撮影可能枚数(電池性能)はどのくらいですか?(2007年発売モデルまで)



撮影可能枚数(電池性能)はどのくらいですか?(2007年発売モデルまで)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044803



コンパクトデジタルカメラの撮影可能枚数 (電池性能) につきましては、お使いの機種をクリックしてご確認ください。
2007年以前に発売されたモデル
>>2008年以降に発売されたモデルについては、こちらのインデックスページよりご確認ください。

 シリーズ別 INDEX
  IXY DIGITAL PowerShot A PowerShot G PowerShot Pro
  PowerShot S PowerShot TX1 PowerShot 続けて数字から始まる製品

IXYDIGITAL      
IXY DIGITAL 2000 IS IXY DIGITAL 1000 IXY DIGITAL 910 IS IXY DIGITAL 900 IS
IXY DIGITAL 810 IS IXY DIGITAL 800 IS IXY DIGITAL 700 IXY DIGITAL 600
IXY DIGITAL 500 IXY DIGITAL 450 IXY DIGITAL 400 IXY DIGITAL 90
IXY DIGITAL 80 IXY DIGITAL 70 IXY DIGITAL 60 IXY DIGITAL 55
IXY DIGITAL 50 IXY DIGITAL 40 IXY DIGITAL 30a IXY DIGITAL 30
IXY DIGITAL 10 IXY DIGITAL WIRELESS IXY DIGITAL L4 IXY DIGITAL L3
IXY DIGITAL L2 IXY DIGITAL L IXY DIGITAL 320 IXY DIGITAL 300a
IXY DIGITAL 200a IXY DIGITAL 300 IXY DIGITAL 200 IXY DIGITAL
PowerShot A      
PowerShot A720 IS PowerShot A710 IS PowerShot A700 PowerShot A650 IS
PowerShot A640 PowerShot A630 PowerShot A620 PowerShot A610
PowerShot A570 IS PowerShot A560 PowerShot A550 PowerShot A540
PowerShot A530 PowerShot A520 PowerShot A510 PowerShot A460
PowerShot A430 PowerShot A400 PowerShot A310 PowerShot A300
PowerShot A200 PowerShot A100 PowerShot A95 PowerShot A85
PowerShot A80 PowerShot A75 PowerShot A70 PowerShot A60
PowerShot A50 PowerShot A40 PowerShot A30 PowerShot A20
PowerShot A10 PowerShot A5 Zoom PowerShot A5  
PowerShot G      
PowerShot G9 PowerShot G7 PowerShot G6 PowerShot G5
PowerShot G3 PowerShot G2 PowerShot G1  
PowerShot Pro      
PowerShot Pro1 PowerShot Pro90 IS PowerShot Pro70  
PowerShot S      
PowerShot S5 IS PowerShot S3 IS PowerShot S2 IS PowerShot S1 IS
PowerShot S80 PowerShot S70 PowerShot S60 PowerShot S50
PowerShot S45 PowerShot S40 PowerShot S30 PowerShot S20
PowerShot S10 PowerShot SX100 IS    
PowerShot TX1      
PowerShot TX1      
PowerShot 続けて数字から始まる製品
PowerShot 350 PowerShot 600N PowerShot 600 PowerShot 30T
PowerShot 30      



撮影可能枚数(IXY DIGITAL 2000 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-5L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定法準拠)
約240枚
液晶モニタ オフ 約580枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光
    させながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 1000)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-5L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定法準拠)
約230枚
液晶モニタ オフ 約700枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光
    させながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 910 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-5L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定法準拠)
約270枚
液晶モニタ オフ -
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光
    させながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 900 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-5L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定法準拠)
約270枚
液晶モニタ オフ 約600枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光
    させながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る


