簡単に無線LANに接続する方法(WPSで設定する)



簡単に無線LANに接続する方法(WPSで設定する)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066543



操作方法

WPS (Wi-Fi Protected Setup) とは、 インフラストラクチャーモード で無線LAN機器を接続する際に、各種設定を簡単に行う仕組みです。接続に必要な SSIDセキュリティー方式 などを自動で設定することができます。
WPSに対応した機器では、設定方式としてプッシュボタン方式とPINコード方式を使用できます。
ここでは、プッシュボタン方式を使用して、インフラストラクチャーモードでパソコンに接続する手順について説明しています。
スマートフォンにインフラストラクチャーモードで接続する際も、同様の手順になります。
重要
  • カメラと無線LANで接続できるパソコンの環境は、Windows 7 Service Pack 1 / Mac OS X v10.6.8 以降です。
メモ
  • お使いのアクセスポイントがWPSに対応しているかどうかは、アクセスポイントの使用説明書でご確認ください。

1. カメラの <再生> ボタン () を押して、電源を入れます。


2. () をタッチします。
メモ
初めて無線LANを設定する場合は、カメラにニックネームを登録する画面が表示されます。
枠内をタッチして表示されたキーボードでニックネームを入力し、[OK] をタッチします。
このニックネームは、無線LANで他の機器と接続するときに、接続先の機器で表示されます。


3. () をタッチします。
メモ
  • スマートフォンに接続する場合は、() をタッチします。


4. [接続先の機器の登録] をタッチします。
メモ
  • スマートフォンに接続する場合は、続いて通信モードを選択する画面が表示されるので、[インフラストラクチャー] を選択します。


5. [簡単設定(WPS接続)] をタッチします。


6. [プッシュボタン方式] をタッチします。
メモ
  • ここで [PINコード方式] を選択したときは、画面に表示されたPINコードをアクセスポイントに設定します。次に 「接続先の機器の選択」 画面で接続する機器を選びます。詳しくは、お使いのアクセスポイントの使用説明書を参照してください。
  • 複数のパソコンを登録するには、手順4から繰り返します。
  • 接続を切断するには、画面右上の () をタッチし、切断の確認画面で [OK] をタッチします。


7. アクセスポイントにある機器のWPS接続用のボタンを長押ししてから、[次へ] をタッチします。


8. 以下のような画面が表示されます。
メモ
スマートフォンに接続する場合は、以下のような画面が表示されます。
スマートフォンを操作して、「CameraWindow」 を起動します。


9. 接続先の機器が見つかると、以下のような画面が表示されます。

接続先の機器をタッチします。
メモ
以下の画面が表示された場合、接続先の設定を確認してください。
その後、[再検索] をタッチして再度接続をお試しください。


10. 以下のような画面が表示されます。
重要
  • カメラとパソコンを初めて接続するときは、以下の手順に沿ってパソコンにドライバをインストールする必要があります (Windowsのみ)。
[コントロールパネル] > [ネットワークとインターネット] > [ネットワークのコンピューターとデバイスの表示] をクリックし、[その他のデバイス] の中から接続した機種のアイコンをダブルクリックすると、ドライバのインストールが始まります。


11. ドライバのインストールが終わってカメラとパソコンの接続が完了すると、パソコンに [自動再生] 画面が表示されます。

このとき、カメラの液晶画面には何も表示されなくなります。接続はここで完了です。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY 1 / IXY 420F

 

[TOP▲]
このページのトップへ