使用できる電池は?(単3形電池)



使用できる電池は?(単3形電池)
更新日 : 2013年2月1日
文書番号 : Q000050769



詳細情報

このカメラで使用できる電池は、単3形アルカリ電池、キヤノン製単3形ニッケル水素電池 [NB-3AH](別売) です。
単3形ニカド電池もお使いいただけますが、性能のばらつきがあり、おすすめはできません。
参考
ニッケル水素電池 [NB-3AH](別売) を使うメリット
  • アルカリ電池に比べて、より長時間 (特に低温下) カメラが使えます。
注意
  • 指定外の電池 / バッテリーを使うと、爆発などの危険があります。使用済みの電池 / バッテリーは、各自治体のルールにしたがって処分してください。
  • アルカリ電池は、銘柄により容量や特性に差があります。付属のアルカリ電池に比べ使用可能時間が短い場合があります。
  • 低温下や長時間カメラをお使いになるときは、キヤノン製の単3形ニッケル水素電池 [NB-3AH](別売) のご使用をおすすめします。アルカリ電池は、低温下では使用可能時間が短くなります。また、ニッケル水素電池に比べ、電池の寿命が短い場合があります。
  • 新しい電池と古い電池を混ぜて使わないでください。古い電池が液漏れを起こすことがあります。
  • 電極 (+と-) を逆にして入れないでください。
  • メーカーや種類の異なる電池を混ぜて使わないでください。
  • 電池を入れる前に、電極を乾いた布などでよく拭いてください。電極が皮脂などで汚れていると、記録可能画像数が著しく少なくなったり、電池の使用可能時間が短くなります。
  • 低温下では、電池の性能が低下したり、電池残量表示 () が早めに表示されることがあります。使用直前までポケットなどに入れて温めてから使用すると、電池の性能が回復することがあります。
  • ポケットで温めるときは、キーホルダーなどの金属類と一緒に入れないでください。電池がショートするおそれがあります。
  • 使用しないときは、カメラから電池を取り出して保管してください。電池を入れたままにしておくと、液漏れが原因でカメラが故障することがあります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot A2000 IS / PowerShot A1400 / PowerShot A1200 / PowerShot A1100 IS / PowerShot A1000 IS / PowerShot A810 / PowerShot A590 IS / PowerShot A580 / PowerShot A495 / PowerShot A480 / PowerShot A470 / PowerShot SX160 IS / PowerShot SX150 IS / PowerShot SX130 IS / PowerShot SX120 IS / PowerShot SX110 IS / PowerShot SX20 IS / PowerShot SX10 IS / PowerShot SX1 IS / PowerShot E1

 

[TOP▲]
このページのトップへ