撮影可能枚数(IXY DIGITAL 810 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-5L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定法準拠)
約230枚
液晶モニタ オフ 約700枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光
    させながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 800 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-5L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定法準拠)
約240枚
液晶モニタ オフ 約700枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光
    させながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 700)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-3L)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約160枚
液晶モニタ オフ 約600枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 600)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-3L)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約160枚
液晶モニタ オフ 約550枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 400/450/500)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-1LH)
液晶モニタ オン 約190枚
液晶モニタ オフ 約440枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 90)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
( NB-4L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約210枚
液晶モニタ オフ -
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させ
    ながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 80)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
( NB-4L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約160枚
液晶モニタ オフ -
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させ
    ながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 70)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
( NB-4L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約160枚
液晶モニタ オフ 約600枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させ
    ながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 60)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-4L)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約150枚
液晶モニタ オフ 約500枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 55)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-4L)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約150枚
液晶モニタ オフ 約400枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 40/50)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-4L)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約140枚
液晶モニタ オフ 約400枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 30a)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-3L)
液晶モニタ オン 約210枚
液晶モニタ オフ 約550枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 30)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-3L)
液晶モニタ オン 約180枚
液晶モニタ オフ 約480枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 10)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
( NB-4L(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約210枚
液晶モニタ オフ 約600枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで) が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL L4)
電源 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-4L)

約190枚

  • CIPA測定法準拠
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:フル充電のNB-4L、キヤノンブランドのメモリーカードを使用。
    常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL L3)
電源 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-4L)

約160枚

  • CIPA測定法準拠
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:フル充電のNB-4L、キヤノンブランドのメモリーカードを使用。
    常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL L2)
電源 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-3L)

約120枚

  • CIPA測定法準拠
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら撮影、
    10画像撮影後に電源OFF。十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で
    撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL L)
電源 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-3L)

約190枚

  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、4回に1回ストロボ発光、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 320)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-1LH)
液晶モニタ オン 約170枚
液晶モニタ オフ 約420枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 200a/300a)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-1LH)
液晶モニタ オン 約150枚
液晶モニタ オフ 約420枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL 200/300)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-1L)
液晶モニタ オン 約120枚
液晶モニタ オフ 約270枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(IXY DIGITAL)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-1L)
液晶モニタ オン 約85枚
液晶モニタ オフ 約270枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、Large/Fineモード、ズーム使用、4回に1回ストロボ発光
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A720 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約140枚
液晶モニタ オフ 約500枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-300[別売])
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約400枚
液晶モニタ オフ 約900枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間 (電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A710 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
 
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約100枚
液晶モニタ オフ 約500枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-300[別売])
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約360枚
液晶モニタ オフ 約900枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間 (電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A700)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約100枚
液晶モニタ オフ 約600枚
単3ニッケル水素電池
(NB-3AH(フル充電))
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約400枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用
    直前までポケットに入れて温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。十分な時間
    (電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A650 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約300枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
単3ニッケル水素電池
NB4-300[別売
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約500枚
液晶モニタ オフ 約1400枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:新品の単3形アルカリ乾電池、フル充電の単3形ニッケル水素電池、
    キヤノンブランドのSDメモリーカードを使用。常温(23±2℃)常湿(50±20%)、
    2回に1回ストロボを発光させながら、30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を
    交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。十分な時間が経過した後、
    再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A640/A630)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約280枚(A640)
約350枚(A630)
液晶モニタ オフ 約1200枚
単3ニッケル水素電池
NB4-300[別売
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約500枚
液晶モニタ オフ 約1500枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:新品の単3形アルカリ乾電池、フル充電の単3形ニッケル水素電池、
    キヤノンブランドのSDメモリーカードを使用。常温(23±2℃)常湿(50±20%)、
    2回に1回ストロボを発光させながら、30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を
    交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。十分な時間が経過した後、
    再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A620/A610)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約350枚
液晶モニタ オフ 約1200枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-200)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約500枚
液晶モニタ オフ 約1500枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:新品の単3形アルカリ乾電池、フル充電の単3形ニッケル水素電池、
    キヤノンブランドのSDメモリーカードを使用。常温(23±2℃)常湿(50±20%)、
    2回に1回ストロボを発光させながら、30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を
    交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。十分な時間が経過した後、
    再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A570 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約120枚
液晶モニタ オフ 約400枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-300[別売])
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約400枚
液晶モニタ オフ 約900枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。十分な時間
    (電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A560)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約140枚
液晶モニタ オフ 約800枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-300[別売])
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約500枚
液晶モニタ オフ 約1200枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光
    させながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A550)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
 
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約140枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-300[別売])
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約500枚
液晶モニタ オフ 約1300枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光
    させながら30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A540/A530)

電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(同梱品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約90枚
液晶モニタ オフ 約600枚
単3ニッケル水素電池
(NB-3AH)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約360枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用
    直前までポケットに入れて温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間 (電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A520/A510)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約80枚
液晶モニタ オフ 約240枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-200)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約300枚
液晶モニタ オフ 約800枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A460)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
 
