リモコン(ワイヤレスコントローラー)を使って撮影する方法(PowerShot SX1 IS)



リモコン(ワイヤレスコントローラー)を使って撮影する方法(PowerShot SX1 IS)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045949



撮影方法

ワイヤレスコントローラーを使って、撮影や再生ができます。
注意
  • ご使用の前に、ワイヤレスコントローラーにコイン型リチウム電池 (CR2025) を取り付けてください。
  • ワイヤレスコントローラーを使って撮影する際には、[露出]、 [ホワイトバランス] などの各種設定を事前にカメラ本体から済ませておいてください。
警告
  • コイン型リチウム電池は、お子様の手の届かないところに置いてください。万一飲み込んだ場合、電池の素材の化学物質により胃、腸が侵される恐れがありますので、直ちに医師に相談してください。


に爪をかけて矢印の方向に押しながら、 に爪をかけて電池ホルダーを取り出します。


2. 電池を電池ホルダーに取り付けます。

電池の (+) 側を上にして、 電池ホルダーに取り付けます。

電池を取り出すときは、矢印の方向に引き抜くように取り出します。


3. 電池を取り付けた電池ホルダーを、ワイヤレスリモコンに戻します。



5. [セルフタイマー/ワイヤレスリモコン] ボタン () を押します。


6. 以下のような画面が表示されます。

[リモコン撮影] () を選択します。
[詳細設定] が表示されている間に、 <MENU> ボタン () を押します。


7. <シャッターボタン> を押してから撮影されるまでの時間を設定します。

[リモコン撮影] を選択し、撮影開始時間 (リモコンのシャッターボタンを押してから撮影するまでの時間) を [0秒] [2秒] [10秒] の中から選択します。
<FUNC./SET> ボタン () を押します。


8. ワイヤレスコントローラーで撮影します。

[リモコン受信部]
リモコンの有効範囲は、 5m 以内 (正面)、 左右 15 度 3m 以内 / 上下 15 度 1m 以内
<ズームボタン> () () で構図を決めます。
<シャッターボタン> を押して撮影します。
<DISP.> ボタン () を押すと、[情報表示設定]の設定にしたがって、液晶モニターとビューファインダーの切り替えができます。 リモコンの <DISP.> ボタン () 操作では、液晶モニターとビューファインダーの切り替え以外にお使いになれません。
注意
以下の場合は、使用できる距離が短くなります。
  • リモコン受信部に対して斜めに使用する場合
  • カメラに強い光があたっている場合
  • リモコンの電池が消耗している場合
メモ
カメラを三脚に取り付けて使用する際、リモコン受信部に向けて横からリモコン操作することで、リモートレリーズのように手ブレを防いで撮影することができます。静物などを撮影するときに便利です。
このとき、[撮影] () メニューの [ドライブ設定] で [リモコン撮影] を [0 秒] にしておくことをおすすめします。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot SX1 IS

 

[TOP▲]
このページのトップへ