画像に日付を入れて撮影する方法(日付写し込み)(IXY 600F/PowerShot SX40 HS/SX150 IS/S100)



画像に日付を入れて撮影する方法(日付写し込み)(IXY 600F/PowerShot SX40 HS/SX150 IS/S100)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000064932



操作方法


画像に日付を入れる方法を説明します。
メモ
撮影した画像ファイルには、カメラに設定してある日付/時刻の情報も記録されます (Exif情報)。
[日付写し込み] を使用せずに撮影した画像でも、Exif情報を利用して、次の方法で撮影日を入れて印刷できます。
  • ダイレクトプリンター (PictBridge) を使って印刷する
  • 付属のソフトウェア ([ZoomBrowser EX] や [ImageBrowser] など) を使って印刷する
  • 印刷指定機能 (DPOF) を使って写真店などで印刷する
重要
  • [日付写し込み] は、画像として日付を書き込むため、一度記録した日付は削除できません。
  • [日付写し込み] で日付を書き込んだ画像を印刷するときは、日付が二重に印刷されることを防ぐため、カメラやプリンター側で日付を入れる設定をしないよう注意してください。
  • ここでは、[撮影モード] を [プログラムAE] () にしていることを前提に説明しています。
  • お使いの機種によって、操作ボタンの位置や形、表示される画面、設定項目が異なる場合があります。
日付写し込みが可能な撮影モード

1. カメラの <電源> ボタンを押して、電源を入れます。


2. <> ボタンを押します。


3. 液晶モニターに以下のような画面が表示されます。

<十字キー> を左右に操作し、[撮影] タブ () を選択します。
[日付写し込み] を選択し、<十字キー> を左右に操作して、[日付のみ] または [日付+時刻] に設定します。
設定したら <> ボタンを押します。


4. [日付写し込み] が設定されていると、液晶モニターに [日付] が表示されます。

[日付] が表示されないときは、<> を数回押して画面表示を切り換えます。


5. この状態で撮影を行うと、以下のように日付が写し込まれます。

[日付のみ] の場合。
[日付+時刻] の場合。
メモ
  • 日付、時刻の書体、色、表示位置を変えることはできません。

日付写し込みが可能な撮影モードは以下の通りです。
... 日付写し込みが可能です
... 撮影モードが非搭載です
機種撮影モード
, , , , , , , ,
PowerShot SX40 HS
PowerShot SX150 IS
PowerShot S100
IXY 600F

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY 600F / PowerShot SX150 IS / PowerShot SX40 HS / PowerShot S100

 

[TOP▲]
このページのトップへ