撮影可能枚数 (電池性能) はどのくらいですか?(PowerShot A580)



撮影可能枚数 (電池性能) はどのくらいですか?(PowerShot A580)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040753



詳細情報


    撮影画像数
    (液晶モニター表示時 CIPA測定法準拠)
    再生時間
    単3形アルカリ電池 (付属品)約 220 画像約 9 時間
    単3形ニッケル水素電池
    (NB-3AH (フル充電))
    約 500 画像約 11 時間

    • 撮影画像数は、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
    • 動画データは除きます。
    • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、電池残量表示(赤点滅)が早めに表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。



    <測定条件>
    撮影:常温(23 ± 2 ℃)・常湿(50 ± 20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら、30 秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10 画像撮影後に電源切。十分な時間*が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
    *電池の温度が常温に戻るまでの時間
    再生:常温(23 ± 2 ℃)・常湿(50 ± 20%)の環境において、1 画像あたり3 秒間隔で連続再生。

     

     

    [TOP▲]

    この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

    PowerShot A580

     

    [TOP▲]
    このページのトップへ