用紙の大きさで記録画素数を選ぶときの目安(2012年春モデル/2012年秋モデル)



用紙の大きさで記録画素数を選ぶときの目安(2012年春モデル/2012年秋モデル)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066579



詳細情報


撮影する画像の記録画素数は、用途に応じて設定することができます。
電子メールに添付して送信したい場合は、記録画素数を小さく設定し、用紙などに印刷する場合は、用紙の大きさによって記録画素数を選択します。
以下の図を参考に、記録画素数を設定してください。

メモ
  • 大きい記録画素数で撮影すると、画像を高解像度で記録することができます。ただし、データ容量も大きくなるため、メモリーカードに記録できる枚数は少なくなります。
  • [スモール] () は、電子メールで画像を送るときなどに適しています。
  • [ワイド] () は、ワイドサイズ用紙用です。*
  • 上記の図は画像のアスペクト比が [4:3] のときの目安です。*
* お使いの機種がワイド、アスペクト比の切り換えに対応しているかは、以下の表を参照してください。

... 対応しています
- ... 対応していません
機種アスペクト比変更[ワイド]
参考リンク
1枚のメモリーカードに記録できる
静止画の枚数 / 動画の撮影時間
撮影する画像の記録画素数、
圧縮率を変更する方法
PowerShot G1 X - 詳細 詳細
IXY 1 - 詳細 詳細
IXY 3 - 詳細 詳細
IXY 420F / 430F - 詳細 詳細
IXY 220F - 詳細 詳細
PowerShot SX260 HS - 詳細 詳細
PowerShot A810 / A4000 IS / A3400 IS / A2400 IS / A2300 - 詳細 詳細
PowerShot D20 - 詳細 詳細

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY 1 / IXY 3 / IXY 430F / IXY 420F / IXY 220F / PowerShot A4000 IS / PowerShot A3400 IS / PowerShot A2400 IS / PowerShot A2300 / PowerShot A810 / PowerShot G1 X / PowerShot SX260 HS / PowerShot D20

 

[TOP▲]
このページのトップへ