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約120枚
液晶モニタ オフ 約800枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-300[別売])
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約400枚
液晶モニタ オフ 約1300枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間 (電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A430)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン 約90枚
液晶モニタ オフ 約600枚
単3ニッケル水素電池
(NB-3AH)
液晶モニタ オン 約360枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットなどに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃±2℃)・常温(50±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端交互に撮影し、10画像後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返す。

戻る

撮影可能枚数(PowerShot A400)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約100枚
液晶モニタ オフ 約400枚
単3ニッケル水素電池
(NB-2AH)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約300枚
液晶モニタ オフ 約750枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A310)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン 約75枚
液晶モニタ オフ 約250枚
単3ニッケル水素電池
(NB-2AH)
液晶モニタ オン 約350枚
液晶モニタ オフ 約950枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A300)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン 約75枚
液晶モニタ オフ 約210枚
単3ニッケル水素電池
(NB-1AH)
液晶モニタ オン 約200枚
液晶モニタ オフ 約450枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A200)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン 約90枚
液晶モニタ オフ 約300枚
単3ニッケル水素電池
(NB-1AH)
液晶モニタ オン 約200枚
液晶モニタ オフ 約550枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A100)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン 約100枚
液晶モニタ オフ 約380枚
単3ニッケル水素電池
(NB-1AH)
液晶モニタ オン 約210枚
液晶モニタ オフ 約630枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A95)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約140枚
液晶モニタ オフ 約500枚
単3ニッケル水素電池
(NB-2AH)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約400枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A75/A85)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン 約250枚
液晶モニタ オフ 約800枚
単3ニッケル水素電池
(NB-2AH)
液晶モニタ オン 約500枚
液晶モニタ オフ 約1200枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A60/A70/A80)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン 約250枚
液晶モニタ オフ 約800枚
単3ニッケル水素電池
(NB-1AH)
液晶モニタ オン 約350枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A10/A20/A30/A40)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ オン 約200枚
液晶モニタ オフ 約500枚
単3ニッケル水素電池
(NB-1AH)
液晶モニタ オン 約350枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(PowerShot G9)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-2LH)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約240枚
液晶モニタ オフ 約600枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:フル充電のNB-2LH、キヤノンブランドのSDメモリーカードを使用。
    常温(23℃)、30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    2回に1回ストロボ使用、10回に1回電源オン/オフ操作で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot G7)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-2LH)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約220枚
液晶モニタ オフ 約500枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:フル充電のNB-2LH、キヤノンブランドのSDメモリーカードを使用。
    常温(23℃)、30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    2回に1回ストロボ使用、10回に1回電源オン/オフ操作で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot G6)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(BP-511A)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約300枚
液晶モニタ オフ 約900枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格によります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間が経過した後、再び電源を入れて同様の方法で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot G3/G5)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(BP-511)
液晶モニタ オン 約450枚
液晶モニタ オフ 約1050枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用、8回に1回電源オン/オフ操作、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot G2)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(BP-511)
液晶モニタ オン 約400枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用、8回に1回電源オン/オフ操作、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot G1)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(BP-511)
液晶モニタ オン 約260枚
液晶モニタ オフ 約800枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用、8回に1回電源オン/オフ操作、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot Pro1)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(BP-511A)
液晶モニタ使用時 約420枚
電子ビューファインダー使用時 約420枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用、8回に1回電源オン/オフ操作、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot Pro90 IS)
電源 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(BP-511)

