デジタルカメラPowerShot TX1機種仕様



デジタルカメラPowerShot TX1機種仕様
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000035837



詳細情報:
  1. デジタルカメラPowerShot TX1機種仕様
  2. PowerShot TX1 同梱品
  3. PowerShot TX1 パソコン接続環境
  4. 撮影可能枚数/記録時間(合計時間)
  5. カメラアクセサリー(PowerShot TX1)

【詳細1】デジタルカメラPowerShot TX1機種仕様

 PowerShot TX1
  価格(税別):オープン価格
  商品コード:1265B004
  発表日:2007/2/22
  発売日:2007/4/19
PS TX1
項目 内容
カメラ部有効画素数 約710万画素
撮像素子 1/2.5型CCD
総画素数約740万画素
レンズ 焦点距離
(35mmフィルム換算)
6.5(W)-65.0mm(T)[39(W)-390mm(T)]
F値 F3.5(W)-5.6(T)
構成枚数 10群12枚(非球面レンズ1枚)
撮影距離
(レンズ先端より)
通常撮影:50cm(W)/1m(T)〜∞
マクロ撮影:10〜50cm(W)
スーパーマクロ撮影:0〜10cm(W)
マクロ時
最大撮影範囲
16×12mm(W)
デジタルズーム 約4.0倍(光学ズームと合わせて最大約40倍)
セーフティズーム、デジタルテレコン
AF方式 TTL(顔優先/9点測距)AiAF/中央1点AF 、シングル/コンティニアス選択可能、AFロック可能、AF補助光(入/切可能)
光学ファインダー -
露出補正 ±2段(1/3段ステップごと)
シャッタースピード 15〜1/2500秒、1.3秒以上はノイズリダクション処理あり
連写※1 通常:約2.2画像/秒 (ラージ/ファイン)
AF:約1.1画像/秒 (ラージ/ファイン)
ISO感度(標準出力感度・推奨露光指数)※2 オート、高感度オート、ISO80/100/200/400/800/1600
ホワイトバランス オート、プリセット(太陽光/くもり/電球/蛍光灯/蛍光灯H)、マニュアル
液晶モニター 広角視角1.8型低温ポリシリコンTFT液晶カラーモニター (約11.5万画素)、視野率:100%、バリアングルタイプ
測光方式 評価測光、中央部重点平均測光、スポット測光(中央固定)
内蔵ストロボ(撮影距離) 通常撮影:50cm〜2.0m(W)/1.0m〜1.2m(T)
マクロ撮影:35cm〜50cm(T/W)(感度設定:オート時)
撮影モード

オート、カメラM、スーパーマクロ、スペシャルシーン(ポートレート、ナイトスナップ、パーティー/室内、新緑/紅葉、スノー、ビーチ、水族館)、ワンポイントカラー、スイッチカラー、スティッチアシスト、動画

記録画素数
静止画 ラージ 3072×2304画素
ミドル1 2592×1944画素
ミドル2 2048×1536画素
ミドル3 1600×1200画素
スモール 640×480画素
ワイド 3072×1728画素
動画 サイズ 記録画素数 フレーム  
アスペクト比
16:9
1280×720 30fps/30fpsLP メモリ容量に依存
[ファイルサイズは最大4GBもしくは撮影時間最長60分まで]
アスペクト比
4:3
640×480 30fps/30fpsLP
320×240 60fps/30fps
静止画圧縮率 スーパーファイン、ファイン、ノーマル
記録フォーマット DCF、DPOF(Ver1.1)対応
データタイプ 静止画 JPEG(Exif2.2)
動画 AVI[画像:Motion JPEG、音声:WAVE(ステレオ)、60/30フレーム/秒]
音声 WAVE(ステレオ)
記録媒体 SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/マルチメディアカード /MMCplusカード
再生モード

シングル再生、インデックス再生、拡大再生(約2〜10倍)、動画再生(スロー再生可能)、音声メモ(最長60秒)、スライドショー、ヒストグラム表示可能

その他の機能

PictBridge/CPダイレクト/Bubble Jetダイレクト対応、ExifPrint対応、言語設定(2種類)、マイカメラ機能、サウンドレコーダー機能

インターフェース USB.2.0HS(mini-B)、AV-OUT、コンポーネント端子(特殊D端子)
電源 専用充電式リチウムイオン電池(NB-4L)、ACアダプターキット(ACK-DC10[別売])
撮影可能枚数
静止画
液晶モニター表示時 (CIPA測定)※3
フル充電NB-4L使用の場合:約160枚
再生可能時間※4

