動画を撮影する方法



動画を撮影する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060900



操作方法

動画を撮影する方法を説明します。
<シャッターボタン> を押すだけで、カメラまかせの動画撮影ができます。
なお、長時間の撮影を繰り返し行うと、カメラの温度が高くなることがあります。これは故障ではありません。
重要
  • 撮影中は <マイク> をふさがないでください。 撮影中に <シャッターボタン> 以外を操作すると、操作音も録音されます。
  • 動画撮影中は光学ズームできません。デジタルズームはできますが、画像が粗くなります。

1. <モードダイヤル> を <動画> () に合わせて、カメラの <電源> ボタンを押します。


2. 以下のような画面が表示されます。

撮影可能な時間が [液晶モニター] に表示されます。
表示されない場合は、 <> ボタンを数回押して表示します。


3. 被写体に向かってカメラを構え、<ズームレバー> を回して被写体の大きさを決めます。


4. <シャッターボタン> を半押しして、ピントを合わせます。
ピントが合うと電子音が 「ピピッ」 と2回鳴ります。

5. <シャッターボタン> を全押しして、撮影を開始します。

撮影が始まり、[液晶モニター] に [撮影時間] と [録画] が表示されます。
撮影が始まったら、<シャッターボタン> から指を放します。
撮影中に構図を変えると、ピント位置はそのままで、明るさや色あいは自動的に調整されます。


6. <シャッターボタン> をもう一度押すと、撮影を終了します。
メモ
  • 電子音が「ピッ」と1回鳴り、撮影が終わります。
  • 撮影した動画がメモリーカードに記録されます。
  • カード容量がいっぱいになると、自動的に撮影が終わります。
  • カードによっては、最長撮影時間に満たなくても、撮影が終わることがあります。SDスピードクラス4以上のカードを使用することをおすすめします。
  • 1枚のメモリーカードに記録できる動画の目安については、以下を参照してください。

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot A3300 IS / PowerShot A3200 IS / PowerShot A2200 / PowerShot A1200

 

[TOP▲]
このページのトップへ