約200枚

  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用、8回に1回電源オン/オフ操作、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot Pro70)
電源 撮影条件 撮影枚数
NiMH充電池
(NB-4H)
液晶モニタ オン 約160枚
液晶モニタ オフ 約400枚
リチウム電池
(2CR5)
液晶モニタ オン 約700枚
液晶モニタ オフ 約250枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:20秒間隔でテレ端とワイド端撮影を交互に繰り返して使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot E1)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約220枚
液晶モニタ オフ 約650枚
単3ニッケル水素電池
(NB-3AH[別売])
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約450枚
液晶モニタ オフ 約1000枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間 (電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数 (PowerShot TX1)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-4L)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約160枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23±2℃)常湿(50±20%)、2回に1回ストロボを発光させながら、
    30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、10画像撮影後に電源OFF。
    十分な時間 (バッテリーの温度が常温にも同まで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返す。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot SX110 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約140枚
液晶モニタ オフ -
単3ニッケル水素電池
(NB-3AH[別売])
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約400枚
液晶モニタ オフ -
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間 (電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot SX100 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約140枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-300)(フル充電)
液晶モニタ オン
(CIPA測定準拠)
約400枚
  • 撮影可能枚数はCIPA規格による測定法に基づいています。
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカード(付属品と同一)を使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S5 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
液晶モニタ表示時 約170枚
ビューファインダー表示時 約200枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-300)(フル充電)
液晶モニタ表示時 約450枚
ビューファインダー表示時 約470枚
  • 撮影可能枚数はCIPA規格による測定法に基づいています。
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカード(付属品と同一)を使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S3 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3形アルカリ電池
(付属品)
液晶モニタ表示時 約110枚
ビューファインダー表示時 約110枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-300)(フル充電)
液晶モニタ表示時 約550枚
ビューファインダー表示時 約570枚
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格による測定法に基づいています。
  • ビューファインダー表示時の測定値は自社測定法に基づいています。
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低下したり、バッテリーアイコンが早めに
    表示されることがあります。このような場合は、使用直前までポケットに入れて
    温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23 ±2℃)・常湿(50 ±20%)で、2回に1回ストロボを発光させながら
    30秒間隔でワイド端とテレ端で交互に撮影し、10画像撮影後に電源切。
    十分な時間(電池の温度が常温に戻るまで)が経過した後、再び電源を入れて
    同様の方法で撮影を繰り返します。
    ・キヤノンブランドのメモリーカードを使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S2 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ表示時 約130枚
ビューファインダー表示時 約130枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-200)
液晶モニタ表示時 約550枚
ビューファインダー表示時 約570枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、電池の性能が低くなったり、
    電池を交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    電池の性能が回復することがあります。
  • 液晶モニター表示時の撮影可能枚数はCIPA規格による測定法に基づいています。
  • ビューファインダー表示時の測定値は自社測定法に基づいています。
  • アルカリ電池とメモリーカードは付属品と同一のものを使用。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S1 IS)
電源 撮影条件 撮影枚数
単3アルカリ電池
(カメラ同梱品)
液晶モニタ表示時 約120枚
ビューファインダー表示時 約125枚
単3ニッケル水素電池
(NB4-200)
液晶モニタ表示時 約550枚
ビューファインダー表示時 約570枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用時、8回に1回電源をOFF/ON操作
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S80)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-2LH)
液晶モニタ オン 約200枚
液晶モニタ オフ 約700枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:フル充電のNB-2LH、キヤノンブランドのSDメモリーカードを使用。
    常温(23℃)、30秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    2回に1回ストロボ使用、10回に1回電源オン/オフ操作で撮影を繰り返す。
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S60/S70)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-2LH)
液晶モニタ オン 約240枚
液晶モニタ オフ 約550枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用、8回に1回電源オン/オフ操作、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S45/S50)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-2L)
液晶モニタ オン 約210枚
液晶モニタ オフ 約460枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用、8回に1回電源オン/オフ操作、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S40)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-2L)
液晶モニタ オン 約180枚
液晶モニタ オフ 約420枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用、8回に1回電源オン/オフ操作、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S30)
電源 撮影条件 撮影枚数
リチウムイオン充電池
(NB-2L)
液晶モニタ オン 約170枚
液晶モニタ オフ 約400枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 動画データは除きます。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、20秒間隔でワイド端とテレ端撮影を交互に繰り返し、
    4回に1回ストロボ使用、8回に1回電源オン/オフ操作、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot S10/S20)
電源 撮影条件 撮影枚数
NiMH充電池
(NB-5H)
液晶モニタ オン 約55枚
液晶モニタ オフ 約230枚
リチウム電池
(2CR5)
液晶モニタ オン 約65枚
液晶モニタ オフ 約400枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温(23℃)、Large/Fineモード、ズーム使用4回に1回ストロボ発光、CFカード使用
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A50)
電源 撮影条件 撮影枚数
NiMH充電池
(NB-5H)
液晶モニタ オン 約70枚
液晶モニタ オフ 約280枚
リチウム電池
(2CR5)
液晶モニタ オン 約80枚
液晶モニタ オフ 約500枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:常温、Large/Fineモード、ズーム使用4回に1回ストロボ発光
戻る

