撮影機能と撮影モードの組み合わせ(PowerShot S110)



撮影機能と撮影モードの組み合わせ(PowerShot S110)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070051



詳細情報

使用したい機能が設定できない場合は、カメラに設定されている撮影モードを確認してください。
撮影モードによっては、使用できない撮影機能があります。撮影機能と撮影モードの組み合わせについては、次の表を参照してください。
:選択可能または自動設定、 :選択不可 )

  • 撮影機能一覧
*1:設定できる内容は登録されている撮影モードに従う  *2:選択不可。ただし状況に応じて()  *3:FEロックは()では不可  *4:顔が検出されたときのみ可能  *5:撮影のみ可。被写体の指定不可

  • FUNC. () メニュー 一覧
*1:設定できる内容は登録されている撮影モードに従う  *2:()は取り込み不可  *3:()は不可  *4:詳細な設定不可  *5:ホワイトバランスは選択不可  *6:コントラスト、シャープネス、色の濃さ、赤・緑・青・肌色を5 段設定  *7:()時、AFロック時、()時は()  *8:枚数設定不可のモードでは0 秒設定不可  *9:枚数設定不可のモードでは 1 枚固定  *10:()()のみ選択可  *11:縦横比の設定に連動して自動設定

  • [撮影] タブ () メニュー一覧
*1:顔が検出されないときの動作は撮影モードによって異なる  *2:顔が検出されないときの動作は撮影モードによって異なる  3*:AFフレームで[一点]選択時に可  4*:()モードでは動きを検出したときは[入]  5*:撮影のみ可。被写体の指定は不可

メモ
  • [個人認証機能]で撮影すると () ()()では、名前は画面に表示されませんが、静止画には記録されます。
  • 設定はできますが、[個人認証機能]で撮影すると、() () () では、名前は画面に表示されず、動画にも記録されません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PowerShot S110

 

[TOP▲]
このページのトップへ