主な仕様 (PowerShot SX10 IS)



主な仕様 (PowerShot SX10 IS)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045431



カメラ部有効画素数約1,000 万画素
撮像素子1 / 2.3 型CCD (総画素数約1,030 画素)
レンズ5.0 (W) - 100.0 (T) mm
(35mm フィルム換算 28 (W) - 560 (T) mm)
F2.8 (W) - F5.7 (T)
デジタルズーム約4.0 倍 (光学ズームと合わせて最大約80 倍)
ビューファインダー0.44 型TFT カラー約23.5 万ドット、視野率100%
視度調節機能 - 6.0 - + 2.0m-1 (dpt)
液晶モニター2.5 型TFT カラー約23.0 万ドット、視野率100%
(広視野角、バリアングルタイプ)
AF 方式TTL オートフォーカス (コンティニアス / シングル) AF ロックおよびマニュアルフォーカス可能
AF フレーム :顔優先*1*2 / 中央 / アクティブフレーム*3
*1 特定の顔に移動、固定可能
*2 顔が検出されない場合は中央1 点になる
*3 AF フレームの大きさを選択可能
撮影距離
(レンズ先端より)
通常撮影 :50cm - ∞ (W) / 1m - ∞ (T)
マクロ撮影 :10 - 50cm (W)
スーパーマクロ撮影 :0 - 10cm (W のみ)
マニュアルフォーカス撮影 :10cm - ∞ (W) / 1m - ∞ (T)
スポーツモード :1m - ∞ (W) / 4m - ∞ (T)
シャッターメカニカルシャッター、電子シャッター併用
シャッタースピード1 / 8 - 1 / 3200 秒
15 - 1 / 3200 秒 (全シャッタースピード範囲)
- 15 - 1.3 秒のスローシャッター時はノイズリダクション処理あり
手ブレ補正レンズシフト式
入 / 撮影時* / 流し撮り* / 切
*静止画のみ
測光方式評価* / 中央部重点平均 / スポット**
* 顔優先AF 時は顔の明るさを考慮
** 中央固定 / AF 枠連動
露出補正+/- 2 段 (1 / 3 段ステップ) 、AEB 撮影可能、セーフティシフト可能
ISO感度 (標準出力感度、推奨露光指数)オート*、高感度オート*、ISO 80 / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600
*オート、高感度オート設定時は、カメラが最適値に自動設定
ホワイトバランスオート* / 太陽光 / くもり / 電球 / 蛍光灯 / 蛍光灯H / ストロボ / マニュアル
*顔優先AF 時は顔の色味を考慮
内蔵ストロボオート / 常時発光 / 発光禁止
ストロボ調光補正 +/- 2 段 (1 / 3 段ステップ) / 赤目自動補正 / 赤目緩和 / 発光量 (3 段階) / FE ロック / スローシンクロ / 後幕シンクロ / セーフティFE 設定可能
- 顔優先AF 時は顔の明るさを考慮
内蔵ストロボ調光範囲通常撮影 :50cm - 5.2m (W) / 1.0m - 2.8m (T)
- 撮影距離によっては、画像周辺の明るさが低下することがある。
外部ストロボストロボ調光補正 +/- 3 段 (1 / 3 段ステップ) / 赤目自動補正 / 赤目緩和 / 発光量 (19 段階*) / FE ロック / スローシンクロ / 後幕シンクロ / ハイスピードシンクロ / セーフティFE / ワイヤレス機能 (入 / 切) 設定可能
*580EX II の場合は22 段階
外部ストロボ接点アクセサリーシュー部シンクロ接点
(以下のストロボの使用を推奨)
キヤノン スピードライト 220EX / 430EX II / 580EX II
撮影モードオート
クリエイティブゾーン :
プログラム、 シャッタースピード優先、 絞り優先、 マニュアル、 カスタム
イメージゾーン :
ポートレート / 風景 / ナイトスナップ / スポーツ / スペシャルシーン* / スティッチアシスト / 動画
*夜景、パーティー / 室内、夕焼け、新緑 / 紅葉、スノー、ビーチ、打上げ花火、水族館、ISO 3200、ワンポイントカラー、スイッチカラー
