撮影する画像の記録画素数、圧縮率を変更する方法(PowerShot G1 X)



撮影する画像の記録画素数、圧縮率を変更する方法(PowerShot G1 X)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066580



操作方法

記録画素数、圧縮率を変更することで、用途に適した画像サイズ、データ量に調整できます。
たとえば、大きな用紙に印刷したい場合は記録画素数を大きくしたり、メールに画像を添付したい場合は記録画素数を小さくしたりします。
ここでは、撮影する画像の記録画素数と、圧縮率の変更方法を説明します。
重要
  • ここでは、記録画素数、圧縮率の設定を一度も変えていない場合を例に説明します。

1. カメラの <電源> ボタンを押して、電源を入れます。


2. <FUNC./SET> ボタン () を押します。


3. 画像の記録画素数を変更します。

<十字キー> を上下に操作し、()を選択します。


4. 変更したい記録画素数を選択します。

<十字キー> を左右に操作し、変更したい記録画素数を選択します (ここでは [ミドル1] () を選択します)。


5. 画像の圧縮率を変更します。

) を押し、[ファイン] () を選択します。


6. 変更したい圧縮率を選択します。

<十字キー> を左右に操作し、変更したい圧縮率* を選択します (ここでは [ノーマル] () を選択します)。
選択したら、<FUNC./SET> ボタン () を押します。
*圧縮率が低く、高画質の順に [ファイン] ()、 [ノーマル] () となります。
メモ
  • 記録できる画像数については、以下を参照してください。
  • 記録画素数を選ぶときの目安については、以下を参照してください。

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot G1 X

 

[TOP▲]
このページのトップへ