フル充電NB-4L使用の場合:約240分

動作環境 温度:0〜40℃、湿度:10〜90%
大きさ 88.8(幅)×59.9(高さ)×29.0(奥行き)mm(突起部を除く)
質量 約220g(本体のみ)
(*)上記は当社標準撮影条件によるものであり、被写体・撮影状況・撮影モードなどにより変化します。
※1 ISO100時。感度に応じてノイズリダクション処理が入り、連写速度に影響を与える場合があります。
※2 感度はISO規格(ISO 12232:2006)準拠の測定方法による。
※3 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格による。電池とメモリーカードは付属品と同一のものを使用。
※4 測定基準:常温23℃、1画像あたり3秒間隔で連続再生。低温下では、電池性能が低下する場合があります。 (当社測定条件による)



【詳細2】PowerShot TX1 同梱品

ハードウェア
PowerShot TX1 本体  

リストストラップ WS-DC3

 
インターフェースケーブル IFC-400PCU カメラとパソコンを接続するケーブルです。(USB用)
バッテリーパック NB-4L 端子カバーがついています。
バッテリーチャージャー CB-2LV  
ステレオビデオケーブル STV-250N カメラとテレビやビデオを接続するケーブルです。
D端子ケーブル DTC-100/S カメラとハイビジョン対応テレビを接続するケーブルです。(長さ:1.5m)
メモリーカード(32MB) 32MB
Canon Digital Camera Solution Disk
同梱ソフトウェア
  • ZoomBrowser EX(Windows)
  • TWAINドライバ(Windows2000)
  • ImageBrowser(Macintosh)
  • PhotoStitch(Windows/Macintosh)
  • EOS Utility(Windows/Macintosh)
マニュアル、書類 ※写真には記載されておりません。
カメラユーザーガイド 基本編  
カメラユーザーガイド 応用編  
ダイレクトプリントユーザーガイド  
ソフトウェアクイックガイド  
システムマップ  
サポートガイド  
保証書  
「キヤノン純正アクセサリーご使用のお願い」  

PSTX1kit




【詳細3】PowerShot TX1 パソコン接続環境

Windows OS Windows 2000(SP4)/ XP/Vista
機種 上記OSがプリインストールされていて、USBポートが標準装備されていること(NEC PC9800/9821シリーズを除く)。
Macintosh OS Mac OS X(v10.3〜v10.4)
機種 上記OSがプリインストールされていて、USBポートが標準装備されていること。
  • 各ソフトウェアインストール時のハードディスクの必要空き容量は、同梱のソフトウェアクイックガイドまたはソフトウェア使用説明書をご参照ください。
  • USB.2.0HS対応ポートとの接続はすべての動作を保証するものではありません。



【詳細4】撮影可能枚数/記録時間(合計時間)

下記は当社標準撮影条件によるものであり、被写体・撮影状況・撮影モードなどにより変化します。
32MB
SDメモリーカード
記録時
静止画 サイズ スーパーファイン ファイン ノーマル
ラージ 約9枚 約15枚 約33枚
ミドル1 約11枚 約21枚 約42枚
ミドル2 約18枚 約33枚 約66枚
ミドル3 約30枚 約53枚 約102枚
スモール 約114枚 約177枚 約278枚
ワイド 約12枚 約21枚 約43枚
動画 記録画素数 フレーム
1280×720 30fps(約6秒)/30fpsLP(約12秒)
640×480 30fps(約14秒)/30fpsLP(約26秒)
320×240 60fps(約20秒)/30fpsLP(約35秒)
512MB
SDメモリーカード
記録時
静止画 サイズ スーパーファイン ファイン ノーマル
ラージ 約156枚 約251枚 約520枚
ミドル1 約190枚 約339枚 約671枚
ミドル2 約295枚 約529枚 約1041枚
ミドル3 約471枚 約839枚 約1590枚
スモール 約1777枚 約2747枚 約4317枚
ワイド 約207枚 約335枚 約686枚
動画 記録画素数 フレーム
1280×720 30fps(約1分42秒)/30fpsLP(約3分17秒)
640×480 30fps(約3分48秒)/30fpsLP(約6分59秒)
320×240 60fps(約5分17秒)/30fpsLP(約9分19秒)


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot TX1

 

[TOP▲]
このページのトップへ