShot G2 / PowerShot G2 Black / PowerShot G1 / PowerShot S40 / PowerShot S30 / PowerShot S20 / PowerShot S10 / PowerShot Pro90 IS

 

[TOP▲]
このページのトップへ