連続撮影約1.4 画像 / 秒
約0.7 画像 / 秒 (AF 連続撮影)
約0.8 画像 / 秒 (LV 連続撮影)
- ストロボが自動発光しない明るさにおいて。
セルフタイマー10 秒 / 2 秒 / カスタム / 顔セルフタイマー
記録媒体SD メモリーカード / SDHC メモリーカード / マルチメディアカード / MMCplus カード / HC MMCplus カード
ファイルフォーマットDCF 準拠*、DPOF 対応
*DCF は (社) 電子情報技術産業協会 (JEITA) で、主としてDSC 等の画像ファイル等を、関連機器間で簡便に利用しあえる環境を整えることを目的に標準化された規格「Design rule for Camera File system」の略称です。
データタイプ静止画 :Exif 2.2 (JPEG) *
動画 :MOV (画像 :H.264、音声 :リニアPCM (ステレオ))
音声メモ、サウンドレコーダー :WAVE (ステレオ)
*このデジタルカメラは、Exif 2.2 (愛称「Exif Print」) に対応しています。Exif Print は、デジタルカメラとプリンターの連携を強化した規格です。Exif Print 対応のプリンターと連携することで、撮影時のカメラ情報を活かし、それを最適化して、よりきれいな印刷結果を得ることができます。
圧縮率スーパーファイン / ファイン / ノーマル
記録画素数 (静止画) ラージ :3648 x 2736 画素
ミドル1 :2816 x 2112 画素
ミドル2 :2272 x 1704 画素
ミドル3 :1600 x 1200 画素
スモール :640 x 480 画素
ワイド :3648 x 2048 画素
記録画素数 (動画) 640 x 480 画素 (30 フレーム / 秒)
320 x 240 画素 (30 フレーム / 秒)
カードの容量がいっぱいになるまで撮影可能
(1 回の最大記録容量 :4GB*)
*記録容量が4GB に達していなくても、撮影時間が1時間に達した時点で記録を停止します。カードの容量、データ書き込み速度により、4GB または1 時間に満たなくても記録を停止する場合があります。
音声
量子化ビット :16 ビット
サンプリングレート
音声メモ :11.025kHz
動画 :44.100kHz
サウンドレコーダー :11.025kHz / 22.050kHz / 44.100kHz
再生モードシングル再生 (ヒストグラム表示可能) / インデックス再生 (9 画像表示) / 拡大再生 (約2 - 10倍) / 再生レジューム / フォーカスチェッカー / ジャンプ / マイカテゴリー / トリミング / 動画再生 (スロー再生 / 編集可能) / 回転 / スライドショー / 赤目補正 / 暗部補正 / レタッチマイカラー / リサイズ / 音声メモ (最長1 分まで記録 / 再生が可能) / サウンドレコーダー (最長2 時間まで記録 / 再生が可能) / プロテクト
ダイレクトプリント方式PictBridge / CP ダイレクト / Bubble Jet ダイレクト対応
マイカメラ (カスタマイズ) 機能起動画面 / 起動音 / 操作音 / セルフタイマー音 / シャッター音
インターフェースHi-Speed USB (mini-B)
映像 / 音声出力端子 (NTSC またはPAL 切換可能、ステレオ音声)
通信プロトコル設定MTP、PTP
電源単3 形アルカリ電池 (付属)
単3 形充電式ニッケル水素電池 (NB-3AH) (別売*)
*NB4-300 または CBK4-300 に付属
コンパクトパワーアダプターCA-PS700 (別売)
動作温度0 - 40 ℃ (NB-3AH 使用時は0 - 35 ℃)
動作湿度10 - 90%
大きさ (突起部を除く) 124.0 x 88.3 x 86.9mm
質量 (本体のみ) 約560g

備考

(W) :ワイド端 (T) :テレ端
すべてのデータは、当社測定条件によります。都合により製品の仕様、および外観の一部を予告なしに変更することがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot SX10 IS

 

[TOP▲]
このページのトップへ