明るさを補正して撮る、撮影した画像の明るさを補正する方法(i-コントラスト)



明るさを補正して撮る、撮影した画像の明るさを補正する方法(i-コントラスト)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050735



操作方法

人の顔や背景など、一部が明るすぎたり暗すぎたりするときは、その部分を検出し、適切な明るさに自動補正して撮影することができます。また、画面全体で明暗差が小さいときは、くっきりした印象となるように自動補正して撮影することができます。
注意
  • お使いの機種によって、操作ボタンの位置や形、表示される画面、設定項目が異なる場合があります。
  • 撮影シーンによっては画像が粗くなったり、正しく補正されないことがあります。


[i-コントラスト] を設定しているとき


1. カメラの <電源> ボタンを押して、電源を入れます。


2. <MENU> ボタン () を押します。


3. 以下のような画面が表示されます。

<十字キー> を操作して、[撮影] タブ () を選択します。
<十字キー> を操作して、[i-コントラスト] を [自動] に設定します。
<MENU> ボタン () を押します。


4. 以下のような画面が表示されます。

[i-コントラスト] が設定されていると、画面に () が表示されます。
() が表示されない場合は、 <DISP.> ボタン () を数回押して表示します。


1. カメラの <再生> ボタン () を押して、電源を入れます。


2. <MENU> ボタン () を押します。


3. 以下のような画面が表示されます。

<十字キー> を左右に操作して、[再生] タブ () を選択します。
<十字キー> を上下に操作して、[i-コントラスト] を選択します。
<FUNC./SET> ボタン () を押します。


4. 明るさを補正したい画像を選択します。

<十字キー> を左右に操作する、または <コントローラーホイール> を回して補正したい画像を選択します。
選択したら <FUNC./SET> ボタン () を押します。


5. 補正の程度を選択します。

<十字キー> を左右に操作する、または <コントローラーホイール> を回して、補正の程度を [自動]、[弱]、[中]、[強] の中から選択します。
補正の程度を選択すると、補正後の画像がプレビュー表示されるので、画像を確認しながら補正することができます。
選択したら <FUNC./SET> ボタン () を押します。


6. 以下のような画面が表示されます。

<十字キー> を左右に操作する、または <コントローラーホイール> を回して [OK] を選択します。
選択したら <FUNC./SET> ボタン () を押します。
メモ
補正した画像は、新しいファイル名で保存されます。補正前の画像は残ります。


7. 以下のような画面が表示され、補正処理が実行されます。


8. 補正が完了すると、画像を選択する画面に戻ります。

引き続き、他の画像を補正したいときは、手順 4 から繰り返します。


9. 補正した画像を確認したい場合は、<MENU> ボタン () を押します。


[はい] が選択されていることを確認し、<FUNC./SET> ボタン () を押します。


10. 補正した画像が表示されます。

画面左下に画像が編集されたことを示すアイコン () が表示されていることを確認します。
アイコンが表示されない場合は、 <DISP.> ボタン () を数回押して表示します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY DIGITAL 930 IS / IXY DIGITAL 220 IS / PowerShot G11 / PowerShot SX120 IS / PowerShot SX20 IS / PowerShot S90

 

[TOP▲]
このページのトップへ