ストロボの設定方法(常時発光)(PowerShot SX500 IS / SX160 IS)



ストロボの設定方法(常時発光)(PowerShot SX500 IS / SX160 IS)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070001



操作方法

[ストロボ] を [オート] に設定しておくと、周囲が明るいときは [ストロボ] が動作しません。しかし、逆光で人物を撮影するときなどは、顔に陰をつくらないよう日中でも [ストロボ] を使うことがあります。ここでは、[ストロボ] を常に発光させる設定について説明します。
重要
  • ここでは、[撮影モード] を [プログラムAE] () にしていることを前提に説明しています。
  • 以下の撮影モードでは、[ストロボ] を常に発光させる設定 (常時発光) ができません。
- <AUTO>()、<ローライト>()、<花火>()、<マナー>()、<動画>(
  • お使いの機種によって、操作ボタンの位置や形、表示される画面、設定項目が異なる場合があります。

1. カメラの <電源> ボタンを押して、電源を入れます。


2. <ストロボ> を持ち上げます。(PowerShot SX500 IS)
<ストロボポップアップ> ボタン () を押します。(PowerShot SX160 IS)


3. <ストロボ> ボタン () を押します。


4. 液晶モニターに以下のような画面が表示されます。

<十字キー> を左右に操作し、[常時発光] () を選択します。
[常時発光] が選択されていることを確認します。


5. 以下のアイコンが表示されていれば、設定は完了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot SX500 IS / PowerShot SX160 IS

 

[TOP▲]
このページのトップへ