撮影可能枚数(PowerShot A5/A5 Zoom)
電源 撮影枚数
NiMH充電池 (NB-5H)

約450枚

リチウム電池 (2CR5)

約650枚

  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • 使用環境温度が下がると、バッテリーの性能が低くなったり、
    バッテリーを交換する旨のメッセージが早めに表示されることがあります。
    この様な場合は、使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、
    バッテリーの性能が回復することがあります。
  • 測定条件:Large/Fineモード、4回に1回フラッシュフル発光
戻る

撮影可能枚数(PowerShot 600/600N)
電源 撮影条件 撮影枚数
専用Ni-cd充電池
(NB-6N)
内蔵フラッシュメモリ使用
(1MB) ※1
フラッシュ未使用 340枚
4回に1回ストロボフル発光 300枚
FC-4M使用
(4MB) ※2
フラッシュ未使用 480枚
4回に1回ストロボフル発光 400枚
HC-170M使用
(170MB) ※3
フラッシュ未使用 180枚
4回に1回ストロボフル発光 150枚
  • 上記データは、撮影状況、撮影モードなどにより異なります。
  • ※1 9ショットごとにカメラ本体で全消去(ALL ERASE)
  • ※2 40ショットごとにTWAINドライバで消去
  • ※3 連続して4回撮影するごとにレンズカバーを閉じる
戻る

撮影可能時間(PowerShot 350)
電源 撮影時間
アルカリ乾電池

約30分

専用充電式Ni-cd電池

約50分

  • 上記データは、使用状況や電池の性能により使用可能時間は変わります。
  • 測定条件:常温(20℃)
戻る
関連情報:
  • 使用できるメモリーカード(SDカード/CFカード)の容量制限について
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY DIGITAL 2000 IS / IXY DIGITAL 1000 / IXY DIGITAL 910 IS / IXY DIGITAL 900 IS / IXY DIGITAL 810 IS / IXY DIGITAL 800 IS / IXY DIGITAL 90 / IXY DIGITAL 80 / IXY DIGITAL 70 / IXY DIGITAL 60 / IXY DIGITAL 55 / IXY DIGITAL 50 / IXY DIGITAL 40 / IXY DIGITAL 30a / IXY DIGITAL 30 / IXY DIGITAL 10 / IXY DIGITAL WIRELESS / IXY DIGITAL L4 / IXY DIGITAL L3 / IXY DIGITAL L2 / IXY DIGITAL L / IXY DIGITAL 700 / IXY DIGITAL 600 / IXY DIGITAL 500 / IXY DIGITAL 450 / IXY DIGITAL 400 / IXY DIGITAL 320 / IXY DIGITAL 300a / IXY DIGITAL 200a / IXY DIGITAL 300 / IXY DIGITAL 200 / IXY DIGITAL / PowerShot A720 IS / PowerShot A710 IS / PowerShot A700 / PowerShot A650 IS / PowerShot A640 / PowerShot A630 / PowerShot A620 / PowerShot A610 / PowerShot A570 IS / PowerShot A560 / PowerShot A550 / PowerShot A540 / PowerShot A530 / PowerShot A520 / PowerShot A510 / PowerShot A460 / PowerShot A430 / PowerShot A400 / PowerShot A310 / PowerShot A300 / PowerShot A200 / PowerShot A100 / PowerShot A95 / PowerShot A85 / PowerShot A80 / PowerShot A75 / PowerShot A70 / PowerShot A60 / PowerShot A40 / PowerShot A30 / PowerShot A20 / PowerShot A10 / PowerShot G9 / PowerShot G7 / PowerShot G6 / PowerShot G5 / PowerShot G3 / PowerShot G2 / PowerShot G1 / PowerShot SX100 IS / PowerShot S5 IS / PowerShot S3 IS / PowerShot S2 IS / PowerShot S1 IS / PowerShot S80 / PowerShot S70 / PowerShot S60 / PowerShot S50 / PowerShot S45 / PowerShot S40 / PowerShot S30 / PowerShot S20 / PowerShot S10 / PowerShot TX1 / PowerShot Pro1 / PowerShot Pro90 IS

 

[TOP▲]
このページのトップへ